ドラ 【復習編⑩】

2016年10月13日 | 麻雀
チーやポンと同様
今回の【ドラ】も
固有名詞(単語)として覚えて頂ければ結構です。

ドラゴンも



猫ロボも



無関係です。


麻雀では他のゲームと同じように
色々、点数(得点)があります。
例え
他の人に
低い点数で何回も和了(アガ)られたとしても
高い点数で1回和了(アガ)れば逆転出来るのが
麻雀とゆうゲームです。

そして
点数をupさせるのに最も重要なモノの1つが
今回説明する【ドラ】です。

野球では
ソロホームランと満塁ホームランでは
入る得点が違いますよね?

バスケットボールでは
フリースローとスリーポイントシュートは
入る得点が違いますよね?

トランプのポーカーでは
1ペアとスリーカードは
点数(強さ)は違いますよね?

そんな感じです。

麻雀では
和了(アガリ)点数の大小の差は
・ドラ
・役(ヤク)
に、よって変わって来ます。

【役(ヤク)】については次回説明するんですが
この【役(ヤク)】こそ(トランプの)ポーカーでゆう
1ペア、2ペア、3カード、ストレート、フラッシュ・・・
みたいな感じですが
【ドラ】は
ポーカーでゆう
1ペアや3カードを揃えた時
「A(エース)があったら強い!」
みたいな感じです。

違いと言えば
麻雀の場合は
この“エース”は=1
ではなく
毎回毎回、色んな牌にランダムに変わる所です。

この【ドラ】がどれ程、大切かとゆうと

『【ドラ】が乗る(ノル:ある)かどうかで麻雀(勝敗)は決まる』
と、言われる方も居ますし

『ドラは恋人』
が、座右の銘の女流プロも居られるくらいです(二階堂 亜樹)
=ソレくらい大切な存在。何があっても切らない・・・みたいな意味みたいです。

すなわち!
この【ドラ】を“ぞんざい”に扱う人は
実在する恋人にも、そんな感じで接する!みたいな。

(これから説明して行くウチに理解して貰えて行くと思うんですが)
【ドラ】と気付かず切っちゃう(捨てちゃう)人は
実在する恋人さえも・・・zzz

プラスが無いので
【ドラ】の説明に戻ります。

前回の動画を、再び観てみましょう。

https://www.youtube.com/watch?v=Rj4Hd7Qc_xw

2:55

ゲームのスタート時に
この画面(画像)を観て
何か不思議に思った事はありませんか?



右上に1枚(個)、すでに表向きになっている牌(ハイ)が、あります。

コレが【ドラ】を現してくれています。
このメくれてる牌(ハイ)ではなく
メクれてる牌(ハイ)の次の牌(ハイ)が【ドラ】に、なります。

つまり今回は4s(スーソー)がメクれているので
次の5s(ウーソー)が今回のゲームでの【ドラ】に、なります。

では、動画はひとまず放置し
「この牌がメクれてる時は【ドラ】は何なのか?」
を勉強しましょう。

それでは問題です。
次の牌がメクれている時
【ドラ】はそれぞれ何でしょうか?

≪第1問≫



ドラは3m(サンマン)です。



≪第2問≫



ドラは9p(キューピン)です。



≪第3問≫



ドラは1s(イーソー)です。



≪第4問≫



ドラは南(ナン)です。




≪第5問≫



ドラは東(トン)です。



≪第6問≫



ドラは發(ハツ)です。



≪第7問≫



ドラは中(チュン)です。



≪第8問≫



ドラは白(ハク)です。



数牌(スウハイ:数字の牌)の場合は
1→2→3→4→5→6→7→8→9→1→2・・・
っと同じ種類(マンズならマンズ、ソーズならソーズ、ピンズならピンズ)の中で
回って行きます。
9m(キューマン)の次は1s(イーソー)
のようなシステムでは無いです。

字牌(ジハイ:漢字の牌)の場合は
東→南→西→北→東→南・・・
白→發→中→白→發・・・
っと回って行きます。
北(ペー)の次は白(ハク)
のようなシステムでは無いです。

東→南→西→北→東→南・・・
白→發→中→白→發・・・
の順番はMAUTなので覚えましょう。

・日本人に馴染み深い東西南北(トウザイナンボク)の順番では無いので気を付けましょう。
・白發中は、リズムで覚えましょう。
 『ハクハツチュンハクハツチュンハクハツチュン・・・・』
 簡単です。

初めのウチは
『ハク、ハツ、チャンだから・・・ハクか!!』でOKです。

慣れれば
『えーと、えーと、中(チュン)の次は・・・白(ハク)だ!』
っと、瞬時にわかるようになれます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ぃちちちち・・・ | トップ | 続 ドラ 【復習編⑪】 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。