顎関節症と闘う整体師のひとり言

自分も顎関節症と闘った経験から、その苦しみを理解している整体師として、顎関節症患者にいろんなアドバイスを送ります。

活性水を飲んだ患者さんの症状回復

2016-10-17 11:51:10 | 施術日記
活性水の効果は、私に関する限り続いている。

あれほど定期的に痛かった痛風は3か月間、一度も出ない。

しかも、血圧が降圧剤を飲まなくても、140前後まで下がってきているので、

薬をやめるかどうかで主治医と協議中である。

これは、決して生活スタイルを変えたわけではない。

相変わらず、食いたいもん食って、酒も好きなだけ飲んでいる。

これは、私だけに効いているのであろうか?

試してもらっていた患者さんからも、効果のご報告をいただいた。

80歳の男性患者さん

この方、就寝中や施術中の足のケイレン(足のつり)にお悩みだったのだが、

活性水を飲み始めて一週間ほどで、それが無くなったそうだ。

どうしてだろうと?私に質問してきたので、大学の先生の受け売りで、

ミネラル(カルシウムやマグネシウム)を分子の小さくなった水が、足の筋肉の

隅々にまで運べるようになったことが効果の原因ではないかとお伝えした。

実際に私も、歩きのゴルフで1.5ラウンドを平気で歩けるようになった。

最後の2~3ホールは、私もピクピク来てたんですけどね、、、。笑

この患者さんの症状回復は、クラスターの小さくなった水は栄養分を今まで入り込みにくかった

部分まで運んでくれるようになるのではないか?という仮説を実証してくれているような

気がしてならない。嬉しいご報告だ!!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体の60%を占める水分を改... | トップ | 余談 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL