座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

恐怖の山道<正ちゃんの紅葉狩り>番外編2

2016-12-20 23:11:31 | 旅行

いつも応援クリックありがとうございます★

クリスマスリースのリボンつけに手間取っていますので、先に
遅れていた「紅葉狩り旅行記の番外編2」をアップします。

「正ちゃんの紅葉狩り」旅行記のリンクはこちら→ <紅葉狩り旅行記リンク
              番外編1はこちら→ <正ちゃんの紅葉狩り>番外編1
 

               ・・・・・・・・・・・・・・・・・

うさくま家の旅行はいつも突然決まります。
もちろん以前から、あそこに行きたい、ここに行きたいと話してはいるものの、前もって具体的に
細かい計画を立てたことはなく、いつも突然決めて、ほとんどは行き当たりばったりの旅です。
ひとつにはくまの仕事の休みが不規則だからです。一応決まった休みの曜日はあるのですが、
仕事が入ることが多く、休みはしょっちゅう変更になります。変更にならない休みはお正月休み
くらいのものです。

前日にならないと休めるのかどうかさえはっきりわからなかったりするので、旅行の準備はいつも
バタバタです。そして、その準備はいつもうさぎが全部一人でやります。車中泊の準備はけっこう大変。
先月の紅葉狩り旅行も、そんな風にして出かけた旅でした。
おまけにうさぎはブログ記事の予約投稿なんかもしていたので、かなり疲れていて
帰りは途中でうとうとしてしまいました。九重から大分自動車道の近くまで下りてきたところまでは
覚えていましたが、その後はすっかり寝込んでしまいました。

しばらくして目が覚めると、あたりは真っ暗で、ずいぶん寂しい道を通っているではありませんか。
高速料金を節約するために一般道を通ることはよくありますが、その道は舗装もされていなくて
細くてくねくねとした見るからに山道と言う感じの道でした。
くまに道が間違っているんじゃないかと言うとナビの通りに行っていると言うので、
なんでこんなバカナビの通りに行くのよ。他に道があったでしょうがと、喧嘩が始まりました。
うさくま家のナビは車のおまけについていたものですが、情報が古くて、これまでにも何度も
とんでもないところへ連れて行かれたことがあるのです。
道はどんどん山の中に入っていき、おまけに道路の片側は崖のように落ち込んでいます。
他に車も通っておらず、灯りも全く見えません。
悪いことに瀬の本高原あたりからぽつぽつと落ちていた雨がここへきて本降りになってきました。

「ああ、もう、なんでこんなとこ通るのよ。土砂崩れでもあったらどうするのよ。こんなとこ
通ってるって誰も知らないんだからね。変だと思わなかったの。すぐに引返せばよかったのに。
このナビが当てにならないのわかってるでしょうが!」と、矢継ぎ早に文句が出てくるうさぎ
だってほんとに怖い道だったんです。絶対謝らないくま。負けずに言い返し、車内は怒鳴り合いに。
「うるさいっ!」「うるさいって何よ」と。

最近地震などの土砂崩れで、人や車が埋まってしまったというニュースを聞くたびに、思い出して
二人で話していたことがありました。それは昔、南九州を旅行した時に、宮崎の都井の岬から都城へ
近道をした時のこと。曲がりくねった山道で行けども行けども人家もなく、車も通っておらず、
おまけにしとしとと雨が降っていて・・・
今思えば、私たちあの時、危なかったね。土砂崩れがあって埋もれても誰も気づいてくれなかったよねと。
つい、少し前もそんな話をしたばかりでした。あの時は昼間だったけど、今度は夜だからもっと悪い。

ぜんぜん学習してないくまにますます腹が立ってきて、言い合いはどんどんエスカレート。
危機管理能力から、責任感の話にまでなって・・・
街中なら、頭にきて、うさぎはさっさと車を降りていたかもしれませんが、あたりは真っ暗で、
ナビの地図では、道も何もないところを進んでいます。今どこにいるのかさえわからなくて・・・
今、ここで地震が起きたら・・・とすぐに頭に浮かんできてしまってほんとうに怖かったです。

ひやひやドキドキしながら、どれくらいの時間が経ったでしょうか。とても長く感じました。
ようやく民家の灯りが見えてきて、やっと広い道路に出ましたが、ずいぶん走ったわりにはまだやっと
日田のあたり。ずっと緊張と恐怖の連続だったので、もう嫌だと日田ICから高速道路に上がりました。
くま、もう夜は絶対一般道は走らないでっ! 

そんなこんなで最後にどっと疲れて帰ってきたふたりでした。そばで聞いてたちゃんも疲れたかも(笑)

そのちゃんですが、旅行先ではどこに行っても人気者でした。
店の中にいた人がわざわざ出てきて話かけたり、うさぎが買い物して店から出てくるとちゃんとくま
人に取り囲まれていたりということもしょっちゅうでした。
可愛い、可愛いと言われて、ちゃんもわかるのか、とてもおりこうさんにしていました。それでまた、
みんなから感心されました。

そのちゃんのおかげで、お土産を買ったら犬好きのお店の人から素敵なおまけをいただきました。
竹田の岡城跡への入り口にある竹製品のお店。400円くらいの安いものから万単位の作家ものまで、
さまざまな竹製品が並ぶお店。袋を持って店から出てきているのがうさぎです。
ここへは何度も来たのですが、このお店で買い物したのは、はじめてでした。

あまり高いものは買えないけど記念に一つと思って、散々迷って買ってきた小さな籠。
大分の竹細工の伝統的な模様だということでした。サザンカが似合うと聞いたので、
うさぎガーデンのサザンカを活けてみたらほんとによく合いました。

ああ、もうお猿さんの年も、もうじき去る・・・のね(笑)

上の花籠と他に竹製品をふたつ買って全部合わせてもそんなに高いものではなかったのに、
頂いたのはこの素敵な籠。

お針箱などにする人が多いとのことでしたが、うさぎは違うものに使ってみました。



鉢カバーにしました。植えたのは多肉の名月タイムフォックスリー
蓋に入れているのは、岡城跡でふるまい汁をいただいた売店で買ったクルミ

はい、これで<ちゃんの紅葉狩り>はぜーんぶおしまいです。
モサモサちゃんとの楽しい思い出ができました。くまとの喧嘩はちょっと・・でしたが、
まあ、毎度のことなので(笑) ちゃん、またみんなで一緒に出かけようね。

 

  コメントのお返事が遅れていてすみません。もう少しお待ちくださいね。
  それでは、おやすみなさい。また明日。クリックしてくださいね~


 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
          にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ライフワーク | トップ | クリスマスリースと正ちゃん »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かほりクラフト)
2016-12-21 01:49:36
こんばんは~

無事に帰れて良かったね~
道に迷うと不安だよね~
山道だとほんとに恐い~

でも、楽しいこともいっぱいでしたね~

正ちゃん~旅行、楽しかったね~
Unknown (すみれママ)
2016-12-21 07:38:07
あはは…
そんな危険な場所を通過中に小競り合い?
って、笑い事じゃないね。
くまさん、そんなやり取りの最中によく安全運転しましたね〜。
(うさぎさん、ここ褒めるところじゃなかった?笑)

ほんとだ、山茶花がよく似合うステキな籠だね〜。
そのいただいた籠、いいね。
うさぎさんの使い方も上手いなあ。
正ちゃんのおかげなんだ〜。
正ちゃーん、「幸せを呼ぶ正ちゃん」ね!
おはようございます♪ (mitsueba-ba2)
2016-12-21 09:19:44
ナビのいう事は、聞いてはいけないってよくあります。
夫はナビとよくケンカしてます(笑)
随分前、ホント山の中の道を教えられた時がありました!!
昼間だからまだ不安はマシでしたが。
私はなるべく引き返すことにしていますが。

熊本の地震は怖かったでしょう!
兎に角、ご無事で何よりでした。

正ちゃんはお利口さんなので、褒めてもらえますね♪
竹製品、良い物も頂いたね。
親(うさぎ)さん孝行が出来たね。
竹製品、使ううちに色が変わって、良い感じになるでしょう(^^♪
Unknown (こた母)
2016-12-21 11:51:04
それは、怖かったですね~。
ナビって、時々とんでもない所に連れて行って
くれますもんね(汗)
うちも、ナビで喧嘩した事ありますよ~。
その度に、じゃあ自分で運転しろ!と言われ、
運転できないこた母は、ぐ~の根もでなくなる・・・。
そんな事の繰り返しです(笑)
無事に帰れて、何よりです♪
Unknown (クレア)
2016-12-21 12:03:17
おもわず笑ってしまいました

うさぎさんとくまさんのやり取りを正ちゃんは
どんな顔して聞いていたのかなぁ

知らない道は夜に通ると
自分たちは家に帰って来られるか😅
心配になりますよね

竹のかご いいですね
又、一つ思い出ができましたね
こんばんはー (らび)
2016-12-21 21:00:01
夜の山道は怖いですね。うちも以前にありましたよー!何でこんな道を通るの?って。
それで一悶着ありました。読みながら思い出してクスッと笑ってしまいました。
皆あるのですね。
無事に帰れて良かったです。知ってる道に出ると安心しますね。
正ちゃんはキョトンとして聞いてたのでしょうねー。
★コメントをくださった皆様へ★ (うさぎ)
2016-12-28 03:59:46
知らない山道は、いえ、山道でなくても知らない道は夜通るもんじゃありませんね。
あはは、ほんと、すみれママさんのおっしゃる通り危険な場所を通過中に小競り合いですね。でも黙っていられないくらい怖い状況だったんです。
皆さんもナビではけっこう困られたことがあるんですね。
わあ、こた母さん、喧嘩になったんですか。うちみたいですね(笑)
ナビは今は、スマホなんかの方が正確で便利だって聞きます。

思いがけないおまけをいただいてうれしかったです、正のおかげですね。この店の方も城跡に捨てられていた猫や犬を飼っておられるということでした。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。