座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

黒を入れる

2017-05-18 22:54:02 | うさぎガーデン

★いつも応援クリックありがとうございます★

「東の庭」です。

小道横の花壇。黄色のミムラスは先日切り戻したのでお花があまりついていません。

挿し木苗を植えたバロータが育ってきました。

お花が咲いています。可愛くて大好き。ふわふわですよ~

空いているところにミニダリアを入れました。今日のタイトル、正確には黒ではなく銅葉です。

球根を掘り出したときに余ったものを寄せ植えにでも使おうと思ってプランターに植えて
いたので、それを移植しました。

隣りのきれいな黄緑色は宿根バーベナ・オーレア。パンジーと一緒に鉢植えしていたものを
こちらに移植したら、花が咲きました。思ってたより小さいですが、清楚でかわいい花が
咲きました。挿し木してみようと思っています。

こちらの花壇にも「黒」を入れました。庭の隅で増えた黒三つ葉です。
切り戻したミムラスがまた咲いてくればコントラストがきれいになると思います。
緑の葉はパセリ。

三つ葉だから食べられるのだろうと思いますが、まだ食べたことはなく、寄せ植えなどに
使って眺めるばかりです。種を分けてくださったnorikoさんも食べたことはないそうです。
火を通すと色はどうなるのかしら?



「南の庭」のプリンスプロミスの足元では切り戻した赤いミムラスが復活してきました。
初夏から初秋まで咲くらしいですが、暖地では6月いっぱいくらいのようです。

ミニアマリリスがもう少しで開きます。

赤いジニアの「KUMA花壇」。先日くまがきれいだと喜んでいました。とにかく
お花がたくさん咲いていればいいのです(笑)。アゲラタムは、もっと大きく広がります。

手前からキンギョソウ、宿根ネメシア、ダルマギク、赤スジソレル。
奥は前回記事でご紹介したまだ咲き続けるビオラ。

緑が多いので、少しどぎついこんな色も花壇が明るくなっていいようです。「東南の庭」。

「南の庭」のリスさんのコーナーも銅葉のヒューケラが入って引き締め効果大です。

今度のカットの様子がよくわかるちゃん。お尻としっぽ、ふさふさです。
夜は寒いので、まだしばらくこのままでいいよね、しょうちゃん。                               

                                                                     

記事を作っていたら突然くまが「眞子様のお印(おしるし)はモッコウバラだって」と言うので
「はあ~?」。そういえばすこし前、うさぎガーデンのモッコウバラがきれいだった時、名前を
聞かれて教えたことがあります。これでくまも花の名前一つ覚えたかな(笑)

                                    ● 本日二記事目です。前の記事もどうぞご覧くださいね。●

<お知らせ>
本日はコメント欄はお休みさせていただきます。
お急ぎのご用の方はメッセージ欄をお使いくださいね。

                                          <コメントのお返事が大変遅れていてすみません。>

               それでは、またお会いしましょう。クリックしてくださいね~

 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
           にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 理由が知りたい | トップ | ギボウシに励まされて »
最近の画像もっと見る

うさぎガーデン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。