混一色(ホンイツ) 【復習編②⑤】

2016年11月11日 | 麻雀
難しい内容が続いたと思うんですが
今日の役(ヤク)は
とても簡単なので安心して下さい!

見た目もキレイですし
多くの方が大スキな役(ヤク)なんです!
それに何より
説明が簡タ・・・zzz


役名:混一色
読み:ホンイツ
通称:メンホン
得点:3飜(サーハン)
副露:マイナス1飜(2飜:リャーハンになる)
※鳴く(チーやポンをする)と2飜(リャーハン)になります。

『へー!麻雀ってこんな綺麗なのがあるんだ☆ミ』

っと興味を再燃して頂けると思うので
前のめりになって読んで下さい。

この役(ヤク)は
1つの色(種類:ピンズ、ソーズ、マンズ)+字牌(ジハイ)
で完成された時、成立します。

字牌がいくつあっても構いません。
他が例外なく同じ色(種類:ピンズ、ソーズ、マンズ)ならOKです。



何回鳴いても(チー、ポン、カン(※))構いません。
ただし
1回でも鳴く(副露:フーロ)と
和了(アガ)った時、得点(点数)が
3飜(30p)→2飜(20p)に下がります。
呼び名も
メンホン→ホンイツに変わります。
(役(ヤク)の名称自体はホンイツなんですが
 鳴いた後と比較するタメ
 鳴かなかった場合はメンホンと呼ぶのが一般的です)



もちろん
鳴かなければリーチも出来ます。

普通の字牌では無く役牌(ヤクハイ:白、發、中、自風、場風)や
ドラと
組み合わせることで
ソコソコの点数になってくれるので
とても人気があります。

今まで
“不要”とイヤな目で見られて来た字牌が
最も活躍してくれる役(ヤク)の1つです。

『ホンイツを嫌いな人は居ない』
っとゆうくらい、とても人気がある【役(ヤク)】です。

そして
この役(ヤク)の面白いトコは
上位互換の役(ヤク)があるトコです。

そう
メラメラの実→マグマグの実
キロキロの実→トントンの実

のように。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« チョンボ 【復習編②④】 | トップ | 決戦は日曜日 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。