座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

<正ちゃんの紅葉狩り>番外編1

2016-12-13 23:57:25 | 旅行

★いつも応援クリックありがとうございます★

今夜は先日の<正ちゃんの紅葉狩り>旅行記でアップできなかった写真をご紹介します。

       旅行記はこちらの記事にまとめてリンクしてあります→ 旅行記リンク

  日田の豆田町はいろいろ見たものですからたくさんご紹介もれがありました。

                                                                                               

古い民家の壁の鏝絵(こてえ)です。

こて絵(こてえ、鏝絵)・・・漆喰を用いて作られるレリーフです。
左官職人が鏝(左官ごて)で仕上げて行くことからこの名がついたとのこと。
題材は福を招く物語や花鳥風月が中心。

屋根の上にもいろいろ。

大黒様。

面白い瓦です。屋根瓦は昔のままで、改築の時に古いものをそのまま残すために
いったん全部おろしてまた元通りに並べてとても大変だったとここの土産物店の方が
話しておられました。

                        

豆田町の近くではこんなところでもお散歩しました。

昔の運河の跡でしょうか。観光客もいなくてのんびり静かなお散歩ができました。

                        

駐車場まで戻る途中で見かけたお花。ムラサキツユクサに形は似ていますが、
丈は低くて葉や茎の全体が毛に覆われています。初めて見るお花でした。

名前ご存知の方がおられたら教えてくださいね。

追記  このお花の名前を教えていただきました。
 トラディスカンティア・シラモンタナ・・・メキシコ原産・ツユクサ科・半耐寒性多年草 
     別名:シラユキヒメ(白雪姫)・ホワイトベルベット
     花言葉:届けたい切ない気持ち・乙女の真心

             蜻蛉(とんぼ)さん、猫髭坊主さん、ありがとうございました。     

    

                         

下城の大イチョウを見に行く途中で、不思議な装束の人に出会いました。

何かのお祭りでしょうか。気になって追いかけましたが道路の向こうで
間に合いませんでした。カメラのズームをいっぱいにして撮りました。
何かとっても不思議な雰囲気だったんです。今でも気になります。何かしら?

                                              

   岡城跡。

   

この城跡、バスが通っているのをご紹介し忘れていました。
さすが竹田が誇る観光地、意外に本数が多いです。下の駐車場から本丸近くまで行けます。
ご高齢の方と行かれるときは利用されるといいのではないかと思います。

こんなバスです。ちょうど見ることができました。

                    

                                       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

瀬の本高原。ちょっと写っていませんがこの右の方に瀬の本の交差点があります。
帰りにそこにある三愛レストハウスで買ったそば饅頭。今回ご紹介した旅先の食べ物の中で
いちばんおすすめかも~
水を使わず山芋と純そば粉で作ったこだわりのそば饅頭。防腐剤も一切使われていないそうです。
と、いうのはあまりにおいしかったので帰ってから調べてみて分かったんです。
実演販売をやっていたらしいのですが、私たちが行った時はもう閉店前で、店内にはレジに
無愛想なおばさんが一人いたきりだったので、よくわからないままひと包み買って帰りました。
そしたらおいしくてびっくり。こんなおいしいそば饅頭は初めて食べました。
瀬の本方面に行かれる方おすすめです!

くまとの夜中の大げんかの話にまで行きつきませんでしたね。続きはまた次の機会に。

   本日二記事あります。前の記事もどうぞご覧くださいね。

                   それでは、おやすみなさい。また明日~


 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
          にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。  

『犬』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頑張るハイビスカス<今朝の... | トップ | 春待つ花壇<今朝の庭12/14> »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かほりクラフト)
2016-12-14 00:32:01
こんばんは~

こて絵、見事ですね~
左官さんはこんな芸術的なものが作れるのですね~
初めて見ました~

運河?の正ちゃん~可愛い~
植物の名前 (蜻蛉(とんぼ))
2016-12-14 04:17:55
おはようございますと言うには早すぎる時間ですね(笑)
紫露草に似た植物、たぶんトラディスカンティアの白絹姫とか白雪姫とか呼ばれているものです。私は多肉で購入した記憶があります。
地上部が枯れても、時期になれば新芽が顔を出します。
白い毛にくるまれて可愛い芽吹きです。
なかなか強健種ですよ。
Unknown (すみれママ)
2016-12-14 07:33:31
鏝絵!すごい。
素晴らしい芸術だわ〜。
左官職人さんって、芸術家だったんだ…。

そば饅頭に目が釘付け〜。
美味しそう〜〜。
無愛想なおばちゃん…ってのががっかりね。

正ちゃーん、ゆっくりのんびりお散歩できてよかったね〜。
ツユクサ科 (猫髭坊主)
2016-12-14 09:27:21
こんにちは(=^・^=)

そのこて絵や瓦、ほんと素敵ですね。波のレリーフはポップささえ感じられてお洒落可愛い!

ツユクサ科の植物の名前は、多分“トラデスカンティア・シラモンタナ”だと思います。“白雪姫”とか他の名で流通していることが多いです。モフモフが可愛いですね。

こんなにも楽しげな画像ばかりなのに、大ゲンカとは・・・
詳細楽しみにしています(失礼)!
おはようございます♪ (mitsueba-ba2)
2016-12-14 10:24:43
鏝絵(こてえ)、左官職人さんの技が光りますね!
テレビで何度か観た事があります。

新潟の長岡市、四国の丸亀市、富山の高岡市等々ある様です。

正ちゃん、橋の上で嬉しそうですね♪
お花は何でしょうか?


そば饅頭、防腐剤無しなので日持ちしないですね。
無愛想なおばさんが残念でしたが(笑)

★コメントをくださった皆様へ★ (うさぎ)
2016-12-15 03:36:39
 (かほりクラフト)さん、
鏝絵初めてでしたか。
昔の豪商や裕福な家の外壁の装飾に使われたそうです。素晴らしいですよね。大分には他にも見られる地域があるので、またご紹介しますね。

(蜻蛉(とんぼ))さん、
わお、ほんとに早いですね。いつもこんなに早起きされるんですか?私は朝はどうも苦手で。夜遅いのは大丈夫なんですが(笑)
ありがとうございます。追記させていただきました。
可愛いお花ですぐに目に留まりましたが、葉っぱが不思議で見入ってしまいました。
すっかり忘れていたのですが、トラディスカンティアと聞いて葉に白い斑が入るのを地植えしていたのを思い出しました。お花は白いです。昨日見てみたら、細々と生き残っていました。

 (すみれママ)さん、
鏝絵、素晴らしいでしょう。昔の職人さんの技はすごいよね。
そば饅頭は、日田も由布院も名物になっているんだけど、ここのが一番おいしかった。東北の方はそば饅頭ってある? 普通のお蕎麦のほうが多いかしら。

 (猫髭坊主)さん、
ああ、いいことおっしゃいますね。ポップでお洒落可愛い! まさにそんな感じです。
大分の安心院(あじむ)というところにもこういう鏝絵がたくさん残っていて、観光の目玉にもなっています。
また行きたいと思っていますので、その時はまたご紹介しますね。
いつもありがとうございます。追記させていただきました。かわいいお花ですね。花言葉の「届けたい切ない気持ち」というのもありそうでない花言葉ですね。
きゃ、みんな楽しみにしてるのかしら。はずかし~
くまは全く平気なのがまた腹が立ちます(笑)

 (mitsueba-ba2)さん、
鏝絵、素晴らしいですね。土壁の家も少なくなったので、貴重なものですね。また見たいなあと思います。大分には他にも見られるところがあるんですよ。またご紹介しますね。
そば饅頭はほんとにおいしかったので、もっと食べたかったです。このあたりまではわりによく来るので、またの機会のお楽しみにします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事