ちょっとマンネリですが・・・

ダラダラ過ごしている毎日のことあれこれ・・・・

自分のためだけなら、三日坊主に終わっていたかもしれない。

2017年05月16日 | Weblog
自分のためだけなら、三日坊主に終わっていたかもしれない。

「30分の朝読書で人生は変わる」松山真之助著より。

筆者が書評メルマガを始めてから10年以上も継続すると、読者がどんどん増えて1万人以上にもなったという。

そして、もらうコメントに励まされて続けている。つまり、人に知らせようという気持ち=「誰かを喜ばせるため」という気持ちが力を与えてくれたようだ。

伝えることを通して誰かを喜ばせることで、自分もハッピーになれることを実感している。

その結果は、頑張って続けてきたのではなくて、やめられないほど楽しくなったというのが正解だと述べている。それは自分も似たようなことを仕事を通じてやってきたから頷ける。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「伝える」ことは、やめられ... | トップ | 一番大切なことは「人を楽し... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む