座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

本日夫婦喧嘩のため・・・<正ちゃんの花と緑の旅13>

2017-06-19 15:47:53 | 旅行

★いつも応援クリックありがとうございます★

知覧の武家屋敷を巡ったうさくま家の一行は指宿へと向かいました。

朝から曇り空でしたが、とうとう、雨が降り出しました。

幸いひどい雨ではなくて長崎鼻と言う観光地の岬に着くころには、雨もどうにか止んで
写真も撮ることができましたが、開聞岳の頭は雲に隠れたままで残念でした。

鹿児島へは何度も来ているので、いつの旅だったか忘れてしまいましたが、この海岸で昔見た光景を
懐かしく思い出しました。近所にお住まいの方でしょうか。大きな犬を連れた年配のご夫婦が
お散歩していて、ご主人と犬が海に入って泳ぎだしました。奥さんはそれを見守りながら砂浜で
待っていて、なんだか映画のワンシーンを見ているようでした。ああ、こんなところでこんな風に
穏やかに生活できたらいいなあと思って、その光景はいつまでも心に残ったのでした。

このあたりの海岸は、うさくま地方とは違って黒い砂なんですね。関東の方の海岸も黒いですよね?

笑顔のちゃん。

海岸は外国の観光客の方が多いような感じで、やはりここでもモデルさんのようなポーズで
写真を撮る外国人の姿が目につきました。

ちゃんにもモデルさんになってもらいます。

いかが?

懐かしい句碑がありました。

中学校の修学旅行で来た時に、「満点の星に旅ゆくマストあり」と言うこの句が気に入って
多分メモでもして帰ったのでしょう。後で学校の美術の時間に詩や歌を絵にするという課題が
あったときに、この句の光景を絵にした記憶があります。
確か帆を張ったヨットを描いたように思いますが、今思えば、帆をたたんだ大きな帆船か貨物船に
した方がよかったかなあなどと、はるか昔のことを思い出しました。
今見てみると他の二つの句もとても素敵で好きだなあと思います。作者は早逝した鹿児島出身の俳人。
しんしんと肺碧きまで海の旅」 「幾日も青うなばらの円心に

正直言って、薩摩半島は、寂れた感が半端ではなく、お天気が悪かったせいもあるかもしれませんが、
昔来た時のような明るさや賑やかさはなくて、ちょっと失敗したかなあと思いました。
大隅半島の方へ行けばよかったかなあと思いましたが、あちらまであと一泊で行くのは
ちょっと遠すぎるし、調べたら鹿屋のバラ園もまだほとんど咲いていないという状態だったので、
諦めました。でも・・・・

あった! 岬まで行く途中の土産物屋さんが並ぶ通りで、また懐かしいものを見つけました。
昔、北海道の伯母を連れて旅行した時に買った彼岸花の球根が今も店先で売られていました。
昔来た時は、白花だけしか売られていませんでした。今回は黄色を買って帰りました。

十数年前の白花彼岸花の球根は今も「東南の庭」で延々と子孫をつないで毎年咲き続けています。

その土産物屋さんの通りに面白い看板がありました。ナニコレ珍百景で紹介されたようです。
うちも「本日夫婦喧嘩のためブログお休みいたします」って、サボろうかな。
きっとランキング急降下ね(笑)

「フラワーパーク鹿児島」というのがあったので見たかったのですが、ペットは、入園できなかった
ので、寄りませんでした。鹿屋のバラ園は入れるのに。こんなに寂れているのにそんなこと
していたらますます寂れるよって、二人ともぷんぷんでした。

まあ、少しがっかりの薩摩半島ではありましたが、この後、最後の一日をけっこう
おもしろく過ごすことができました。

旅の最後の宿泊地、「道の駅いぶすき」です。ほんとに駅みたいですね。
駐車場から雨に濡れずに建物まで行くことができます。

緑地帯にはあの、ニオイバンマツリが植えられていて、車に乗り降りするたびに良い香りが
楽しめるいちばんいい場所に駐車していたのですが、残念、夜、温泉に入りに行って
帰ってきたら特等席は他の車に取られていました~

追記・・・普通の住宅街のようなところにあって、暗くて写真が撮れなかったので、
     観光雑誌の写真から。

温泉は道の駅の方に教えてもらった地元の人たちが利用する小さな温泉に行きました。
浴槽が一つしかないような小さな温泉がいくつもあって、どこに行くか迷いましたが、くま
「殿様湯温泉」に入ったら、熱くてとてもじゃないけどゆっくりつかれるような温泉では
なかったと真っ赤になって出てきたので、うさぎは別の「東郷温泉」に入りました。
ちゃんがいるので、交代で入ったのです。東郷温泉は比較的広くて、ぬるめの湯もあって
ゆっくりできました。大きな温泉センターのようなところもありますが、時間があればこの
昔ながらの小さな温泉巡りもきっと楽しいと思います。道の駅いぶすきに地図があります。

さて、<正ちゃんの花と緑の旅>もあとわずかとなりました。最後までお付き合い
いただければと思います。

                                      次回へ続く

   旅行記事は不定期にアップしています。
   
前回までの旅行記事やそのほかの旅行記事はカテゴリー「旅行」でご覧いただけます。
 

  ● 本日二記事目です。前の記事もどうぞご覧くださいね。●

                                     <コメントのお返事が大変遅れていてすみません。>

               それでは、またお会いしましょう。クリックしてくださいね~

 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
           にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。

『犬』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特別なお花 | トップ | 人参の花のリース<庭の植物... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (mitsueba-ba2)
2017-06-19 22:03:38
笑顔の正ちゃんと開聞岳、良い笑顔ですね(^^♪
ここでも外国の観光客の方々も多かったのですね!!
正ちゃん、可愛いモデルさんですね♪

彼岸花、赤か白しか知らなかったですが、黄色やピンクもあるのですね!

ユニークな看板、ナニコレ珍百景に出たんですね。
二人ともぷんぷん、気持ちが合って良いですね(^^♪
道の駅の緑地帯にニオイバンマツリが植えてあって良いですね♪

続きも楽しそうで、楽しみです(^^♪


Unknown (すみれママ)
2017-06-20 00:20:48
あはは…
タイトルを見て、あぁ〜またうさくま家はやっちゃったんだ小競り合い…って信じて疑わなかったよ〜。
なるほど、面白い看板だわ!
正ちゃんの旅はいつも晴れてるのに、雨の景色は珍しいね〜。

今、テレビでも俳句が流行りね。
奥が深いもんだなあと感心するよ。
うさぎさんも作ったりする?

ニオイバンマツリって、いい香りがするの?
花屋で見かけたら匂いをかいでみるよ。

正ちゃんの笑顔、花マルね!
★ (mitsueba-ba2)さん、 (すみれママ)さんへ★ (うさぎ)
2017-06-25 18:37:25
(mitsueba-ba2)さん
お出かけすると笑顔になる正です。いつももう少し笑ってくれるといいのですが。
彼岸花、なぜここで売っているのでしょうね。近くにはたけでもあるのかしら。この辺りはお花の産地です。
看板、おもしろいですね。そのお店だけお休みでした。
ほんとに夫婦げんか中だったりして(笑)

(すみれママ)さん、
ざーんねんでした~
実は、うちもこのとき喧嘩しながら行ってたけどね(笑)
そう、そう、晴れ犬の正なのに。でも大したことなかったよ。
俳句、私は作れないけど、習いたいなあって思ったりする。
多分、そちらでは売ってないかも。そっちの気候では、外での冬越しはまずできないから。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。