ちょっとマンネリですが・・・

ダラダラ過ごしている毎日のことあれこれ・・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

人のいいことが、サービス力があるとは限らない。

2016年10月08日 | Weblog
人のいいことが、サービス力があるとは限らない。

「運命の3分で成功する」中谷彰宏著より。

いい人が必ずしもサービス精神があるとは言えないようだ。サービスは人から言われてやったのでは遅すぎる。人が気がつく前にやるのがサービスだろう。

常に自分で先を読んで、ちょっとしたひと工夫ができるかどうかでもあるものだ。人と同じことをやってもまったく新鮮味もない。また同じようなことでは嬉しさも感じられないだろう。

人から何かを聞かれて、懸命に考えるあまり黙り込んでしまったら、サービス力は低下するばかりだ。むしろ、話をしながら考えることも必要だった。

筆者はかつてラジオの仕事をしていたという。そこでは、黙っていることが放送事故になるという。確かにリスナーからすれば沈黙は、事故に思えるものだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川を奪い合うよりも、井戸を... | トップ | 失敗しない人は、モテない。 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事