座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

イケメン揃い<唐津くんち4>

2016-11-08 02:39:24 | お出かけ

★いつも応援クリックありがとうございます★

唐津くんちの続きです
くまから長いとクレームが来そうですが、庭の仕事がたまっています。
お出かけ記事は編集にとても時間と手間がかかるので、もう、残りは一気に行きたいと思います。
どうぞ最後までお付き合いくださいね。

お旅所を曳山が出ていきます。

通りに出るのにずいぶん時間がかかるのは・・・

砂地に曳山の車輪がめり込んで、なかなか進まないからなんです。

こんなに深くめりこんでいます。どこかのテレビ局のカメラマンも、わだちの跡を写していました。

おや、さっきちゃんをなでなでしてくれたおじさんがいますよ。
オイサ、オイサと掛け声をかけています。

             

             なんだかとっても楽しそう。

掛け声をかけて大勢で引っ張りながら少しづつ砂地から抜けだしていきます。
こんなとこで撮ってもいいんだろうかと思うくらい近くで撮ることができてうれしかったです。

プロのカメラマンもたくさん来ていました。テレビ局がやぐらを組んで撮影していました。
テレビには、うろうろする変なおばさんが写っていたかも(笑)

祭りの取り締まり役の方が、テレビのインタビューを受けていました。
こんなりっぱなお祭りがやれてきっと誇らしいでしょうね。

曳山の先頭は小さな子供や女の子たちです。文化財に指定されているようなお祭りで
子供がこんなにたくさん参加しているお祭りもあまりないのではないでしょうか。

お旅所から通りに引き出されるまでが、曳山の一つの見せ場でもあります。

おお、すごい! ロープにつかまってはいるんですが、落ちないように乗ってるのは大変でしょうね。

曳山は北坊主町の交差点を曲がると一気にスピードを上げて、駆け抜けていきます。
曳山見物のポイントになっているので、この辺りがいちばん人も多いと思います。

逆光なので、通りの反対側へ行くことに。

ブロックに上がって、フェンスに張り付いて写真を撮りました。

鯛がやってきましたよ。なんだかちょっとユーモラスですね。

この鯛、動くんです。体を上げたり下げたり。胸びれも動きます。

6番曳山 鳳凰丸。手塚治虫の「火の鳥」を思い出しました。

大きな曳山です。 

             

7番曳山 飛龍がやってきました。街中を行く姿はなんだかまた不思議な感じです。

あまりに人が多いので、うさぎが写真を撮っている間、くまは、ちゃんと一緒に別行動で、
途中でまたお旅所で落ち合いました。

曳山にはこんな小さな子供たちも乗っていました。曳山に乗せてもらったこと、そして
その曳山から見た光景をこの子たちはきっと一生忘れないことでしょうね。

13番曳山 鯱です。

曳山の後ろの方でお囃子を演奏しているのはどの曳山もほとんど子供たち。

お祭りは人手不足、後継者不足が問題になっているところが多いですが、唐津くんちは
若者がいっぱいで見ているだけで元気がもらえる気がします。

そして、曳山の上に上がって掛け声をかけている若者たちのカッコいいこと!

             

それに、誰もみんな笑顔なんですよ。おとぎ話から抜け出てきたような曳山も素晴らしいけど、
これだけ多くの人が参加しているのに、元気な掛け声はあっても、どの曳山でも怒声や怒号がないのが
うさぎは何度見ても感心しますし、いいなあと思います。

ちゃんも楽しかったね。  鯱の前で。

この後、西の浜の海岸に行ってお散歩して帰りましたが、また後日ご紹介しますね。
唐津くんち」に最後までおつきあいくださってありがとうございました。

 
            それでは、おやすみなさい。また明日。クリックしてくださいね~


 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
          にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど庭の植物で作るリースと
    可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

『犬』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お賽銭入れが先頭<唐津くん... | トップ | 博多駅前道路陥没 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
うわ~! (きむちゃん)
2016-11-08 03:23:46
立派なお祭り!!
写真だけでもワクワクしました
本当、イケメン揃いですね
楽しそうなお祭り
Unknown (クレア)
2016-11-08 05:56:16
おはようございます

唐津くんちの曳山凄いなー
やっぱり一回見たいよ

間近で観ると迫力違うしね

先日のコメントの御返事の質問ですが
キノコは松露じゃないんですよ
あみたけを探してます
でも なかったです
又、今週末行ってみることにしました。

佃煮にしてひとり暮らしの人にあげると
喜ばれるから
その為に頑張って見つけないとぬ
Unknown (すみれママ)
2016-11-08 07:52:33
ほんと、見ごたえのある素晴らしいお祭りなんだね!
若者の生き生きした顔がいいね〜カッコいいね!

やっぱり鯛が可愛いな〜。
飛龍は尾びれがカッコいい。
鳳凰丸はちょっとヤンキーっぽい?
亀に乗った浦島太郎はちゃんと玉手箱を抱えてるよ。
武田信玄は立派な鹿の角とお面(?)がついてるんだね。

うさぎさん、よくコケずにいい写真が撮れたね(笑)
正ちゃーん、シャチの前で写真を撮ったの〜?
祭りのおっちゃんにも撫でてもらってよかったね〜。
おはようございます♪ (mitsueba-ba2)
2016-11-08 11:18:54
かなりの重さの様で砂地からは大変ですね。
皆で力を合わせて脱出出来た時は、ヤッターって思いでしょうか!
子供さんも参加されて、大人になって継承されていくのでしょう!
お子さんからご年配まで参加、危険なお祭りでは無さそうですね。

正ちゃん、迫力満点のお祭り、一緒に見れて良かったね(^^♪
レポ、ありがとうございました。
こんにちは♪ (mitsueba-ba2)
2016-11-08 14:22:31
福岡博多市で、道路の陥没のニュースをずっとやってます。
怖いことが突然、起きるのですね。
これ以上被害が大きくならないと良いのですが。
★コメントをくださった皆様へ★ (うさぎ)
2016-11-09 02:15:28
 (きむちゃん)さん、
わくわく感伝わったようでよかったです。
何とか伝えたいと頑張って撮りました。
佐賀県民ではないのですが、ほんとに大好きなお祭りで何度でも見たいです。

 (クレア)さん、
毎年唐津に行かれているようですので、ぜひぜひ来年はご覧になってください。海岸からは遠くないので、時間を調べて行けば、キノコ狩りと両方できると思います。じっくり見るには、お旅所へ行かれるのをおすすめします。
あみたけの佃煮ですか。珍しいですね。と、いうか私はあみたけ知りませんが(笑)。それはきっと喜ばれますね。採るのも張り合いがあるというものです。

(すみれママ)さん、
東北の方にもいろいろ大きなお祭りがあるけど、このお祭りも楽しいよ~。私は博多山笠より好き。
曳山は動くものや煙を出すものがいくつかあるの。デザインがみんな素晴らしくて、古くて新しい感じで面白い。
だって、一応次の日もあるけど、もうこの日を逃すと来年まで見に来られないから必死で撮ったよ。けっこう迫力ある感じのが撮れたと自画自賛(笑)

(mitsueba-ba2)さん、
今は何でもちょっと危なそうだとやめさせてしまうので、小さな子供もたくさん曳山に乗ったりしていたので、驚きましたが、こんなふうにしているので伝統が守られているのだなあと思いました。
曳山が、何度見ても飽きません。よく作ったなあと思います。
道路の陥没の現場、くまの勤め先の近くなんですよ。くまは、通勤にはその道は通りませんけど。何が起きるかわかりませんね。ほんとにびっくりしました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お出かけ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。