続 ドラ 【復習編⑪】

2016年10月14日 | 麻雀
【ドラ】の説明を続けます。
【ドラ】が1枚ある毎に
10p(ポイント)プラスされて行くと理解してて下さい。

ですので
和了(アガ)った時に
2枚ある(持ってる)と20p!
3枚ある(持ってる)と30p!
っと、ゆう感じで得点はプラスされます。

ちなみに麻雀では
(簡単に言うと)10p増える毎に
得点が倍!さらに倍!っとなって行くので
1枚と2枚(10pと20p)
2枚と3枚(20pと30p)
では、雲泥の差になります。
※もし持ってたとしても、最終的に和了(アガ)れないと意味がありません

では、動画に戻りましょう。

https://www.youtube.com/watch?v=Rj4Hd7Qc_xw

今回
【ドラ】は5s(ウーソー)ですが
小林pの手の中には、残念ながら5sはありません。



でも
その御近所さん(ソバ)の4s(スーソー)や6s(ローソー)はあるので
後から5sを持って来た場合
使えます。

ですので
5sを持って来た時のタメに
【ドラ】の御近所さん(ソバ)の4sや6sを
大切にしながら進行させて行くのが普通です。

もちろん、ソレも状況によるんですが
今回の場合は
4sや6sより不要な牌(ハイ)が
たくさんあるので
ソレを処理して行った方が良いですね。
(って感じで進めます)

ソレを踏まえ観て行くと深みが増して来ます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ドラ 【復習編⑩】 | トップ | 裏ドラ カンドラ  【復習... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。