Shpfiveのgooブログ

主にネットでの過去投稿をまとめたものです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

複数ID作り放題、投票システムの不正利用によるゴミ同然の価値しかないベストアンサーが量産されるYahoo!知恵袋の末期症状

2017-06-13 00:02:05 | 日記
ネットには「Yahoo!知恵袋」のみならず、「OKWave」、「発言小町」、そして当ブログとも関連性のある「教えて!goo」など、「質問コーナー」としてユーザー間のコミュニケーション・ツールとなるQ&Aサイトがいくつか存在しています。

が、今のところYahoo!知恵袋に顕著に見られる現象ですが、残念ながらこうしたQ&Aサイトを「自らの珍論をプロパガンダする場所」であると決めつけ、複数IDを作成の上、例えば「投票によるベストアンサー選択」という機能を利用して、「イカサマのベストアンサー」を多く獲得する事例が存在します。

ある方の言葉を借りると

普通このような「質問コーナー」は、「何かを知りたい」という方がいて、それに対して知識を持つ方がお答えする、というコミュニケーションツールとして機能しているのですが、 一部には、「自分の意見をプロパガンダしたい」というとんでもない動機で「質問」を掲載する方もいるようです。

そして、自分が望む回答があればそれを「ベストアンサー」にする。それ以外の意見は、どんなことをしても、無視、あるいは否定する。世間ではこれを、「出来レース」と言います。

という、本来のQ&Aサイトの果たすはずの意義を無視した「合法的な不正利用」が見られるのが現実です。

ここでは問題提起の意味もかねて、知恵袋ユーザーであるtenwheeler8800さんの知恵ノートから引用させていただくこととさせていただきます。
(無断引用、お許し乞う)

https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n270029?__ysp=dGVud2hlZWxlcjg4MDDjgZXjgpPjga7nn6XmgbXjg47jg7zjg4gg5LiN5q2j44OX44Ot44Kw44Op44Og

>最近の知恵袋で、不正プログラムを使用して回答を自動投稿し、投票操作によってベストアンサーを獲得するという不正行為が横行している。

不正プログラムによる自動投稿

回答受付が締切間際で投票に回る寸前の質問に対して、自動文章作成プログラムで作成したと思しきまともな文章になっていない回答を短時間で連続投稿し、自身が取得した他の無数のIDを使用した不正投票によりBAを獲得し続けている利用者が存在する。
しかし、Yahoo!はこのような不正を放置したままなのである。
もちろん、我々一般利用者に不正である確固たる証拠をつかむ方法はない。
しかし、一つのIDにつき、23時過ぎから1時ごろの2時間程度の間に40~50の回答が連続投稿されるなど、どう考えてもおかしいことであるし、その殆どがまともな文章の体をなしていないものであるから削除対象となるはずのものである。

自動投稿に対するYahoo!の対応

私はそのうちいくつかの回答について、「違反報告」ボタンをクリックして、「回答になっていない投稿」として違反報告を行ってみた。
ところが一つとして削除されたものはない。
明らかに「回答になっていない投稿」であるにもかかわらずだ。
この不正行為については、すでにQ&Aにおいて、良識派利用者諸氏により俎上に載せられている事柄であるから、一つの回答につき何十何百という違反報告がなされているはずだが、Yahoo!は全く動かない。
そこで私は、「お問合せフォーム」使用によるYahoo!に対する違反報告を試みた。
Yahoo!からの回答は、「今後、違反行為を発見された場合は、お手数ですが、各投稿右下にある[違反報告]ボタンを押して表示されるフォームより、違反内容をお知らせくださいますようお願いいたします。」というものだった。(一応、言い訳がましく、問題のある投票行為についての対策は、今後の重要な検討課題とする旨が付されたはいたが)
「違反報告ボタン」の効果がないから、仕方なく「お問合せフォーム」を使用したにもかかわらずだ。
再度、その旨を「お問合せフォーム」から報告した。
今度の回答は、「確認を行った結果、違反行為が認められない場合は、削除などの措置は行わない場合もございます。」というもので、「再度ご連絡いただいた場合でも、今回と同様の回答となります」という釘を刺す形の文面も添えられていた。
要するにYahoo!は、自動文章作成プログラムを使用した自動投稿も、投票操作によるBA獲得行為も、違反行為とは認めていないのだ。

所詮は「質より量」のYahoo!知恵袋

しかし、よく考えてみれば、これまでも質より量を重んじてきたYahoo!知恵袋の運営方法からすれば、当然のことなのかもしれない。
これまでにも、投票操作によるBA獲得以外にも、自身で質問を投稿して自身の他のIDによる回答にBAを与える「自作自演」、古参ブクラー同士による馴れ合いや組織票によるBA獲得行為、これらの行為を利用した悪質業者などによる営利目的利用など、数多くの不正行為が罷り通ってきたが、Yahoo!が削除や利用停止などの処置を行ったのは、そのうちのごく一部に過ぎない。
トップページの「1時間以内に○○件の回答が寄せられています」という自慢たらしい表示には、このような不正回答も含まれているわけだから、回答の多さを自慢したいYahoo!にとっては、如何なる内容の回答でも回答してくれるだけで有難い存在であり、逆に、そのような回答について違反報告してくる利用者は鬱陶しい存在に他ならないであろう。
現在横行している不正プログラムによる回答の投稿などは、先述のとおり凄まじい量が投稿されていくわけだから、「○○件の回答」が凄まじい量で増加することになり、Yahoo!にとっては有難いことこの上ないであろう。
そして、Yahoo!の営業マンなり広告代理店の営業マンなりが、広告主に対して、「Yahoo!知恵袋は、他のQ&Aサイトに比しても格段の回答数を誇る優良サイトです!」などとほざいて広告の出稿を持ちかけているであろうことが容易に想像できる。
それにしても、知恵袋に広告を出稿している広告主たちは、果たして知恵袋のこのような実情を理解しているのかいないのか疑問の残るところではある(笑)。

→いかがでしょうか?

結果として「悪質投稿者のゴミ同然の価値しかないようなベストアンサー」が続々と選ばれ、その影で優良な回答が駆逐されていくYahoo!知恵袋のお粗末な現実があります。

「南京事件」のトンデモ否定論や、進化論否定、アポロ陰謀論等々…

複数IDは作り放題、自作自演や、投票による「BA工作」など当たり前。

今や不正、不良ユーザーがのさばるQ&Aサイトと化しています。

そんなQ&Aサイトに未来があるんでしょうか?

既にネット上の「まとめサイト」はデマの発生源であるとの指摘もなされています。

私たちユーザーもまた、自らを律する必要があるのではないでしょうか?


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パール判事の判決文に「弁論... | トップ | 中国には出来なくて、我が国... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (nanamokopiipo)
2017-06-13 22:10:06
その「BA工作」というやつですが、やってるのはネトウヨだけではないようですね。
所謂「反ネトウヨ」の連中もやってるくさいです。

マイナンバーについて、徴兵制だの、預金封鎖だのおかしな話がまことやかしに呟かれてますね・・・

↓これとか、BA率99%ってww

https://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/soe0_20101_bb

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事