座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

匍匐性ローズマリー

2016-02-26 23:53:54 | うさぎガーデン

★いつも応援クリックありがとうございます★

匍匐(ほふく)性のローズマリーです。ツルのように長く伸びていますが、これはツルではありません。

この白い大きな鉢にはハーデンべルギアルクリア スイートルビー(アッサムニオイ
ザクラの新品種)を植えていましたが、寒波で傷みがひどく、また鉢植えでは無理があったようで
形も悪くなりました。植えた時は冬は玄関の中になどと言っていましたが、結局、
重くてとても運べませんでした。その二つは他の場所に移して寒さに強いものに
植えかえることにしました。

「東南の庭」の外回りで増えていた匍匐性のローズマリーを植えました。
いつの間にかこんなに長く伸びていました。

全体に広がるように枝をU字のワイヤーで留めました。

お花も咲いていましたので、ちょっともったいなかったのですが、これからこんもりさせるために
カットしました。花は四季咲きのようで年に何度も咲いています。

こんな感じになりました。ツル性ではありませんが匍匐性のローズマリーは、
ちょうどツルが伸びているように仕立てることができます。放っておいても長くはなるのですが。
以前のお散歩の記事でご紹介したのを覚えておられるでしょうか?


  その記事はこちら→ 秋の住宅街花ウォッチング(3)ローズマリーの生け垣

こんな感じに、ちょうど噴水のように鉢からあふれ出るように仕立てられたらいいなと思っています。
先日、またこの生垣の前を通った時に見たら、新芽が出ていてとてもきれいでした。

ローズマリーは大きくなってから移植すると根付きにくいと聞きましたので、ちょっと心配ですが、
匍匐性のローズマリーは伸びた枝の途中に土をかぶせておくとすぐに根が生えてきて、そこから
カットして増やすこともできるので、立性のものよりも丈夫かもしれないと思います。

カットした枝は乾燥させて葉だけを集めて、またシューズキーパーなどを作ります。
     作り方はこちら→ ローズマリーのシューズキーパー★ローズマリー特集★

夕暮れの「東の庭」。先日植えた奥の変形花壇のサラダ菜チマサンチュは、ヒヨドリの
被害には遭わずに済んでいます。ヒヨドリさんのお口に合わなくてよかった~

ソバカスさんが咲きました。

 

                  < 今日のちゃん >

  住宅街のお散歩で。またそっぽを向かれてしまいました。

                          

前々回の記事でリースを冷蔵庫に入れたことについてご質問をいただいていますが、
特にどうというわけではなく、ただ部屋の中に暖房が入っていたので長く持たせるために入れました。
乾燥すると花が取れやすくなってリボンもつけにくくなるからです。
クリスマスリースなど、たくさん作る時や大きなリースを作る時に途中で中断せざるを得ない時は、
玄関の冷たい石の床の上に置いて切り花活性剤入りの水を霧吹きでかけておきます。

昨日のリースは次回ご紹介の予定です。

                        ※ 本日二記事あります。前の記事もどうぞご覧くださいね。

 

    ランキングに参加 応援してね! > 

         クリックお願いします★                    
                                MIX中型犬リックよろしくお願いします。
          ミモザ開花しました♪         
                           
                                         
           こちらもクリックお願いします★ 
                                                      
         にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  また明日も遊びに来てくださいね~   

   ★ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
        カテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。  

                       

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐用姫食べたよ♪ | トップ | ミモザのリースとカササギ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (すみれママ)
2016-02-27 00:41:18
匍匐性ローズマリー、暴れてるね~。
白い鉢に似合ってるよ。
そうそう!以前紹介されてた、住宅街のローズマリーの生垣は衝撃的でした(笑)
すばらしかったです。

ミモザは乾燥するとほんとに扱いづらいですね~。
リース楽しみ~。

正ちゃーん、住宅街のお散歩で、面白いところを紹介してね~。
Unknown (かほりクラフト)
2016-02-27 01:27:12
白い鉢にローズマリー~
こんもり広がると素敵でしょうね~

ローズマリーはよく伸びるのでマメにカットするとこんなに綺麗になるのね~お料理に使う事を優先させると、樹形はひどい事になってしまうの~う~ん、見習わなくては・・・

ミモザのリース、楽しみです~
Unknown (コスモス)
2016-02-27 08:40:26
おはようございます

噴水のようになったローズマリー、想像するととってもきれいです。白い鉢と濃いめの緑も似合ってますね!お散歩記事の垣根のローズマリーはすごかったです。剪定後などに近くを通ったら、きっと香りであふれてそうですね!

集中力が高まる香り、と読んだことがあります。いろいろ調べるとハーブは奥が深ーーいですね。植えてばかりでなくいろいろ活用していきたいです。
うちの庭はシラスの強酸性土なので、向いていない品種も多いようですが、石灰投入で頑張ります。

ミモザ、うちはすごく弱ってしまったので、今年はリースは無理のようです。うさぎさんのを見せていただいて育てる元気をもらわなくては(笑)

正ちゃん、ソッポ向いてても可愛いです!
Unknown (ほくとのママ)
2016-02-27 09:40:23
なーんにも知らないで買ったローズマリー
ふにゃふにゃ暴れるのば何故?って思ってたけど、そーゆーことか!ガハハ!
カットしては使いカットしては使いだからちーっとも大きくならないよ

シューズキーパー、もったいないけど活用してるよ
ときどきお料理に使いたい衝動に駆られるけど…(笑)

うさぎさんのリース技は何から何まで勉強になります
うさぎさんチョー忙しいでしょうが、また時々でいいからワンポイントご伝授くださーい
大事なお手手痛んでるなら、東北の影武者始動させる?(笑)

正ちゃん、お散歩気持ちいい季節になって来たねー
スキップして行きたいね
おはようございます♪ (mitsueba-ba2)
2016-02-27 10:14:14
匍匐性のローズマリー、10年位花壇に植えてましたが、木質化してしまい、今は挿し木で小さな鉢に植えてます。
こんもりして、お花も可愛かったです。
あの住宅街のローズマリー、見事でしたね!!
お手入れの賜物ですね♪

スポットが入ったクリスマスローズ、大きな株ですね♪

正ちゃん、写真が苦手。
可愛いのに勿体無いと思うけど(^^♪

冷蔵庫に入れられた訳が分かりました。
リースを作られるのも、苦労が要りますね。

★コメントをくださった皆様へ★ (うさぎ)
2016-02-29 09:56:08
ローズマリーは、木立性、匍匐性、半匍匐性など、いろいろ種類がありますけど、お店ではどれもひとまとめに、ただローズマリーとして売られていたりするので、植えてからあれっと思うことも多いですね。あまり小さい苗の時は見た目では区別がつかないことも多いです。堂々とタイトルにされているブログがあったので、びっくりして調べてみましたが、「ツル性」というローズマリーは存在しないそうです。

ハーブは調べれば調べるほど、ほんとに奥が深いですね。料理などにももっと活用しないともったいないと思うのですが、なかなかできていません。
かほりクラフトさん、いろいろ教えてくださいね。

住宅街のローズマリーの生垣は、ほんとに見事で、こういう使い方もあったのかと、目からうろこでした。
お花がたくさん咲いた時もきっときれいでしょうね。
また見に行ってみたいと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。