ちょっとマンネリですが・・・

ダラダラ過ごしている毎日のことあれこれ・・・・

耐性は慣れでつくと言ってもいい。

2017年07月14日 | Weblog
耐性は慣れでつくと言ってもいい。

『「嫌な気分」を切り替える技術』齋藤孝著より。

自分が自信を持っていた企画のプレゼンも厳しく批判されると、ショックも大きいだろう。しかし、それが10回目ともなれば、なかり慣れてくるはずだ。ショックも始めの時ほど大きくは感じられないかもしれない。

もし、企画をそれまでに数百も出していれば、当たり前のことにも思えてくるかもしれない。そう言えば、営業の新規開拓も同じことが言えそうだ。はじめはかなりの度胸が必要だが、慣れてくれば、始めからうまくいかないのが普通だとも思えてくるだろう。

脳はストレスにも慣れるようだ。前向きな創意工夫があればやる気も起きそうだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 発想の転換力は、生きる姿勢... | トップ | 不愉快な刺激というものは、... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事