修学院

京都祇園祭・葵祭・松尾大社・上御霊神社の歳時記と一茎九華・東洋蘭 三昧の日々

にほんの里100選の「越畑・樒原」 !!!

2016-12-13 13:55:30 | ⑨洛中と洛外

Googleの航空写真を眺めると、周囲を樹海に囲まれた棚田が浮かび上がって見えます。
鎧の小札(コザネ)の様に見えるので、鎧田(ヨロイダ)とも言われているそうです。



処は京都の愛宕山から尾根伝いに北へ、地蔵山の西麓に張り付く「樒原(シキミガハラ)」と「嵯峨越畑」の里です。 
にほんの里100選に選ばれています。

「樒原」の里を通る府道50号を南に行くと、清和天皇所縁(ユカリ)の柚子(ユズ)の里「水尾」を経て、JR山陰本線の保津峡駅対岸を保津川沿いに東へ下り、嵯峨鳥居本から50号線の起点となる清凉寺(嵯峨釈迦堂)へ辿り着きます。

…………………………………………………………………………………………………………………
◆京の人は幼い時から親に連れられ愛宕参りをします。 また、竈(カマド)を使う料理人は火伏せ信仰から節目には愛宕詣でを欠かしません。 更に、旧暦6月24日(現7月31日)に参詣すれば1000日分に当たると謂れ、前日の夜から多くの参詣者で賑わいます。
◆愛宕山はシニアのハイキングとしても人気があり、今日は水尾の里へ下りよう等とコースに選ばれていますが、北の「樒原」、「越畑」地区を訪れる人は疎らです。 最近はカメラを持ったシニア層が棚田の撮影に訪れる様になったとか、しかし、其処で生活する人には厳しい環境ですねぇ !!!
◆時間にゆとりの無いエトランゼは、アクセスの関係で未だ訪れていませんが、是非ウォッチしたいエリアの一つです。
…………………………………………………………………………………………………………………

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一茎九華「程梅」 !!! | トップ | 2016 最後の一茎九華 !!! »
最近の画像もっと見る