ちょっとマンネリですが・・・

ダラダラ過ごしている毎日のことあれこれ・・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

商いは笑いである。

2017年06月02日 | Weblog
商いは笑いである。

「頭の財産28の増やしかた」藤本義一著より。

大阪には「商は笑なり」という言葉があるという。これは両方とも笑って納得したらそれでいいじゃないか、ということらしい。

別の表現をすればウィン、ウィンの関係ともいえるだろう。売り手も買い手もどちらも喜べれば最高の商売といえる。しかも、それで会社に利益をもたらせたら、ウィン、ウィン、ウィンで3か所で得をしたことになる。

笑芸というのがあるが、大阪では吉本興業が有名だ。多くの芸人がしのぎを削っている。だから切磋琢磨してレベルの高い笑いが磨かれていくのだろう。これもまた商は笑なりともなっている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 商いというのはもとは秋の内... | トップ | ものごとをまず、観察・考察... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事