座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

春よ来い!

2016-02-01 09:26:53 | うさぎガーデン

食事中のくまにぴったりくっついて離れないちゃん。
わんこがいるお宅ではきっとどこでも見られる光景ですね。

ダメよ、ちゃん。自分のごはん食べてないじゃないの。ダメ、ダメ!

 

                  

「東の庭」ではKUMA花壇のお花だけが寒波の影響もほとんど受けず元気に咲いています。
ここには他に原種系チューリップの球根も植えています。
空いているところにも何か植えたいと思いますが、このあたりのお店の園芸コーナーは
まだ新しい春の花苗もなく閑散としています。

前日にカットした白花ジンジャー。まだ霜が降りたりするかもしれないので、
もみ殻をかぶせて保温しています。

前日の写真。葉はみんな凍結したらしくドロドロでした。

新芽も少しありましたが、地表に出ていた分はちょっと心配です。
調べたら株分けは3月頃とありましたので、保温してもう少し様子を見ます。
最初から保温しておけばよかったんですが。

ジンジャーの向こうに植えていたジキタリス。norikoさんにいただいたタネを蒔いたものです。
プランターで育ったものを昨秋、ここに植えていました。

真ん中のが少し元気がないと思ったら、凍結のせいか、その後の雨のせいなのか、
まわりの土が流れてしまって、ほんの数本の根で繋がっていました。
ジキタリス強し!



あのnorikoさんが送ってくれた写真の群生の光景を思い出しながら、またしっかり植え直しました。

エンジェルストランペットの無残な姿です。でも、これはもうしかたないですね。
元々、年を越して咲いている方が普通ではなかったのですから。

奥の西洋ニンジンボクと高さを合わせてバッサリ短くしました。下の方は大丈夫のようです。

ついでにナツメの木も剪定。できるだけ、うさぎが脚立に乗って剪定できるくらいの
高さに留めるようにして、「南の庭」のコニファーのように大きくなりすぎないよう
気をつけています。

ナツメには鋭いトゲがあります。こずえ近くの枝のとげにバッタがつき刺してありました。
モズのはやにえ(早贄)」です。昔カエルではみたことがありましたが最近は見たことが
ありませんでした。モズという鳥の冬の食料確保が目的とも考えられているそうですが、
その行動には、いろいろな見解があるそうです。そのまま放置することが多く、はやにえが
後になって食べられることは少ないとのこと。
うさぎが見つけた時はバッタは生きていました。気持ち悪く思う方が多いと思うので、写真はなしです。
そのバッタ、うさぎガーデンの花や野菜を食い荒らすツチイナゴという越冬するバッタで、にっくき敵
なんですが、まあ枝も落さないといけないし、どうせもう長くないと思ったので地面の草の中へ。

 「東の庭」の寒波の被害を見て回っていたらダメ元プランターの中で行方不明だった
剪定バサミを発見!

錆てしまっていますが一応動きます。
あんなに探しても見つからなかったのになんでこんなすぐわかるところに?
あのころはまわりにたくさん葉が茂っていて気付かなかった・・・と、いうことにしておこう(笑)
気をつけてはいるんですが、剪定バサミはたびたび行方不明になります。

今日の収穫。レモンダイコン

毎日見上げて開花を待ちわびているミモザ(ギンヨウアカシア)。

この冬はずっと暖かかったので、今年は早く咲くかと期待していたのですが・・・

春よ来い!

レモンは心配していたのですが、切ってみたら大丈夫のようです。
レモンカードを作ります。

 

      ランキングに参加 応援してね! > 

           クリックお願いします★              MIX中型犬もクリックどうぞお願いします。
                             
                 
                           
                                         
           こちらもクリックお願いします★ 
                             
           にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ また明日も遊びに来てくださいね~   

    

   ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
        テゴリー「手作りリース」でご紹介しています

  

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ノグルミと延命地蔵 | トップ | 見直したよ★ »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは^^ (らび)
2016-02-01 12:03:27
うわぁ・・・エンジェルストランペットが・・・
うさぎさんのは大きかったからダメージも大きいですね。また復活するのを待ちましょうね。
私は鉢植えだったのがダメになって、それからは買いません。冬に家の中に取り込むのが多すぎて一間が塞がってしまい(笑)諦めました。
うさぎさんちのお花を楽しませていただきます^^

剪定鋏も見つかって良かった^^ あるある~!
なんでここに?と一人で笑ってますよ~。

正ちゃんの後ろ姿が健気で可愛いです。
うちも同じ同じ!じ~っと見つめられます。
一番甘い人の側で・・・(笑)
Unknown (コスモス)
2016-02-01 15:40:47
こんにちは

ナツメのとげってすごいんですね。よっぽど実をとられたくないのでしょうか?モズのはやにえは・・・うちも庭のあちこちにあって、バッタが主です。ぎょっとしますが最近馴れてきました!

うちは2本のミモザのうち1本がだめになりそうです。ミモザってヨーロッパのイメージでもっと寒さに強いのかと思っていました。残念ですが、もう1本に期待します。
うさぎさんのは無事でよかったです(*^^*)見せていただくのを楽しみにしていたので。

剪定ばさみは、見つかるときはなぜここに、っていう場所にありますよね。不思議です(笑)

正ちゃん、とってもいい子でお座りしてますね~。何かもらえたのかな?


こんばんは♪ (mitsueba-ba2)
2016-02-01 20:26:07
正ちゃん、おすそ分け頂けなかったのね?
正ちゃんがべったりで、くまさん、食べにくかったでしょうか。

朝食時は、夫が和食でモモは焼き魚の匂いを嗅ぎつけてニャーニャー鳴いてべったり座りますよ(笑)
夕飯時は私の膝におこぼれ欲しさに必ずと言って良いくらい乗ってきますよ(笑)

ジキタリス、寒さに強いのですね!
お写真のお色が咲くのでしょうか?
良い色ですね♪

ナツメのとげの剪定、危ないですね!
剪定した後の処理も危ないですね。
剪定ばさみも見つかり何よりです。

たくさん実ったレモン、立派な大根、大根は何にされるのでしょうか?
ミモザもお花が咲く日が、楽しみですね♪



Unknown (すみれママ)
2016-02-02 00:19:08
正ちゃーん、ごはん食べちゃおう!
そしたらすぐもらえるよ~。
すみれは、一番こぼす私のそばで待機しているよ~。

剪定バサミ、見つかったね~。
それだけならまだいいよ~。
私は、傘をどこに忘れたのか未だに謎。
台所の引き出しにレタス入ってたし。
ギョッとしたけど自分がしまったんだよね~。

安心レモン、豊作だね~。
ゆず大根じゃなくてレモン大根は~?
Unknown (ほくとのママ)
2016-02-02 09:48:31
ほくちゃんも正ちゃんと一緒!
お利口さんの正ちゃんでもそうなんだから、まっいいことにしよう!
最終的に食べればいいっか(笑)

モズのはやにえはすごいねぇ
MOZUっていうこわ~いドラマ思い出した、きゃー
いろんな習性があるもんだ

白花ジンジャー、エンジェルトランペット、こらからまたぐんぐんのびますように
Unknown (noriko)
2016-02-03 01:20:15
ビオラに水仙などとても丈夫ですよね~
我が家の日本水仙も朝カチカチに凍ってましたが元気に復活しました!
だだしお花も葉っぱもポキポキです。
でも綺麗に咲いてます!
そう言えば今日ニュースで見ましたがアスファルトを破って日本水仙が出てきて咲いたとか!?
すごいですね!

我が家のジキタリスも元気です!
やはりアスファルトから出るくらいなので丈夫なんですね!
多分ピンクかな?
真っ白か白にてんてんと模様が入ってるかピンクです。
真っ白は綺麗なんですけどねぇ~

綺麗なレモンですねぇ~
私も懲りずに植えてます!
いつ実がなることやら(笑)
★コメントをくださった皆様へ★ (うさぎ)
2016-02-03 02:37:08
コメントありがとうございます。

わんこもにゃんこも、健気ですね。ちょこっとしかもらえないのに必死です。そう、そう、誰がくれるかよくわかってますよね。

エンジェルストランペットは大株になっていて根もしっかり張っているので、多分また伸びてくると思います。
毎年枯れたかと思うような姿になるのですが、また復活します。強い木なんですね。

剪定鋏、移植ごて、ほんとによく行方不明になって困ります。それに思わぬ所から出てくるんですよね。
みなさんもおなじということで、少し安心しました~

ああ、知ってます、ちょことしか見なかったけどMOZUっていうこわ~いドラマ。もずのイメージでそんなタイトルにしたのでしょうか。

ええ~っ、水仙凍っても復活したんですか!
すごい。他のお花も少し様子を見たほうがいいですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。