座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

20年後のアガパンサス

2016-01-18 23:53:20 | うさぎガーデン

今日のうさぎガーデン、台風並みの強風が吹き荒れています。
予報では明日は雪が積もるそうです。
玄関ドアも開けにくいようなすごい風なので、今日は一日外には出ずに過ごしました。

くまも風邪をひいて休みを取っていましたが、ちゃんのお散歩には行ってもらいました。
冷たいと言われようが、鬼嫁と言われようが、一度くらい、いつもうさぎが風邪をうつされたら
どんなに大変なことになるか知ってもらわないとね。でないといつまでたっても自分で
気をつけるということをしませんから。それにもう、だいぶいいようなんです。
うさぎの方が具合が悪い。

1月15日の「ハートで遊ぶ庭(1)」の記事の中の写真です。
福岡市内に住んでいたころの小さな庭の写真に写っているお花たちがこの2年後、
うさぎガーデンに移植されて今も生き続けています。

 

              ※  ※  ※  ※  ※  ※

ここからは、わかりやすいように昨年のお花が咲いている時期の写真でご紹介します。

昔の写真に写っているあのわずかなアガパンサスを移植し、次々に株分けして
庭のあちこちに植えていきました。

今ではうさぎガーデンの初夏を彩るなくてはならないお花となりました。

株分けしたアガパンサスの花を翌年すぐに楽しみたい方は、なるべく秋までに
移植されることをおすすめします。
その年になって植えた株には、全部というわけではありませんがお花が咲かない場合があります。
また、アガパンサスは小さな根っこのかけらでもよく根付くのは根付きますが、
小さいものは花が咲くようになるまでには数年かかる場合があります。
なので、株分けはあまり小さく分けないことも経験上、おすすめしたいと思います。

それからアガパンサスには冬の間地上部が枯れてしまうものと常緑のものとがあるそうです。
うさぎガーデンのような常緑のものは耐寒性が弱く、どこでも育つというものではないそうなので
(関東のブロ友さんのところでは育たなかったところもあります)、北国の方は品種をよく調べて
植えてくださいね。
うさぎガーデンの気候には合っているらしく、特に何もしないのに次々に増えて
ご近所やブロ友さんのところにも、もうずいぶんもらわれていきました。

どんどん増えたアガパンサスにくらべて、暑さと乾燥が厳しいうさぎガーデンでは、
アジサイはこのガクアジサイ以外はイマイチの状態ですが、それでもまだ健在です。

ムラサキツユクサも放っているのにこぼれダネで毎年咲いています。

ユキヤナギはどんどん大株になって・・・

挿し木したものは勝手口前のテーブルコーナーの目隠しになりました。

毎年、花が満開になった時に記念撮影をするのがうさくま家の恒例行事になっています。

 

               ※  ※  ※  ※  ※  ※

現在。昔の庭の写真から20年後のうさぎガーデンです。

毎日見慣れているので、今まで特にルーツを考えることもありませんでしたが、年数を数えてみて
すごいなあと思ってしまいました。こんなに長く私たちのそばにいてくれるお花たち、時を超えて
子孫をつなげていく植物の力に改めて畏敬の念を覚えるとともに、これからも大切にしていきたい、
また、お花の輪をたくさんのお友達に広げていきたいと思ったうさぎです。

この後、まだ、記事と写真がありましたが、遅くなってしまったので、また後日に。
後で追記するかもしれません。

 

      ランキングにぬ参加 応援してね! > 

           クリックお願いします★              花・ガーデニングもクリックどうぞお願いします。
                             
                
                           
                                         
           こちらもクリックお願いします★ 
                             
           にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ また明日も遊びに来てくださいね~   

    

   ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
        テゴリー「手作りリース」でご紹介しています

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりの正ちゃん坂 | トップ | 雪だるま★味くらべ福岡VS宮城 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アガパンサス (柳谷Chieko)
2016-01-19 02:45:18
初めまして。いつも黙って読ませていただいていました。実はアガパンサス大好きです。カナダバンクーバーに住んでいるのですが、球根が見当たらないです。本当にきれいですね。絵になる花なので、何とか手に入れたいものです。これからも楽しませてくださいね。私は猫三匹とくらしていますが、正ちゃんお幸せなワンちゃん。九州は暖かくていいですね。いつも楽しみにしています。http://www.cyanagitani.com
Unknown (コスモス)
2016-01-19 05:58:03
おはようございます

すごい風でしたね。うさぎさんのおうちは見通しがいいようですので、風も激しかったのではないでしょうか。うちの方も夜中じゅう、家がガタガタ鳴っていて怖いような感じでした。被害はなかったでしょうか?ご無事をお祈りしています。

年月を重ねる植物っていいですね。宿根草や樹木はこの「年月」を感じさせてくれるところも大好きです。アガパンサスは、なんと20年物だったのですね。うわーすばらしい!ワタシはうさぎさんのブログを読んでアガパンサスの良さを見直すようになました。秋に植え替えたので、偶然でしたが「時期が良かったんだ」と嬉しくなりました。今年、咲いてくれたらうれしいです。

ユキヤナギの前での記念撮影、暖かな家族の歴史の積み重ねがステキです。真似したいです(笑)


Unknown (すみれママ)
2016-01-19 07:33:52
すごい!20年の月日!
以前のお家から一緒にお引越ししてきた植物たち、
どれもみんな立派になってる!

あれ?アガパンサスって、秋までに株分けや植え替えした方がいいんだね?
私も植えたくなった!
実家にあるのは、どっちのアガパンサスなんだろう。
今度分けてもらおう。

ああ、ほんとに立派なユキヤナギ!
「正ちゃんとユキヤナギ」の写真は毎年楽しみにしてるのですよ~。
正ちゃーん、カメラ目線でたのむよ~。
こんにちは♪ (mitsueba-ba2)
2016-01-19 15:45:46
うさくま地方は雪が降ったでしょうか?
こちら今は風が強く吹いていて、夜から雪が降るかもしれません。

20年も長い年月を経ても、綺麗に咲いてくれるアガパンサス、凄いですね。
秋までに株分けや植え替えが良いのですね。

正ちゃんとくまさん、うさぎさんとユキヤナギの記念写真、楽しみにしてます♪
Unknown (かほりクラフト)
2016-01-20 00:50:27
すごいね~どんどん増えて~
うさぎさんは花の魔術師だよ~

アガパンサスはインパクトのあるお花~
いっぱい咲くと見事ですね~

ユキヤナギの記念写真~
今年も楽しみにしてますね~

ユキヤナギの正ちゃん~可愛い~
Unknown (ほくとのママ)
2016-01-20 02:10:18
凄い!
素晴らしい!
20年の時をずーっとうさくま家と共に過ごしてきたアガパンサスやユキヤナギ
お花たち、本当に大切にされてる証拠だね
正ちゃんもそうだけど…うさくま家で育てられてしあわせものだよ

めったやたらの株分けや植えかえは植物の大きなストレスになるんだね
とっても勉強になる!

しばらく寒さ居座るみたいだねぇ
お庭のお仕事は少し減らして、正ちゃんとお家でのんびりしてね
★コメントをくださった皆様へ★ (うさぎ)
2016-01-21 01:57:43
コメントありがとうございます。
お返事遅くなってすみません。

(柳谷Chiekoさん)、遠くカナダからありがとうございます。外国にお住まいの方ともお話しできるのがブログのよいところですね。当ブログにコメントくださる方は猫ちゃんと暮らしている方も多いんですよ。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

(コスモスさん)、風、ほんとにすごかったですね。うちは海から200メートル足らずで、さえぎるものもないので、台風や強風の時はほんとに心配になります。幸い今回は被害はありませんでした。ご心配ありがとうございます。

(すみれママさん)、私が今まで何度も植えてきた経験によると、花が終わってから秋までの間に植えるのがよいみたいです。その年に植えた株には花がつかないことが多かったように思います。
雰囲気だけの花ブログが多いので、肝心の事を書く人はなかなかいませんが、中には庭作りをまじめにやっておられて参考にしようと一生懸命見ておられる方もいらっしゃるので、私も誤解を招かないようにと気をつけています。適当、いいかげんガーデナーなものですから(笑)

(mitsueba-ba2さん)、すっかり忘れていましたが、考えてみたら前の家から持ってきたのだと気がついて。
20年って私もびっくりしましたが、ユキヤナギは確か、母が引っ越すたびに持ってまわっていたものを分けてもらったので、元をたどれば何年になるかわかりません。もちろん株は新たに増えていったものだと思いますが、すごいですよね。

(かほりクラフトさん)、あはは、魔術師だなんて。何もしてないです。放っていましたから。こういうお花はほんとにズボラな私向きですね(笑)

(ほくとのママさん)、あんまり考えたことなかったけど20年ってすごいよね。私も年を取った~(笑)
アガパンサスは強健なお花なので、いつ株分けしても根付くのは根付くんですが、お花が咲くのにはやっぱり時期があるようです。
アガパンサスは長年自分で育てて(植えて放っているだけですが)いるからわかりますが、そうでないお花は調べてから載せたりするので、いつも記事作成にえらく時間がかかってしまうんですよね。そんな事どうでもいい人の方が多いと思うんですけど、やっぱりきちんと書きたいという損な性分なので(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。