座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

別府SAにて<うさくま家の休日2>

2016-10-19 23:03:04 | 旅行

いつも応援クリックありがとうございます★

大分自動車道、由布院を通り越してやってきたのは・・・

別府SA。ここでコーヒーとスコーンを買ってベンチで休憩しました。
いつもなら旅行には必ず「ほくとのおうち」のお菓子を持ってくるのですが、あいにく全部
食べてしまっていたのでSAの売店で買いましたが、うーん、悪いけど粉団子を食べているようでした。
おまけに150円。「ほくとのおうち」のスコーンは90円です。やっぱりほくとが安くておいしい!
って、今日はお菓子の宣伝ではなかった。すみませ~ん(笑)

タイからの観光客がたくさん来ていました。お姉さんたちが写真を撮っていましたが、
そのポーズがすごい!

モデルさんかなと思ったのですが、どうもそうではないようで、その後もいろいろなところで
雑誌のモデルさんのようなポーズで写真を撮る外国人、特にアジア系の人たちをよく見かけました。
あちらではみんなそうなのかしら。一般の日本人がしないようなポーズでみんな堂々と慣れた感じで
写真を撮ってもらっていましたよ。

売店の入り口に飾ってあった唐辛子。厄除けかな。

この作り方、以前、カテゴリー「手作りリース」に載せましたよね。
後で記事、探して追記しますね。

※追記・・・うさぎがご紹介したのはこれよりもっと簡単な作り方でした。
こちらの過去記事でご紹介しています。よかったらご覧ください。「唐辛子を使って作る小物」

SAの中にあった雰囲気よさそうなお蕎麦屋さん。あいにく朝早かったので、
まだ営業していませんでした。

おいしそうなメニューだけ撮ってきました。今度行ったら食べよう!

こんな看板もありました。goodです!
特に夏など車にペットを置いて楽しく食事なんかできないですよね。
佐賀県などは最近ペットを締め出す場所が増えてきていますが、今どきペットを
締め出すような観光地はいずれ衰退します!

周辺にあったムラサキシキブツワブキススキの植栽が秋らしくてよかったです。

別府湾の眺めですが・・・

何かキラキラすると思ったらフェンスにこんなものが・・・永遠の愛をですって。

もし、別れたらこれどうするのかなあ・・・鍵持ってはずしに来るのかしら(笑)

            こちらも永遠の恋人たち。

     

ベンチでコーヒーを飲んでいたら、向こうからひとりの女性がうさぎにニコニコと親し気に笑いかけて
近づいてくるので、あれっ、誰か知り合い?って思ったら、その人はちゃんに笑いかけていたのでした。
このSAにいる間に何人から声をかけられたでしょうか。
ほとんどは「何犬ですか?」に始まって、かわいい~っ!と叫ぶ人、撫でたがる人、
もうちゃん大人気でした。タイの観光客からはたくさん写真を撮られました。

ここでどこへ行くか相談して(特にあてもなく出てきたので)
うさくま家の一行は別府で高速を下りました。

                             続きはまた明日~


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

今日野菜苗をやっと買ってきました。

こんなにちゃんと育てられるかな・・・苗代も高かった~
でも、先日、スーパーでしなびた小さなレタスが一個580円で売られていたんですよ。
もう、びっくりを通り越して呆れました。そんなの買うぐらいなら植えたほうがましですよね。

種も買ってきました。あ、ソラマメ忘れた!

これは昨年は植えそこなったので、今年は絶対植えます! きれいなお花でしょう。
もちろん豆もおいしいのですよ。  
             それでは、おやすみなさい。また明日。クリックしてくださいね~


 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
          にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど庭の植物で作るリースと
    可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泊らずに帰ってきました<今... | トップ | パイナップルセージ<今朝の... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (mitsueba-ba2)
2016-10-19 23:41:20
ほくとのおうちのスコーンは、とても美味しいですね♪

SAの中にあったお蕎麦屋さん、良い雰囲気ですね(^^♪
蕎麦好きには、溜まりません。
又、行かれたらリポートしてくださいね!

タイからの観光客、モデルさんの様にスタイル良いですね♪
正ちゃん達のワンちゃんには朗報ですね!
これでなくっちゃ駄目ですね。
正ちゃん、人気だったのですね!
何処でも人気者の正ちゃんですね!!

ホントお野菜が高いですね!
早くいつも通りになって欲しいですね。

Unknown (かほりクラフト)
2016-10-20 00:38:55
こんばんは~

別府へご旅行でしたか~

正ちゃんも~楽しめましたか~
ラブラブ写真撮れて良かったね~

見晴らしのいい場所は~どこも鍵ですね~
う~ん、鍵いっぱいの柵は美しいとは思えない~

いっぱいの野菜苗と種~
ガンバッテ下さいませね~

ツタンカーメンのエンドウ、30年ほど前でしょうか~
地域の小学校の花壇に説明書と共に植えられていました~
そのころは商品化されるとは思いませんでした~
お花も可愛いですよね~☆
Unknown (ほくとのママ)
2016-10-20 06:57:29
もう恥ずかしいから、やめてけれー!
うさぎさんのブログで、ほくとのおうち…の文字をみるたびに、ひーっ(汗)
誇大広告をみているようだ(笑)
でもありがとう

それより、素敵なSAだね
最近はSAお目当てで出掛ける人もいるみたいだよね
わんこに優しいのは、星五つ!
どこへいったのか…楽しみだ
早くUPしてーーー!

お野菜の苗、いっぱい種類があるねぇ
今年の冬の菜園はパラダイスだ!
がんばってね
わたしは、その苗を食べたい衝動にかられてるよ(笑)
あー、ボール山盛り生野菜食べたーい
Unknown (すみれママ)
2016-10-20 07:09:15
秋晴れの日帰り旅行でよかったね!
お蕎麦、美味しそう〜次回の食レポ楽しみです。

正ちゃんくまさんの「永遠の恋人たち」の写真、
とてもいいね〜〜正ちゃんのその笑顔!

ツタンカーメンのお花、ピンクで可愛いよね〜。
豆の花は可愛い。
今後の菜園レポも楽しみにしてるよん。
★コメントをくださった皆様へ★ (うさぎ)
2016-10-22 20:05:25
ここの蕎麦屋さん。テラスからの眺めもよさそうなので、また行く機会があったら、今度はぜひご紹介しますね。
正はあちこちで声をかけられて、お店の中にいた人もわざわざ出てきて話しかけるという有様で、こちらもびっくりしました。

(かほりクラフト)さん、
もろ観光地という感じのところに行ってきましたが、それが逆にけっこうおもしろかったんですよ。
鍵、流行りですか。そう、そう、せっかくのきれいな景色の雰囲気壊しますよね。写真にも写っちゃうし。
菜園はもうよそうかと毎回思いながらまた植えてしまいました。なんか植えていると安心するんですよね(笑)

(ほくとのママ)さん、
あら~、誇大広告だなんて、作ってる人が言っちゃあダメよん。自信持ってください。ほんとにおいしいよ。
あのね、ここのスコーン、正が見向きもしなかったの。いつもほくとのおうちのおいしいスコーンを食べてるからね。違いがわかる犬~(笑)
山盛り生野菜って、もう来春までダメかも。これから年末にかけてまた野菜の値段高くなるしね。

 (すみれママ)さん、
ここのSAまでは実は時折雨がぽつぽつ落ちてたの。心配したんだけどあとは降らずにすんでよかったわ。晴れ犬が一緒だからね(笑)
正はこういう時はほんとにうれしそうな顔するので、出かけると私たちもうれしくなります。
ツタンカーメンの豆、お花が素敵よね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。