座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

エンジェルストランペットが咲く正月

2016-01-03 23:04:55 | うさぎガーデン

「東の庭」のエンジェルストランペット

お正月にエンジェルストランペットが咲いているのは初めてのことではないかと思います。
秋に比べて色は薄いですが、まだ蕾もたくさんあります。やはり暖かいのですね。

切り詰めようと思いながら、次々蕾ができるので、剪定の時期を逃し、とうとう、
こんなに高くなってしまいました。お花、いつまでがんばってくれるかしら。
毎年、1月の末がいちばん寒いのです。

今朝、弟が東京に帰っていきました。
その後ちゃんのお散歩をして、スーパーにプリンターのインクを買いにいったりして
(正ちゃんのカレンダー作りがまだなのです)午後は庭の仕事をしました。
お正月から決意を込めて少しでもやっておかないと、またずるずると延ばし延ばしになりそうですから。
中断していた「東南の庭」の通路作りです。

いつの間にかくまも出てきて、草取りをしています。カメラを向けると、またいつものおかしなポーズ。
うさぎが作業している場所とは10メートルくらい離れているでしょうか。
家の中でも外でもそのくらいが、ふたりの無難な距離なのかも(笑)

昨夜は雨も降ったようでどんよりしたお天気でしたが、夕方になってようやく日が射してきました。
通路はまだやっとこのくらい。まだ勾配などもきちんとしていないのですが、とりあえず並べてみて、
足りない石をまた、庭の他の場所から探してきて最終的にまた調整して仕上げます。
石を並べるのはパズルのようで楽しいのですが、ずっと下を向いての作業なので首が痛くなりました。

昨年から、ほんとうにあわただしくいろいろなことを落ち着いて考える暇もなかったので、
今年はどうするかなどと考えながらひとつひとつ石を組み合わせていきました。
ブログのこともあれこれ考えました。ブログに関して思うことはなかなか書くことができないんですが
(反対する人がいるのでね)、まあそのうちに・・・と思っています。

でも、こういう作業は考え事しながらやるとダメですね。無心にぼうっとやったほうがきれいに
できるので不思議です。あ、そうそう、リース作りも同じかな。

石の通路の向こうの花壇には昨年末カレンジュラを植えましたが、他に天道生えのカモミール
以前からあるテッポウユリの芽も出ています。外側はマーガレットアガパンサスジャーマン
アイリスなどを植えています。

アカスジソレルの隣は、まるちわさんが昨春送ってくださった原種のプリムラ

こんな可愛い花が咲くんですよ。枯れずに根付いたようでよかったです。

植物にとって、かなり過酷な庭だと思うので、どんなお花でも根付いて増えてくれるのはうれしい。
でも、オキザリスだけは、ちょっとかんべんしてもらいたい。
今日見たらあちこちやりっと増えていて困ったなあ・・・くまにまた抜いてもらおう。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

さて、2日のお出かけの続きです。

唐津神社で初詣のあと、そこから車でそんなに遠くないところへ。
ちゃん、どこへ行くのかなあと身を乗り出して見ています。

前回記事の駐車場下の岸壁で流木を拾った後、こんなところを通って・・・

断崖絶壁ですよ~

この石、理科の時間に習いませんでしたか?

さてここはどこでしょう?

矢印のところにかすかに見える山がうさくま家のあの裏山ですよ~

コメントをくださった皆さん、残念、宝当神社、唐津城、どちらもはずれ~
続きは次回に。 ちょっとだけ予告編をどうぞ!

 

ちゃん、港にいるようですが・・・。後ろの船にはお魚?のしっぽがついていますよ~

 

      ランキングに参加 応援してね! > 

           クリックお願いします★              MIX中型犬もクリックどうぞお願いします。

                                                                                       
             

           
こちらもクリックお願いします★ 
                               
            にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ また明日も遊びに来てくださいね~   

    

   ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹など庭の植物で作るリースと可愛い小物は
        テゴリー「手作りリース」でご紹介しています。

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初詣は西へ | トップ | 唐津市観光大使 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ほくとのママ)
2016-01-03 23:49:51
あっ!柱状節理?
でもどこか…わからーん

うさぎさん、そのうちお城の石垣も築けるんじゃないの?
綺麗に並んでるね
こんばんは♪ (mitsueba-ba2)
2016-01-04 00:18:58
エンゼルトランペット、今頃に咲いているとは見事です。
昨夜は雨が降ったのですか。
くまさん、自主的に草取りされていたとは感心します。
10メートルがちょうど良い距離なのですね。
考え事をしていると、やはり集中出来ないって事でしょうね?
原種のプリムラが地植えで、根付いて良いですね♪

クイズ、残念です(笑)
答えは何処でしょう?
ヒントはお魚の尻尾の船ですね!?
Unknown (すみれママ)
2016-01-04 01:14:52
睡眠とり過ぎで(体調不良のせいで)、眠れなくなったから調べた(笑)
唐津を超えた先の松浦半島、玄海国定公園?七ツ釜?
そっから見た裏山?
断崖は玄武岩の柱状節理?有名なんだね~。
当たった?
でも調べたからズルかったね(笑)
私、佐賀県こんなに詳しくなってどーする!?
★ (ほくとのママ)さんへ★ (うさぎ)
2016-01-04 11:39:20
柱状節理は合ってますよ~
こういうのは、うさくま地方にもちょっとあるんだけど、ここのは規模が違います。
唐津に行ったらここも見るべし、ですよ~

★(mitsueba-ba2)さんへ★ (うさぎ)
2016-01-04 11:44:10
エンジェルストランペット、びっくりですね。
いつまで持つでしょうか。このまま春まで咲いてくれたらいいのですが。

離れていても、相手が見えるくらいの距離でしょうか(笑)

この魚の尻尾の船は、海中が見える遊覧船なんですよ。
でも、これには乗りませんでした。
★ (すみれママ)さんへ★ (うさぎ)
2016-01-04 11:48:16
わお、さすが検索魔のすみれママさん。

ここから裏山が見えるってびっくりでした。
ここの柱状節理は見事で、規模が大きいです。
あまり知られていないんですよ。
お天気がよければもっと素晴らしいんですけどね。

すみれママさんだけでなくこのブログを見ている人は、もうすっかり佐賀県通ですね(笑)
Unknown (コスモス)
2016-01-04 14:16:14
あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いします。

エンジェルストランペット、見事ですね。お正月は確かに初見。すごいです。咲きながら本人(本植物?)も「今年は長く咲けるなあ」と思っているかもしれませんね。ちなみに冬越しはどうされているのですか?うちは10年以上前、プチプチ梱包材をまいたのに冬越しできずに枯れましたが、今なら大丈夫でしょうか・・・?(*^^*)

小道の舗装、庭の石がほんとに多いのですね。使うときはいいですけどいつもは大変そうです。でも、私も今は石が欲しいのでうらやましいです。(笑)きちんと並んでいて美しい!

正ちゃん、楽しいお出かけでしたね!お顔が満足そう(*´▽`*)。正ちゃんもお舟に乗っているのかな?



★ (コスモス)さんへ★ (うさぎ)
2016-01-04 20:04:21
おめでとうございます。
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

いつも冬越しは秋に花が終わった後に、適当な長さに切って、そのままです。木がまだ小さかった頃は根元に枯れ草や枯れ葉などをかぶせて保温していましたが、最近は何もしていません。
今年は暖かいので大丈夫ではないでしょうか。葉は元々、冬は枯れるので、保温するなら根元を気をつけた方がいいかもしれません。根っこが残れば暖かくなるとまたすぐに伸びてきて茂ります。

最近はもうあまり大きな石は出つくしたのか出なくなりました。最初のころは、頭ぐらいの石がごろごろ。
出てきた石は全部花壇の縁どりなどに使いました。
小さいものもレンガのかけらと一緒にスワンのまわりの小道などのセメントに埋め込んで使いました。

正は船着き場の椅子の上にいます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。