ちょっとマンネリですが・・・

ダラダラ過ごしている毎日のことあれこれ・・・・

会社に対しても、自分自身の部分売りをすればいい。

2016年10月14日 | Weblog
会社に対しても、自分自身の部分売りをすればいい。

「PHP11月増刊号 特別保存版」より。

この号の特集は、「好きなことをして生きる!」だった。何とも魅力的なタイトルだったので買ってしまった。薄っぺらな小冊子だと思っていたが、いろいろな人の過去の価値ある文章が満載で380円にしてはお得感もある。

さて、上記フレーズは曽野綾子さんが養老孟司氏と対談している時に話した言葉だった。曽野さんは魂の二重生活をすすめている。会社にいるときは縛られても仕方がないが、一歩外へ出たら好きなことをやるべきだという。

会社に対してそんなに忠誠を誓う必要もないという。まあ、ほとんどの人がそう思っているだろうが。あまり真面目過ぎると損をすることもある。

養老氏もそれに同感だった。日本人は生真面目過ぎるようだ。まずは、好きなことを持っていることが大事だと思える。ついつい時間を忘れてしまうほどのことをいつでも持っていたいものだな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 好きなことをやるには、苦し... | トップ | 小さな楽しみを日々の中から... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む