座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

危険な庭仕事

2016-01-11 01:06:40 | うさぎガーデン

昨日の写真です。昨日は多肉の地植えのほかにもいろいろやりました。
「東の庭」の西洋ニンジンボクの剪定。

あまり短くすると今年は花が咲かないかもしれないので迷ったのですが、このままでは
あまりに高くなってしまって、どっちみちせっかくのお花が見えないのでまた思い切って
切りました。

西洋ニンジンボクは柔らかいので、切るのははそんなにたいへんではありません。



でもこんなにたくさんの枝。剪定はいつもあとの処理の方が大変。
うさぎガーデンには100本以上の木があります。

次は右のナツメの木を剪定の予定。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


今日はくまが休み。よい天気になりましたが、車のことで出かけたりしていたので、
庭の作業は夕方からになってしまいました。

「玄関前」。手前はデンタータラベンダーコプロスマ コーヒー

前々回の記事で中央花壇の大きさについてコメントをいただきましたが、天使像のある中央花壇は
約116センチ四方で、二段のうち、上の段はビオラがぐるっと12株植えられるくらいの大きさです。
うさぎガーデンの敷地の東西は約30メートル。そのうち、この「南の庭」は約22メートルくらい
でしょうか。中央奥のミモザの木の向こうは「東南の庭」です。
目線が先へ先へ行くように考えて作ったので、実際より広く感じると思います。

「東の庭」。くまが草取りしています。

「東南の庭」から家と「南の庭」を見たところ。

「南の庭」をさっきと逆方向から。
昨年、とうとうできなかった雨といに入り込んだハゴロモジャスミンをようやくカットすることに。

遠目にはいい感じに茂っているのですが、実は他の植物が入り込んでいて
早く取り除かなければと思いつつ、昨年はどうしても時間が取れませんでした。
当ブログもちゃっかりお休みすればよかったです(笑)

入り込んでいるのはツルウメモドキ。実もなるし、他の場所ならかまわないのですが
ここは困ります。ハゴロモジャスミンがすっかり負けてしまっているのです。

ハゴロモジャスミンのほうはすでに花芽ができているところもあってもったいなかったのですが、
今後のことを考えると、これ以上ツルウメモドキを放置するわけにはいかないので、
しかたありません。

ツルウメもどきは取り除き、ハゴロモジャスミンは雨といから少し下でカットしました。
日が暮れてきたので、作業は途中でいったん終了。明日また続きをやります。

延び延びになっていたのは、ひとつはくまがいるときにやらないと、危険だから。
脚立に乗っての作業で、その脚立も狭い足場の悪いところに立てているので
いつぐらついて落ちるかわかりませんから。くまがいたって別に何の役にも立たないのですけど
救急車呼んでもらわないといけないでしょう(笑)

 

                 < 今日のちゃん >

ちゃんがうさくま家に来てひと月経ったころ、雪が積もりました。
これは「東の庭」の菜園のあたりです。後ろに笹が見えているので多分豆を植えていて
芽が出ているのだと思います。

雪の中で遊ぶ小さなちゃん。こんなに雪が降ったこともあるんですねえ。
年々暖かくなってこんな光景も今ではもう夢のようです。

 

      ランキングに参加 応援してね! > 

           クリックお願いします★              MIX中型犬クリックどうぞお願いします。
                             
                  
                           
                                         
           こちらもクリックお願いします★ 
                             
           にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ また明日も遊びに来てくださいね~   

    

   ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
        テゴリー「手作りリース」でご紹介しています

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジキタリスの群生と多肉の地植え | トップ | 世代交代 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (すみれママ)
2016-01-11 08:23:57
西洋ニンジンボクはそんなに切っちゃうんだ!
けっこう背が高くなるのね。
一昨年、うさぎガーデンの真似っこで40センチくらいのを植えたんだけど~。
あまり大きくなってないよ~花は少し咲いたの。
肥料が足りないのかなぁ…。
あの涼しげな色の花、いいよね~。
今年もうさぎガーデンので楽しませてもらおっと。

あのプチプチの実のツルウメモドキは好きなんだけどね~。
羽衣ジャスミンの邪魔するなら仕方ないねー。

きゃ~正ちゃん!チュッ、チュッ!
子犬の頃の写真、何度見ても頬ずりしたくなるねっ!
おはようございます♪ (mitsueba-ba2)
2016-01-11 09:03:10
脚立は結構ぐらつくので危ないですね。
くまさんのいらっしゃる日が、安心ですね。
100本の木があるってびっくり!!
切った後始末に時間がかかりますね。
私もハゴロモジャスミンが窓の菱クロスに絡んだのを取り除きましたが、もう少し届かず、枯れたのが残ってしまいました。

くまさん、マメに草取りをされて助かりますね。

雪の様に真っ白な正ちゃん、天使ですね♪

ホント昨日は12度で暖かい日が続いています。
Unknown (かほりクラフト)
2016-01-11 16:44:30
きゃ~正ちゃん~可愛い~
真っ白な雪の中の正ちゃん~可愛すぎ~

うんうん、危険だよね~庭仕事~
気を付けてね~

思い切りのいいうさぎさんにいつも感心~
もうちょっと、もうちょっとと何でも置いてるうちに~
ぐちゃぐちゃな庭になっちゃうの~
今年はかほりも思い切りよく頑張ります~
Unknown (コスモス)
2016-01-11 16:53:26
こんにちは

樹の剪定、お疲れ様です。
危なくても結構楽しいですよね?!
私は初めに予定していたよりもさらに深く切ってしまうことが多いです。1か所切るとほかのところが長いような気がして、そこを切るとまた初めのところが長いような気が・・・エンドレス(^▽^;)西洋ニンジンボクもそんなに大きくなるのだなあと感心しながら拝見しました。

いつ見てもお庭がすっきりしていて本当に美しいです。「気持ちいい場所」そのもの、だと思いました。

正ちゃん、小さなときも可愛いですね。雪の中だと雪ん子ちゃんみたい!!(≧▽≦)
こんばんは~^^ (らび)
2016-01-12 01:34:36
うひょ~!正ちゃん可愛い~!
ぬいぐるみみたい!雪の中にいるとわからなくなっちゃうよー(笑)ニヤニヤしちゃうよ~。
こんなに降る事もあるんですね。それがビックリ!

ニンジンボク・・・また思い切り剪定しましたね。
でもうさぎさんちは大きくなるんですよね~。なんでだろう。やっぱ愛情だなっ!
脚立には気を付けて上がって下さいね。
くまさん、しっかり抱きとめて下さいよ~^^
★コメントをくださった皆様へ★ (うさぎ)
2016-01-15 09:42:12
西洋ニンジンボクは一年ですごく伸びるので、毎年思い切って切るのですが、、それでも年々高くなっていっています。花穂が枝の先端につくので、あまり高くなるとせっかく咲いていてもお花が見えづらくなってしまいます。
なので、また思い切ってきりましたが、強剪定した後は、花のつきが悪いようなので、今年はあまり期待できないかもしれません。

すみれママさん、あまり伸びないのは、そちらは多分、気候が寒いからだと思います。それと木はだいたい植えて5年以降からぐーんと大きくなることが多いです。

mitsueba-ba2さん、木は小さい花木なども入れると100本以上あると思います。以前100まで数えてまだまだあるので、面倒になって数えるのをやめました。
そんなに植えているようには見えないので、自分でもびっくりでした。

かほりクラフトさん、他のことはいつも思い切り悪くて、ぐずぐずしてばかりなんですけどね。
庭のことは思い切りよくしないと、一人でこの広さはなかなか維持できないので、これでもまだ思い切りが足りないかなと思います。

コスモスさん、そうそう、気をつけないと剪定はエンドレスになっちゃうんですよね。
昔、前髪をよく自分で切ってたんですが、その時と同じ(笑)

らびさん、昔は北九州のこちらでも雪はけっこう降ったんですよ。私が子供の頃なんか、そり遊びとかもできたし、小学校へ行く途中の道で水たまりがよく凍っていましたが、今はそんなこともありません。ずいぶん暖かくなったんだなあと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。