座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

置き去りにされた記憶

2016-06-04 23:54:08 | 庭作り

 ★いつも応援クリックありがとうございます★

              

北海道で行方不明だった7歳の男の子、無事に見つかってほんとによかったですね。
連日のテレビ報道を見ながら、うさぎは自分が置き去りにされた時のことを思い出していました。

子供のころ、祖母に畑の中に置き去りにされたことがあるのです。
何かを叱られて祖母に置いていかれたのでした。うさぎは畑の中に座って泣いていました。 
畑は祖父母の家からは遠く一人で帰れるような場所ではありませんでした。
あたりは家も何もなくてとても寂しいところで、近くに鉄道の線路があったのを覚えています。
空がやたらに広く見えました。

叱られたわけも、何の畑だったのか、なぜその畑にいたのかなども、何も覚えていなくて、
ただ、ただ、心細く、不安で悲しい気持ちだけが残りました。
前後の記憶がないので、どのような事情だったのかわかりませんし、近くに線路もあるような
危険なところですから、祖母がそのまま帰ってしまったとは思いませんが、でも、どこかに
そんなことをした祖母と祖母に預けた母を恨む気持ちがあって、子供心にも傷ついたのか、
その話は家族にもほかの人にもすることはなかったように思います。

ずっと後になって、それが3歳の時の出来事らしいということを何かの時に母の話から知ったと
記憶しています。
はたして3歳の時のことを覚えているだろうかと思いますが、熊本の祖父母の家にはいつも
母と弟と三人か、少し大きくなってからは弟と二人で行っていたので、一人で預けられたとすれば
その時しかなく、やはりそんな小さい時のことでも強く心に残ったことは覚えているものなの
だろうかと思います。
何十年も経った今でも、何かの拍子にふっと思い出す遠い夢の中のようなかすかな悲しい記憶です。

思えば、昔は子供のいわゆるお仕置きでは、こういうことは珍しくはなかったように思います。
もう少し大きくなってからではなかったかと思いますが、うさぎは母から叱られて
家の庭の物置に閉じ込められたこともあります。
その時は近所のおばさんがとりなしてくれて出してくれました。家の敷地内だったことも
あってか、その時は怖いとか寂しいとかは思いませんでした。でも、これも叱られたわけも
前後の事情もまったく覚えていませんので、そういうことをしてもしつけには、ほんとうは
あまり効果がないということなのかもしれません。
くまは幼稚園で悪さをして、木に縛り付けられたこともあるそうです。よほどワルだったのね。
今なら、先生や職員が、また、親でもそんなことをすれば大変な問題になりますよね。
時代も変わったと思います。

 

                        

今日は写真がないなあと思っていたら・・・
ありました。

朝、小降りだったうちにやった作業です。玄関西口のぐらついていた園芸支柱をやり替えました。
ルリマツリが寒波でダメになってかろうじて一本だけ生き残った場所です。
地面が固いので、こういうものを使って穴をあけました。支柱は全く傷んでいなかったので、
ワイヤーでしっかり留めなおして、このまま、また使うことにしました。

 

右側は多肉の地植えコーナーです。
このあと、ここに「東の庭」から一本残っていた八重山ノイバラを移植しました。
(もう一本は少し前に「しょうちゃんの小道」へ移植)
雨がやんでから写真をと思っていたらだんだんひどくなって、撮れないままに
なりました。またご紹介したいと思います。

本日、うさくま地方も梅雨入りしました。

 

                                < 今日のちゃん >

  先日のお出かけ、七山の直売所前の公園。木漏れ日の中のちゃん。

 

        ※本日二記事あります。前の記事もどうぞご覧くださいね。
                  

 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                            
            
                                                         
           こちらもクリックお願いします★ 
                             
          にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
        カテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。  

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨に濡れる花たち<今朝の庭 ... | トップ | 野菜の力<今朝の庭 6/5> »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (すみれママ)
2016-06-05 07:44:25
男の子が無事に見つかって、ほんとによかったですね~。
あはは…私もあるある。
言って聞かせる親に、その時強情だったんだね。
晩ご飯どきに家の裏口まで荷物のように担がれて(笑)
反省で置かれそうになったけど、ソッコー謝った。
裏山からフクロウの声が聞こえて怖かったの。

うさぎさん、すごい。
支柱が正確に等間隔だ~。
野菜を育てる人たちはみんな正確な作業なのかなぁ。
ルリマツリはそのままそこにいるの?
八重山ノイバラと並んでる?
支柱に絡む姿が楽しみだね。

正ちゃーん、涼しい木陰で休憩して、お水を飲まないとね~。
★ (すみれママ)さんへ★ (うさぎ)
2016-06-07 03:30:15
担がれちゃったの。
あはは、要領よく謝ったのね。くまなら絶対謝らないよ。
私はなんで怒られたのか覚えてないことが多いよ。
大体、そういう時って親もストレスの持っていきようがなくてやることが多いような気がする。
今日のテレビ番組で知ったけど、あの子の親は警察から児童相談所に精神的虐待の恐れがあるって、通報されたらしい。

支柱って、植物が茂るまではずっと毎日見えるから、ゆがんでいると気になるってのもあるんだけど、おしゃれなトレリスとかじゃなくて安い園芸支柱を使っているからきちんとしておかないと、余計安っぽく見えてしまうのよ。
菜園のほうは、狭くてうまく作業ができなかったので、かなりいいかげんです。

八重山ノイバラがちょっと心配なの。とにかく乾燥がひどいとこなのよ。日は半日くらいしか当たらないと思うけど、西日がもろで。
でも「正ちゃんの小道」のほうも根付いたから、とにかくやってみます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

庭作り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。