「心ゆたかな暮らしを」  ~Shu’s Page

小説のレビュー、家族の出来事、趣味の事、スポーツ全般など、日々の出来事をつづりながら、一日一日を心豊かに過ごせれば・・・

次期チャイナ・セブン(中国中共中央政治局常務委委員7人)は誰だ!

2017年06月15日 | 雑感・日記的な
「十八大に向けて(中国共産党人事予想)」と題して、2010年6月23日にアップした記事の中で、↓のように中国人事を予想していました。

そこで、人事予想(修正版)です!

国家主席:胡錦濤(団派)→習近平(太党)
全人代委員長:呉邦国(江派)→李克強(団派)
国務院総理:温家宝(朱容基派)→汪洋(団派)
政協商主席:賈慶林(江派)→薄熙来(太党)
精神文明建設指導委主任:李長春(江派)→劉雲山(団派)
国家副主席:習近平(太党)→胡春華(団派)
中央紀律検査委書記:賀国強(江派)→王岐山(太党)、
中央政法委書記(公安関係所管):周永康(江派)→李源朝(団派)
国務院副総理:李克強(団派)→周強(団派)

しかしながら、現在、国家主席のイスに一番近いとされている習近平でさえ、2006年末(十七大の1年前)までは、ほとんど無名でしたから、今後の地方人事等にも要注目です。

新たに登場してきた、胡春華(内モンゴル自治区党委書記)、周強(湖南省党委書記)に加えて、孫政才(吉林省党委書記)や令計画(中央書記処書記)らをはじめ、次の次の世代には素晴らしい人材が揃っているといわれています。



とのことでした。懐かしいねぇ~(^_^;)

そして、2012年11月の全人代では以下の通りに決定され、現在の指導者体制が続いております。

第18期中央政治局常務委員(2012年11月)
◎習近平 - 序列第1位 中国共産党中央委員会総書記、中国共産党中央軍事委員会主席、中華人民共和国主席、中華人民共和国中央軍事委員会主席
×李克強 - 序列第2位 国務院総理
×張徳江 - 序列第3位 全国人民代表大会常務委員長 
×兪正声 - 序列第4位 中国人民政治協商会議全国委員会主席
◎劉雲山 - 序列第5位 中国共産党中央書記処常務書記、中国共産党中央精神文明建設指導委員会主任、中国共産党中央党校校長
◎王岐山 - 序列第6位 中国共産党中央規律検査委員会書記 
×張高麗 - 序列第7位 国務院常務副総理

3勝4敗ですね(^_^;)

さて、いよいよ本年10月に、「十九大(中国共産党第19回全国代表大会)」が開催され、次の5年を担う中国の最高権力機関である第19期中央政治局常務委員7人(チャイナ・セブン)が決まります。

習近平・・・総書記、国家主席、中央軍事委員会主席
李克強・・・全国人民代表大会常務委員長
汪 洋・・・国務院総理
胡春華・・・国務院常務副総理
王滬寧・・・人民政治協商会議全国委員会主席
孫政才・・・副主席、中央書記処書記、中央精神文明建設指導委員会主任
栗戦書・・・中央規律検査委員会書記

と、予想します!自信アリですよ(*^^)v
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忌まわしき連鎖「ある少女に... | トップ | バランスよし!『ラーメン銀閣』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL