第13回モンド王座 1st

2017年06月18日 | 麻雀
画像上が事前のインタビュー
画像下が対局時



ん~~~
仕上げて来たな ゆーみん୧꒰*´꒳`*꒱૭✧
お肌も小顔も化粧もバッチリでした☆ミ



仕上げて来いよ アキ(´•ω•`)
顔はピカ1だけど
普通、こんな舞台って(女性は)ドレスや大人っぽい衣装を着て来るもんなんですが
なんだそのラフなカッコは><



ゆーみん『3連覇を達成して伝説に』『3連覇を』『3連覇を』

「フラグ立つような発言はもうヤメテ><」
っとTVに何度も言いながらインタビューを聞く

案の定、1回戦の結果は・・・


1着:佐々木寿:42400→+52.4p

2着:近藤誠一:37000→+17p

3着:魚谷侑未:17700→―22.3p

4着:二階堂ア: 2900→―47.1p


正直、このスタートは厳しいなぁ。。
去年も3着スタートだったので、ゆーみん個人を観ると別に問題無いんですが
4着がアキpってのがなぁ。。

アキpってアベレージヒッターなんですよね。
≪大勝はしないけど大敗もしない≫ってプレイヤーです。
その人がラス(4着)スタートで、しかも大敗って・・・厳しいなぁ。

これからの闘い
ゆーみんは、もちろんトップ(1着)を目指すんですが
自分のトップが難しい場合
『寿人pや近藤pにトップを取られるくらいなら、アキpに・・・』
って戦術を使うつもりと思うんですが
そのアキpが・・・・・

去年、近藤pも4着スタートだったんですが
守備型の人間がラススタートは、とても厳しいです。

技術的には
4人の中だと、ゆーみんの次だと思うんですが。

んまぁ
すでに収録済みの事を、そんなに心配しても仕方ないので建設的な話を。

ゆーみんの手牌で
面白い選択が2つあったので挙げようと思います。
んー・・・やっぱり麻雀は実力ですね。
誰が打っても同じとか、運とか、そんな事ないです。

1つ目

東3局 東家 6順目 ドラ1m

東家:魚谷侑未:30200

南家:近藤誠一:30500

西家:二階堂ア:17300

北家:佐々木寿:22000



この手から彼女が選択した牌は7sでした。
多くの方は1mがドラとはいえ、1m(か4m)だと思うんですが

解説A曰く
「ソーズが場に高いの(みんなが使いそう)と、123の【サンショク】を視たんでしょう」

・・・・・7sか。。
私の場合は100回打って100回1mです↓↓

最終的には、下のような形で仕上がりリーチを打ち
結局はアガれなかったんですが、恐れ入りました。



2つ目

南3局 東家 10順目 ドラ5p

東家:魚谷侑未:17700

南家:近藤誠一:32100

西家:二階堂ア: 9800

北家:佐々木寿:40400



このすぐ後
寿人pからリーチの発声とともに5pが出るんですが
彼女はこの5pを“ポン”しました。

この後、彼女は
1m→4mを入れ替え
アガれなかったんですが(アキp→寿人p)
タンヤオのイ-シャンテンまで持って行きました。
アキpが打って無かったらテンパってましたね。

んー・・・・

ポン・・・・・・

ポンかぁ・・・・・・

ここからタンヤオ・・・・・声でないなぁ。。

いくら自分でドラを3枚使いって言っても
満貫放銃なんて普通に有り得ますからね。



闘ってるなぁ  カッコィイ




まだまだ闘いは始まったばかり

ガンバレゆーみん


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 0点 | トップ | 第13回モンド王座 2nd »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。