座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

ケーキのようなリース<銀杏の葉のリース(1)>

2013-11-22 16:01:24 | 手作りリース

ドーナツ型を使って焼いたケーキのような形のこのリースは、銀杏の葉でできています。

   
           先日のお出かけで拾ってきた銀杏の葉です。

 

銀杏の葉は今の季節、公園や神社などで誰でも手に入り、またとても作りやすいリースです。

なぜかというと、ひと束の枚数を決めて巻いていくだけでよいからです。
これは一束5枚の銀杏の葉を使って作っています。

作り方は、コニファーのリースなどと同じで、束にした銀杏の葉をリースワイヤーで巻いていきます。

他のリースと同じで時々水平なところに置いてみて、巻く間隔が均等か確かめながら巻いていきます。

葉の柄はカットせずに、リース台にいっしょに巻きこんでいきます。

裏側から見たところ。

できあがりです。きれいに作るコツは・・・

一束の葉の大きさを揃えること。

大きさが揃わない時は、葉の根元ではなく、葉先を揃えることです。

もし、きれいな形に出来上がらなくても、銀杏の葉は丈夫で少々扱ってもちぎれたり破れたりは
しませんので、重なった葉を広げたり、上下の重なりを入れ替えるなどして後から形を整えることが
できますので、作りやすいリースだと思います。

      

ご紹介済みですが、こちらは2011年に作った銀杏の葉のリースです。
間隔を詰めて、ぎっしり巻いていくとこのようにコロンコロンの形になります。
葉がたくさん手に入る人はやってみてくださいね。
しっかり巻いておけば、そのまま乾燥して形は何年でもきれいで崩れません。

葉の束と束の間隔を少し開けるとこのように高さが少し低くすそ広がりにできあがります。

 

今回、あまり思うようにきれいにできなかったので、もうひとつ違うデザインで作りたいと思っていますが、
拾ってきた葉が、前日まで雨か雪だったこともあって、あまりきれいではありません。
特にくまが拾ってきたのは、量だけは多かったのですが、泥はついているし、虫はいるしで、
神社の境内を掃き掃除してきたようでした(笑)

「銀杏の葉のリース(2)」は、また、きれいな葉を拾ってきてから作りたいと思います。

 

       うさぎの手作りリースはカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。

                          

        < 今日のちゃん >

          

           寒くなったので、いっちょうらのコートを着て公園でお散歩。

                              

          コメントのお返事が遅れていてすみません。もうしばらくお待ちください。
            クリスマスリースもまたご紹介していきます。そちらもお待ちくださいね。

 

      
ランキングに参加しています                
こちらをクリックお願いします
 にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ     

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寒いです~~ | トップ | 猫犬 »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (るな)
2013-11-22 17:01:22
あ、あのときのイチョウのリース。
あのとき、とても感動して
イチョウの葉っぱを探しまわったことを
思い出しました。
(案外、綺麗なのを見つけるのは難しいデスね)
こうやってこんもりやさしくまあるくできるのは、
うさぎさんの腕ですね。
手がなじんでいるんだろうな、と思います。


風に吹かれる正ちゃん、
かっこいい。
うちのプードルは寒さに弱いけど、
正ちゃん、ゴージャスな毛皮なんだから、強いよね。
その後、手術の治り具合はいかがですか。
無理はしないでくださいね。
Unknown (すみれママ)
2013-11-22 18:50:52
ほんとにケーキみたいなリース。
銀杏のリース、ホッとする黄色でいいですね。
その黄色はしばらくそのままなんですよね?
私が作ったカエデのリースの黄色は、三日の命でガッカリしました。

大きさが揃わない葉っぱは、葉先で揃えること、
葉っぱの軸はカットしないで巻き込んでいくこと。
ポイント、勉強しました。
やっぱり銀杏の葉っぱ拾いに行こうかな…。

正ちゃんは白い毛だからどんなコートも似合いそう。
着せ替えしてみたいですね~。
こんばんは♪ (mitsueba-ba2)
2013-11-22 21:37:50
銀杏のリース!!
盛り上がって、素敵ですね♪
こう言うリースは、他では見た事がありません。
綺麗な落ち葉を拾うのは、並大抵ではなさそうですね。
くまさん、又拾ってください。

正ちゃん、風が強かったようですね。
正ちゃんの白い毛に青いコートが、映えますね。
元気そうですね♪
こんばんは~ (mashazo)
2013-11-22 23:45:16
銀杏のリース美味しそうです(笑)

いつも素敵です(^_-)-☆



正ちゃんの白い毛が風になびいてカッコいい(*^_^*)
ブルーのコートも似合ってますよ~(*^^)v
★ (るな)さんへ★ (うさぎ)
2013-11-23 16:45:03

銀杏の場合は形が同じものを集めるので、きれいにできやすいのではないかと思います。後は慣れみたいなものではないかと。

少々傷んだ葉でも重ねるので、あまり気にならなくなりますよ。まあ、きれいな方ができ上がった時の感動は大きいですけど。

以前は服を着るのは嫌がったんですが、今はおとなしく着ているので、寒いのかも。正も年かなあとちょっと心配しています。

傷の方は大丈夫のようですが、もうしばらく様子を見てまた、病院に行って最終チェックをしてもらおうと思っています。気にかけていただきありがとうございます。
★ (すみれママ)さんへ★ (うさぎ)
2013-11-23 16:53:46
はい、銀杏のリースはきれいな葉で作ればけっこう色は長持ちします。でも、やがては茶色に変化していくので、あまりきれいでないもので作ってもそれなりに楽しめますよ。

モミジのリースは、色が変わるのは早いですがそのあとも形がしっかり残ってチリチリした感じがまたおもしろいと思いますが。

葉先で揃えると書きましたが、その場合ワイヤーを巻いたときに抜けやすいので、注意してくださいね。
銀杏のリースはあと2種類作りたいのですが、時間とれないかも~
できるだけがんばります。

今年は新調してあげないとと思っているのですが。
何しろ高級子供服並みの値段しますよね。
自分で縫おうと生地を買ったままです。
★ (mitsueba-ba2)さんへ★ (うさぎ)
2013-11-23 16:58:11
ありがとうございます。
もうずいぶん前にご紹介したのですが、銀杏の葉をバラの花のようにして作ることもできます。
そちらをまた作りたいと思っているんです。

くまは、いつも落ち葉拾い、木の実拾いに、一応協力してくれるので、助かっています。
一人では知らないところではなかなかできません。

はい、おかげさまで正はとても元気です。食欲もあり過ぎてちょっと困っています。
★(mashazo)さんへ★ (うさぎ)
2013-11-23 17:02:08
あはは、おいしそうに見えますか。
形はちょっと不揃いになってしまったんですけど。


正のこのコートはお気に入りなんです。
正ではなく、私たちが。
小さい子供の可愛い服を見て喜ぶ親と同じですね(笑)
でも、よく似合っているでしょう。
Unknown (noriko)
2013-11-25 02:18:35
去年私も作ってみたのですが、難しいと言うかなんと言うか、かなりの量の葉がいりました。
それでもこんなギッシリじゃなかったのでくまさんかなり頑張って拾われたのでは(笑)
グミの葉も黄色で光沢があってなかなか綺麗でしたよ!

正ちゃん賢く服着てますね!
うらやましい~
元気になって良かったです!
★ (noriko)さんへ★ (うさぎ)
2013-11-25 09:22:16
そんなにいりましたか。
大きな直径のリース台を使われたのでしょうか。
写真のものは、2011年のぎっしりの方が、15Cmくらい、今年のが12cmくらいの直径のリース台を使っています。
写真のくまが手に持っているのはスーパーの中くらいのレジ袋くらいの大きさの袋です。
だいたいそれくらいの袋に一杯(ぎゅうぎゅうに入れなくても)あれば作れると思いますが、葉をこのように平たくしないで、くるっと巻くようにしてボリュームを出して作るともっと少ない量で作ることができます。

くまは、けっこう黙々と単純作業をするのが得意?なので、何か拾いに行く(笑)ときは連れていくと助かります。潮干狩りなどもですが、ただで手に入るものは何でも得意です(笑)

正は以前は服は嫌がりましたが、寒いのか年のせいなのか最近は嫌がりません。
心配していただいてありがとうございました。もうすっかり元気で、食欲も旺盛。あまり食べさせるとまた別の心配が出てきますので、気をつけています。
Unknown (デスタントドラムス)
2015-12-09 06:43:46
銀杏のリース初めて見ました。
こういう使い方に目から鱗です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。