主婦目線で評価する基礎化粧品!

次から次に発売される化粧品ですが、よい点ばかりではないはず。商品、サービスに厳しい主婦の目線で評価します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

化粧品にプラセンタを詰めたところで意味はあるのか!?

2017-04-05 11:02:35 | 日記
最近では、プラセンタブームとなっています。美肌、アンチエイジングなどと用いられる成分としてプラセンタは人気となっています。植物性プラセンタやマリンプラセンタなといったものまで配合と書かれているものがあります。

プラセンタは胎盤の事です、胎盤を英語にしただけのもので、胎盤は我々を含む哺乳類と鮫の一部がつくることが知られています。胎盤そのものを使う事が出来ないので、胎盤の成分をエタノールで大ざっぱに抽出したものが、プラセンタエキスというものです。

肝心なプラセンタの成分を分析すると、大部分がタンパク質でその中にホルモン類、各種ステロイド骨格の様々な成分が検出されるようです。当然、胎盤という部位なので女性ホルモンであるエストロゲンやそれに類するものが含まれていると言えるのです。

大事なことは、プラセンタという成分があるわけではなく、ただ抽出液がプラセンタと呼ばれているだけという事です、事実、プラセンタにのみ含まれ、若さを保ったり、健康を増進する為に有効な際立った成分というものではありません。

サプリメントとしてプラセンタではタンパク質や様々なペプチド、ビタミン、ムコ多糖類、糖質、酸素などが豊富に含まれたもので、こんなに栄養が豊富な食品はありません。などと紹介していますが、栄養価の点では、バランスの良い普通の食事の方が桁違いに健康的な栄養素を取り入れる事が出来ると言えるのです。

プラセンタを食べるのであれば乾燥プラセンタ粉末なんかでも良いし、酵素やペプチド、ホルモンの大部分は口から入れば、すべて胃酸をはじめ消化器の中では、肉と同じ扱いになります。厳選された豚肉の汁をたっぷり配合した錠剤なんかいりませんよね。

植物性プラセンタや海洋プラセンタという言葉は、植物には胎盤もありませんし、海のプラセンタとか意味が不明となっています。

植物性プラセンタは米ぬかの抽出液で、海洋プラセンタはサケやマスなどの卵を包む膜の成分だと言われています。

プラセンタは注射でも使われています。実際に効果を実感する事が出来たという人も多いようですが、何よりも本当に良いものかどうか、その成分について詳しく知ることが何より大事なこととなります。

人に良いと聞いて始めるのではなく、何より自分に合っている成分かどうかの確認の方が何よりも大事なのです。良いと言われると使ってみたいとも感じますが、医療面でも使われているのでガイを及ぼしてしまうものではありませんが、プラセンタを使ってとしても、日常の生活の中で規則正しい生活や食事面での栄養バランスなどをきちんと考えていく事の方が大切になってくるのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 続けてもムダな化粧品とは・・・ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。