ちょっとマンネリですが・・・

ダラダラ過ごしている毎日のことあれこれ・・・・

自分の書き込みが、新たな「脳内化学反応」を呼び起こす。

2017年05月14日 | Weblog
自分の書き込みが、新たな「脳内化学反応」を呼び起こす。

「30分の朝読書で人生は変わる」松山真之助著より。

ここでは、本はどんどん書き込みをしようとなっていた。本を読んでいるとたまにツッコミを入れたくなることや、覚えておきたい箇所がある。

ペンがなければページの端を折っておくことが多い。その後、ペンで書き込みをしたり線を引いている。だから、読んだ本はブックオフには売れない。もともと古本屋で買ったもののほうが多いから気にはしていない。

書きこむことは、脳内化学反応が起きていることのようだ。そんな時は、いろいろなイマジネーションがわいているときでもあるのだろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「いい本を7回読めば、知って... | トップ | 「伝える」ことは、やめられ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む