shuの花日記

山や近所で見かけたお花を、エピソードを添えて掲載しています。お花の説明は、主にWikipediaを参考にしています。

ハス - 手賀沼(千葉県柏市)

2017-07-12 12:55:32 | みんなの花図鑑
ハス(蓮)は、インド原産のハス科の多年性水生植物です。
仏教で仏の智慧や慈悲の象徴とされるなど、宗教ともかかわりの深いお花です。

手賀沼では、手賀大橋から東へ10分ほど歩いたところに、ハスの群生地があります。
今年は、7月初めにお花が咲きだしました。見頃時期は、7月下旬から8月上旬だということです。
朝早く出かけたら、丸く閉じていた蕾が30分ほどの間に見る見る開いてきました。
ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ギンリョウソウ - 平標山(群... | トップ | グロリオサ - 近所の散歩道(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。