座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

ブロ友さんのアナベルリース2017

2017-08-09 18:49:11 | 手作りリース

★いつも応援クリックありがとうございます★

大変遅くなりましたが、今日はブロ友さんたちが作られたアナベルのリースをご紹介します。
昨年もご紹介しましたが、みなさん、年々上手になられて、今年もそれぞれに素敵な
アナベルリースを作られました。
上の写真は、コスモスさんのお庭。花ブログの中では数少ない南九州のお庭です。

ほくとのママさんがやっている「ほくとのおうち」のイベント出店時の飾りつけ。
何屋さんかわかりませんね。お菓子工房ですよ(笑)
一番左は、ほくとのママさんのイベントのお仲間、33+さんのハギレのリース。

時々、ブロ友さんたちでリースを見せっこして、皆さんにもご紹介しています。
他の人が作ったリースを見るのもとても勉強になるし、楽しいです。
何かご質問があれば、ご本人が答えてくださいますので、コメント欄にてご遠慮なくどうぞ。

KMABさんのアナベルリースです。カシワバアジサイでしょうか?ほかのお花も
散らしてあります。

ワイヤー巻きリースは今年初めて作られたそうですが、こんなにたくさんほかの
材料を入れ込んで作るなんてすごいですね。うさぎなんか最初は一種類だけでしか
作れませんでした。

mitsueba-ba2さんのシンプルなリース。
お庭で育てたアナベルで昨年から作り始められました。

可愛いアル君とコスモスさんのリース。

お庭のアナベル(最初の写真)で初めて作られました。

皆さん、形が丸くならないと気にされますが、あまりきれいなまん丸より、少し型崩れも
あった方が自然で素敵なのではないかと思います。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

うさぎガーデンのアナベル。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

                 

こちらは、らびさんのリース。

                                     

アナベルの他、ユーカリ、アルケミラモリス、ラムズイヤー、サントリナ、オレガノ、
千日紅などが使われています。

                  

こちらは、もう古株、じゃなかったベテラン(笑)。いつもお洒落なリースを作る
ほくとのママさんのアナベルリース。やっぱり都会的であか抜けています。

うさぎは、読者の方からスモークツリーのリースを作ってくださいと宿題をいただいて
いるのですが、もう少しお待ちくださいね。

よかったら、このほくとのママさんが作ったスモークツリーとアナベルのリースを
参考になさってください。おしゃれでかわいいでしょう。

こちらは、北国のすみれママさんのリース。
裏が白い葉はご自宅の庭のホワイトポプラの葉だそうです。
こちらの方では見られない木です。

最後は、すみれママさんの個性的な涙型リースをご紹介。

いかがでしたか。皆さんご自分で育てたアナベルで作られました。
前にお話ししたガーデニングの第3の楽しみを実践しておられます。
皆さんもぜひ作ってみてくださいね。

                                                  

ちゃん、雨が降ったけど、ちっとも涼しくならないね。

<今日思ったこと>
ブログで知り合ったお友達との出会いは不思議でとても貴重。
gooブログだけでも、今日現在、2,752,089ブログがあります。
2,752,089分の一の出会いです。

 

   ● 本日二記事目です。前の記事もどうぞご覧くださいね●

           それでは、またお会いしましょう。クリックしてくださいね~

 ランキングに参加 応援してね! > 皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                          どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
           にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。  

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高齢者におすすめの多肉★アイ... | トップ | くまにパンチ! »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (mitsueba-ba2)
2017-08-09 21:59:07
コスモスさんのお庭でしたか(^^♪
ブログにお邪魔してますが、いつもガーデニング、頑張っておられますね!!

うさぎさん、お忙しいのにリースの特集、有難うございました。
ベテランさんにはまだまだ及びませんが、
来年もアナベルがたくさん咲いたら作りたいです。

正ちゃん、雨は少しだったのですね。
それは残念だったでしょう。
雨雨降れ降れもっと降れですね!
Unknown (すみれママ)
2017-08-10 00:08:56
皆さん、お上手で、なんだか自分のが恥ずかしいです。
でも、載せてくれてありがとう。
Unknown (KMAB)
2017-08-10 07:42:05
おはようございます
リース ウサギ先生?に褒めて頂きちょーうれしいです!有難うございます!
庭の花達で遊んだの久しぶり 楽しいですね
うさぎさんが言われていたようにアナベルは収穫して直ぐの方が扱い安いですね
今モナルダをドライにしているのでもう一つくらい挑戦出来そうです
次はローズヒップのリースですね 楽しみ!

?正ちゃんパパさんずぶ濡れですよ
ウサギさんに叱られませんか?
Unknown (ほくとのママ)
2017-08-10 08:09:25
うさぎさん…まんまるじゃなくても大丈夫って
優しいフォローありがとうございます

コスモスさん、mitsueba-baさん、初めてだなんて!嘘ついちゃダメダメ(笑)
KMABさんも初めてのワイヤー巻きで、あんなにたくさんの材料をコーディネートしてすごいです
天性の才能?
らびさんもすご〜い
わたしも真似して見たいわ
すみれママさんはさすがの変形なみだ型にワイヤーのリボン
思いつかないわ!

いっぱいアイデア見せてもらってありがとうございまーす

正ちゃんはどのリースがすき?
ん?ママりんの?(笑)
おばちゃん、今度サメジャーキー巻き込んでおこーっと(笑)
こんにちはー (らび)
2017-08-10 16:56:26
うひゃ!恥ずかしいです。
途中で材料が無くなって別のものを足したり形が悪かったり。センスのなさがバレバレですが、自己満足して飾っています(笑)
載せて頂いてありがとうございます。
皆さんの、とても素敵で、私もまた頑張ります!
Unknown (コスモス)
2017-08-10 19:03:50
こんばんは

皆さんの素晴らしいリースの中で、恥ずかしいですがとっても嬉しいです(笑)
それぞれとっても工夫されていて、ますます夢も広がります!イロイロ混ぜたりしてもすごくかわいいですね。
その技を身に付けなくっちゃ!

作っていてとても楽しかったです。次はもっと上手になりたいなー。

うさぎさんの真似をして、ホウズキでハロウィンリースにしようかな?と目論んでいます(笑)

ブログでの出会い、奇跡のようですね。
正ちゃんの様子を毎日拝見しては和んだ気持ちになれるのも、幸せな奇跡です。
★コメントをくださった皆様へ★ (うさぎ)
2017-08-17 15:33:10
皆さん、リースのお写真をありがとうございました。
年々、参加される方も増えてうれしいです。
同じ材料を使っても作る人によって違うものができて面白いなあと思います。また様々に変化させた作品を見せていただくのは本当に勉強になります。
私の拙い作り方の説明にも関わらず、皆さん素敵に作ってくださってほんとにうれしいです。
いつも説明が難しくて悩むのですが、こうやって実際に作っていただけると記事を作るのも励みになります。
皆さん、ありがとうございました。今度はクリスマスリースですよ。また楽しく作りましょうね。
記事をご覧いただいた皆さんもどうぞ作って、お写真お寄せくださいね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。