岸本周平 Blog

和歌山 民主党 衆議院議員
岸本周平 汗と涙の日々!

ブログ移行のお知らせ

衆議院議員 岸本周平のブログは、新ブログへと移行しました。新しいブログのURLは、 http://blog.shuheikishimoto.jp/ となります。お手数ですが、ブックマークの変更をお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

テレビ和歌山の放送収録

2010年12月13日 23時02分01秒 | Weblog

(吉本興業の大崎洋社長と新春対談の番組収録中!)

今朝は、予定通り、JR和歌山駅東口で午前6時から街頭演説。そのまま、午前8時45分発の特急「スーパーくろしお6号」、午前10時発の「のぞみ10号」で上京。

東京駅から、新宿の吉本興業東京本社に直行しました。旧新宿区立四谷第五小学校が本社です。築80年近い校舎が本社、、、、?。2年前の引っ越し当時よりも味が出ていました。

社長室は理科の実験室。収録は会議用の「普通の教室」で行いました。

10年前に、大崎さんがまだ取締役になる前からの付き合いです。私は経産省のメデイアコンテンツ課長。

当時、アジア展開とデジタル技術の導入が大崎さんの担当でした。社内にはその戦略に反対の勢力も多く、本人いわく「窓際人生」だった頃。

二人で、その流れの中、ソウルや上海で仕事をしました。

その頃、「大崎さんは社長になれる。」と私が励ましていたそうです。何か、そんなことを言ったような気もします。

だって、私の仕事が日本のエンターテインメント産業を国際化し、デジタル化することでしたから、ある意味、戦友ですものね。

私が、吉本興業を経団連に入れようと思いついたのも、大崎さんとの付き合いの中で、エンターテインメント産業が日本経済の柱になると確信していたからです。

吉本の後に、続々とエンターテインメントの会社が経団連に入りました。こんな話の他には、、、、、。

偶然、吉本興業に入社した大崎さんのサラリーマン生活や、子どもの頃のお話、今後の抱負など、盛りだくさんの番組になりました。

来年1月1日、午後11時25分からテレビ和歌山で放送します。和歌山の皆さん、ぜひ見てくださいね。ほんま、笑えますよ!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加