「主婦っとサーベイ」美味しいものと美味しいものが並んでいるお店

スーパーマーケットの評価サイトを作っている私達です。
ブログでは”美味しいもの”の紹介をして行きます!

・秋田市内スーパーマーケット

2012年12月10日 | スーパーマーケット

11月27日~29日まで秋田のスーパーマーケット巡りをしてきました。

ワンダーモール・タカヤナギグランマート角館プラザ
秋田市民市場・サンマルシェ・ザ・ガーデン自由が丘 西武秋田店・いとく新国道店せきや・ト一屋楢山店・かくぜん新町店
マルダイ牛島店・イオン秋田中央店・マルホンカウボーイ御野場店・ジェイ・マルエー旭南店・ナイス割山店・イオンMV茨島店
グルメステーションビフレ東通店・秋田生鮮市場保戸野店・タカヤナギグランマート手形店・ジェイ・マルエーフレスポ御所野
1日目角館町スーパーマーケット 2日目秋田駅近くのスーパーマーケットと秋田市民市場 3日目車で秋田空港まで移動しながら市内のお店を巡りました。
事前に調べても行きましたが、ナビに現れるスーパーマーケットマークを目印に入ったお店もありました。
半径1㎞圏内に次々とスーパーマーケットマークがあります。 それぞれ特長を出しながらの元気な地場スーパーマーケットも多いとは言うもの
やって行けるのかな…大丈夫なのかな?と感じながら買い物をして来ました。
 
サンマルシェ 秋田市中通1-4-3 

北野エースの他、魚、惣菜、野菜専門店が入り、周辺のオフィス街のランチ需要にも応えておられるようにお見受け。
 

せきや 秋田市大町1丁目4-22
地物の鮮魚や野菜がところ狭しと並び、手作り感のある惣菜も朝からアツアツで提供されている。
開店直後にお店に買い物に行ったから、いかにも観光客の私達には、目もくれず品出しと値札付けに活気満々。
鮮度抜群の地物のまいたけを購入。翌々日のきりたんぽ鍋に美味しく頂きました。 

いとく新国道店(秋田市高陽幸町14−27)
清潔感のあふれる、すきっとして店内。商品の位置がわかりやすくて買い物がしやすい。
「第1回スーパーマーケットお弁当・お惣菜大賞受賞商品」の「ほたてわっぱ飯」を購入。
ランチに美味しく頂きました。ご飯も美味しく、姫たけのこなど、きのこ使いもいいですね。 




ト一屋楢山店 秋田市南通築地15-36 
ディスカウントタイプの段ボール陳列。
惣菜コーナーは、1パックに少量5種類のおかずが入って200円
お浸しも白菜、ほうれん草、もやし3種類入って100円など
手間のかかる商品が並んでいました。
男性高齢者のお客様を多くお見かけしたから、要望に合わせて
商品造りをされているんだろうな。

マルダイ牛島店 秋田県秋田市牛島東5-3-26
年季の入った店舗のようだが、フードコートも清潔に保たれていました。


ジェイ・マルエー旭南店 秋田県秋田市旭南1丁目13-32
倉庫型の店内には、コストをかけていない什器が並んでいます。
入り口すぐのお弁当、お惣菜売り場は人気があり
バックヤードから出てきたカートの商品をその場で選んでいる方も多い。
ビビンバ丼、ロコモコ丼、サーロインステーキ丼、かつ丼など、どれも298円。
チャーハン焼きそばセットも198円で十分な量もあって人気の理由に納得しました。

グルメステーションビフレ東通店 秋田市東通8丁目2-1
B1グランプリ「大曲の納豆汁」の食材をエンドに集め、POPで
郷土秋田の味をアピール。黄色地に赤文字のPOPが目立つ店内。

イオンMV茨島店 秋田市茨島4丁目3番地18号 
ローカル色豊かな地元のスーパーマーケットは面白いけれど
正直少し疲れてきたところで、マックスバリュへ。
通路は広く、突出し陳列もなく、商品が探しやすくて
カートを押して買い物をしやすい。ちょっとホッとした私達でした。
生菓子コーナーには、地元の和菓子が1個売りで並んでおり
女性客が種類の違うお菓子を買っていました。
 

秋田生鮮市場保戸野店 秋田県秋田市保戸野原の町15−1
 JR東日本に属していると店内に書かれていました。
JR東日本のスーパーマーケットと言えば有名な企業もあるのだけど・・。
商品の扱いが雑で、長居をしたくないお店でした。
周辺の徒歩での買い物客には便利に使われているお店なのかもしれませんが...。
 

 タカヤナギグランマート手形店 秋田市手形休下町2-1 
新興住宅地にあり、 広い明るい店内です。価格訴求のスーパーマーケットを
回ってきた感覚で買い物をすると、どの商品も少し高めに感じてしまいました。
「いとく」と雰囲気が似ているな、と思っていましたら今年4月に資本統合されたとか。
 http://www.itoku.co.jp/pdf/unite20120401.pdf



ジェイ・マルエーフレスポ御所野店
 
秋田市御所野元町1丁目1番1
ニュータウンの中心、フレスポ御所野のモールの中のキーテンナト。
店舗の作りは倉庫スタイルに、漬物商材の大きな白菜や大根など
積み上げて並んでいます。
平日の15時過ぎにカートいっぱいの買い物をしているお客様も多い。 
ニュータウンだからと、無理にこジャレたお店にするより、このような地元の食に詳しいお店はありがたいと思いました。

ジェイマルエーフレスポ御所野で買った根付きセリときりたんぽ。大阪まで大事に持ち帰りました。根もしっかり。この根っこを食べるのが本場秋田の食べ方。
きりたんぽは消費期限が翌日という大阪ではお目にかかれない商品。真空パックに入った硬いタイプとは違い、ご飯の旨味がわかる商品。 

1日目角館町スーパーマーケットブログ
2日目秋田市民市場ブログ

『秋田県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ・秋田市民市場 | トップ | ・大阪東部中央卸売市場のセリ見学 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。