ちょっとマンネリですが・・・

ダラダラ過ごしている毎日のことあれこれ・・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チャンスをつかむ人は、1秒の差も逃さずに活かします。

2016年09月18日 | Weblog
チャンスをつかむ人は、1秒の差も逃さずに活かします。

『「運命の3分」で成功する』中谷彰宏著より。

チャンスと言っても、人それぞれで、タイミングも異なるだろうが、それはあっという間に過ぎたあとで気づくことが多い。やはりあの時がチャンスだと後悔することがほとんどだ。

しかし成功する人は、たった1秒でもそれをとらえた人だろう。たとえば、プレゼンをするなら、その機会はそうそう簡単にはやってこないから、エレベーターで出合った時にでもすぐに提案できることが大事だった。

そのためには、すぐにポンと提案できるように、いつでもアイドリングしておくことがポイントのようだ。いつでも、そのテーマをポケットに入れておけるかどうかがチャンスをつかめるかどうかの分かれ目になるのだろう。

流れ星はいつ見えるかわからないが、「これだ!」というものをいつもポケットに持っていることが運命の分かれ道になるようだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よく見ると、成功した人は、... | トップ | 締め切りのない仕事は、実現... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事