チー、ポン、カン 【復習編⑨】

2016年10月12日 | 麻雀
では、前回の最後に紹介した動画を観てみましょう。

っと、進めて行くつもりだったんですが
この数日後(数週間?)に
別の人達のプレイ動画を見つけたんですよね。

その方々はプロですし
色々説明しながら打ってくれているので
【再編集】の今回分(以降も全て)は
“Aさん”のプレイ動画→プロの方々のプレイ動画
に変更し
学習教材にしたいと思います。

私も、ただの再編集の方が楽なんですが
やっぱりプロの方々のプレイ動画の方が
教材として
より優秀ですからね。

前回紹介したプレイ動画は忘れて下さい><
ごめんなさい><

では
≪チー、ポン、カン≫の説明の前に
コチラの動画を観てみましょう。
出演者は
今回の題材に日本で最も適したトッププロ
スーパーデジタルこと小林剛プロです。

https://www.youtube.com/watch?v=Rj4Hd7Qc_xw

9:09

対面(トイメン:正面の人)から
發(ハツ)が切られ(捨てられ)ました。

ソコで
發(ハツ)が欲しくて欲しくて堪らない小林p(p=プロ)は
≪ポン≫しました。



≪ポン≫とは
他の誰かが切った(捨てた)牌(ハイ)を
自分のモノとするアクションです。

※≪ポン≫した後は、自分の前にその牌を持って来て3枚とも晒し
 自分の他の牌を1枚切ります(=その3枚は今まで通り隠したりは出来ません)
 ≪ポン≫した牌の向きなんですが
 対面(トイメン:正面の人)からポンした時は

 

 上家(カミチャ:左隣の人)からポンした時は

 

 下家(シモチャ:右隣の人)からポンした時は



 っと、並べます。
 コレはどうでも良い事のようで
 とても大切な事です。
 覚えましょう。

≪ポン≫を行える条件は
その牌(今回の場合は“發”)を自分で2枚(以上)持っている
コレだけです。
コレさえあれば
対面(トイメン:正面の人)からでも
上家(カミチャ:左隣の人)からでも
下家(シモチャ:右隣の人)からでも
誰からでも≪ポン≫をるす事は可能です。
※過去に遡って、すでに捨ててある牌を≪ポン≫する事は出来ません
 例)自分が發を2枚揃える前に、すでに他の人が發を切ってました
   その後、自分が發を2枚にし
  「あ・・・ちょっと前に切られてるあの發が欲しいな・・・『ポンだ!』」
   コレは不可です(=切られた瞬間しかポン出来ません)

では、続きを観てみましょう。
ととととと・・・
他の人は≪チー≫をしたんですが
小林pは≪チー≫をせずゲームが終了してしまいました。
≪チー≫の説明は次のプレイヤーで説明します。
今回の出演者は
先程より小林pの隣で観ていた村上淳pです。
この方は、小林pと真逆の雀風(ジャンプウ:打ち方)なので・・・
不安だわぁ(TωT)
最後まで≪チー≫も≪ポン≫もしないかもしれません。。

・・・ヤッパリかヒゲ><

村上pは最後まで≪チー≫しなかったので
また
小林pの麻雀を観てみましょう。

1:05:38

上家(カミチャ:左隣の人)から
8p(パーピン)が切られました。



ソコで
8p(パーピン)が欲しい小林pは
≪チー≫しました。



≪チー≫とは
上家(カミチャ:左隣の人)が切った(捨てた)牌(ハイ)を
自分のモノとするアクションです。


※≪チー≫した後は、自分の前にその牌を持って来て、そのセットごと3枚とも晒し
 自分の他の牌を1枚切ります(=その3枚は今まで通り隠したりは出来ません)
 ≪チー≫した牌の向きなんですが
 ≪チー≫は上家(カミチャ:左隣の人)からしか出来ないので
 常に左向きです

 ≪チー≫した牌が8p(パーピン)なので8pを曲げます



 “順番通りに並べるタメ”に、間違っても7p(チーピン)を曲げてはいけません



 ちなみに
 ≪チー≫した牌が7p(チーピン)なら



 ≪チー≫した牌が9p(キューピン)なら



 以上のような形で晒します
 ゲームの場合は勝手にやってくれるので安心です^^


≪チー≫を行える条件は
その牌(今回の場合は“8p”)の周りの“メンツ”持っている
コレだけです(今回の場合は7pと9p)。
コレさえあれば
上家(カミチャ:左隣の人)から
≪チー≫する事が
可能です。
≪ポン≫との違いは
・上家(カミチャ:左隣の人)からしか出来ない
・ポンの場合は同じ牌が3枚なのに対し
 チーは連続形
ってだけです。

※過去に遡って、すでに捨ててある牌を≪チー≫する事は出来ません
 例)自分が7p9pを揃える前に、すでに上家(カミチャ:左隣の人)が8pを切ってました
   その後
  「やっぱり8pが欲しいなぁ(^p^)
   あ・・・ちょっと前に切られてるあの8pが欲しいな・・・『チーだ!』
   コレは不可です(=切られた直後しか出来ません)」

もう1回まとめると

≪チー≫をするタメの条件
・上家(カミチャ:左隣の人)が切った瞬間の牌
・他の人の【ポン】と重なった場合は【ポン】が優先される
※例えば今回の場合
 自分が8pを欲しくて
 「その8pをチーだ!」っと宣言したとしても
 他の人が
 「その8pをポンだ!」っと宣言したなら
 ポンが優先されます
 
≪ポン≫をするタメの条件
上家(カミチャ:左隣の人)からだけじゃなく
下家(シモチャ:右隣の人)からでも
対面(トイメン:正面の人)からでも
誰からでも可能です!

ただ≪チー≫との違いは
チーの場合は 345 や 678
の連続形だったのに対し



ポンの場合は 555 や 西西西
の3個セットじゃないと出来ません。



≪チー、ポン、カン≫の
[メリット]
他の人が要らない牌でも
自分が必要な牌なら、条件さえ整えば
自分のモノに出来る

相手が、新婚でも・・・
数年前から支えてくれてた愛方を裏切ってでも
です



[デメリット]
・1回でも何回でも同じですが
 1回でも“鳴く(ナク:チーやポン)”と
 何があっても、そのゲーム(局)は【リーチ】は出来ません

・“鳴いた牌”に2度と手を掛ける事は出来ません
 例えば、今回の場合は
 789p のウチ、ドレでも
 發發發  のウチ、ドレでも
 後から、それらに手を伸ばし、切る(捨てる)事も
 別の組み合わせ(セット)で使う事も出来ません

時が戻る事はありません



今回ふと出した
【リーチ】とゆう単語にしても
他の説明にしても
これから読み続ける内に
動画を見続ける内に
理解出来て来ると思います。
大丈夫です。



あ・・・
≪カン≫か。。

≪カン≫は取り敢えず置いときます><
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 続々々 一向聴(イーシャンテ... | トップ | ぃちちちち・・・ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。