座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

説明するってほんとに難しい

2017-12-14 13:40:50 | 手作りリース

★いつも応援クリックありがとうございます★

お散歩から帰ってきたちゃん。「東の庭」で。

玄関前のクジャクのトピアリーのチャイニーズホーリー。

今年はほとんど実がなくて寂しいです。

南の外回りの花壇のクリスマスホーリーも同じくです。
どちらも剪定して新しく伸びてきた枝に実がつくようなので、
剪定しなかったり剪定時期が悪いと実が少なくなるようです。
来年は気をつけてみます。

 

                     

昨日のリース作りの続きです。   

以前からご質問が多かったワイヤー巻きリースの最後のおさめ方を
説明したいと思って写真を撮りましたが・・・

うーーん・・・

これではどうもわけがわかりませんね。

それで図を書いて説明することにしたのですが、
これもなかなか難しくて。
こんなんじゃわからない、こっちもダメと何度も書き直したんですよ。
それでも、やっぱりわかりにくいかと思いますが、どうぞご勘弁を。

リースの最後の部分を略図にしてみました。右側が作り始めの部分です。

追記・・・くまからこのぐちゃぐちゃっとなってるのは、
手かと言われてしまいました。あはは、絵が下手ですよね。
わかりにくくて、ごめんなさい。
葉っぱの束のつもりです(笑)

ポイントは、ワイヤーで巻いてきて、最後にリース台の隙間が材料の束
二つ分くらいになったら、赤丸印の隙間、つまり、リース台の内側の
残り幅に合わせた大きさの束を作ることです。内側というのがポイント。
最後まで均等に巻いていこうとすると、なかなか難しいので、まず内側を
塞いでしまいます。

その束をワイヤーで巻いてリース台の内側がつながったら、最後の束を
残りのスぺースの広さに合わせて作ります。残りが狭い場合は、
束の量は少なくします。
それを、右側の作り始めの一番最初の束に、かかるように置いて
そのワイヤー(赤い線)の上に重ねて巻き付けます。

そのまま後ろ側でリース台の枝にひっかけてワイヤーをカットし
押し込んでもいいのですが、安定しないときは、
作り始め2回目の
束のワイヤー(図の黒いワイヤー)部分まで巻き付けてからカットして
同じように処理します。赤い色の部分は、二番目の束が上に重なって
いるので、見えない部分です。重なっている二番目の束の先を
持ち上げてワイヤーを巻きます。

こんな感じでわかるでしょうか?
後は慣れですので、何度か作っているうちに
要領がわかってくると思いますので、やってみてくださいね。

   追記・・・わからないとクレームが入りました~(笑)
   少し付け加えてみましたが、まだわからなかったらごめんなさい。
   一度この説明を見ながら作って見られると、わかりやすい
   かもしれません。


さて、マユミを使ったリースですが、こんな感じになりました。

まだこれで完成ではありません。この後、まだもう少し手を入れます。

続きはまた次回に。完成品もまたどうぞご覧くださいね。
                                                                            

    < 正ちゃんからのお願い 
   「花・ガーデニング」もクリックお願いします★ 

● 本日二記事目です。前の記事もどうぞご覧くださいね●

それでは、またお会いしましょう。クリックしてくださいね~★

ランキングに参加応援してね! >
皆さんのクリックが更新の励みになっています。
   どうぞよろしくお願いします。  
                                                                                   
    クリックお願いします★ 
                                      
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
           にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  
           また明日も遊びに来てくださいね~

★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、
  ミモザ、アナベルなど庭の植物で作るリースと可愛い小物は
  カテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

★うさぎガーデンの全体の様子はこちらの過去記事をご覧ください。
 (現在とは少し違う部分もあります) 
「上から目線の庭も見てね★」  「上から見てみました(1)」
「上から見てみました(2)」  

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真弓を使ってみました | トップ | 運命の分かれ目の日 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (すみれママ)
2017-12-14 16:02:50
あはは…ごめ〜ん!
説明よくわからなかったー!
もっかいゆっくり読んでみるからね。
…ってか、始まりと終わりの合体は、太さを合わせてテキトーにやってたわー。
ははは…くまさん、ナイス!手に見えたね!
でもマユミのリース鮮やか、ステキね、ウットリよ。
私に売ってください(笑)
オークション、オークション!

私は今、グルーガンのリースをやってるんだけど。
グルーガンって、ワイヤーより根気が必要かもね。
疲れるわー。

こんばんは♪ (mitsueba-ba2)
2017-12-14 22:52:07
正ちゃん、お散歩お疲れ様でした。
寒かったでしょう!

説明、お疲れ様でした。
絵まで描いてくださって!!
最後のまとめるところ、深く考えずにしてました(笑)

なんとなくですが、実際やってみた方が良いのでしょうねぇ(^^♪

すみれママさん、
私が以前習ったのはグルーガンで1本づつ付けるので、大きさに寄りますが、物凄く時間が掛かりますね。
Unknown (すみれママ)
2017-12-14 23:40:36
うんうん、説明がだんだんわかってきた(笑)
たぶんそんな感じで最後合体させてると思う、私も。

作り始めの手と、慣れてきた後半の手が違ってきて、詰め具合が微妙に変わるのが私の課題だよ〜。
90度の角度にだいたい束何個入れるって決めればいいけど、途中からどうでもよくなっちゃうんだよ(笑)
Unknown (KMAB)
2017-12-14 23:59:12
あ~なるほど…そーでしたか!
ちょっと謎解きできたかも!
早速実践してみます
ありがとうございました 

夕べそれこそリースの材料がとぼしくなってきたのでシダーローズでもポチろうかと思ってサイトを開いてビックリしました!
とっても高価なんですね 中古とかありましたがどういうことなんでしょう?
自分の足で集めに行くことにしましたよ(笑)
どこにあるんだろ?

真弓のリースはとっても素敵な色合いですね
やっぱり自然の色にはかないませんね
造花では出せない!
完成を楽しみにしています
Unknown (ヨモクボ)
2017-12-15 12:01:04
はじめまして、ヨモクボと申します。
いつも、正ちゃんはきっと小さい人が入っているのだろうと思いつつ毎日楽しみにしています。。今回初めてコメントさせていただきましたのは、我流でリースをつくっているのですが、最後のまとめが適当でしたおー!こうするのか?
っておもいましたがイマイチでした。できましたら最後の2つだけ?束を違う色&材料でおきかえて作り方を教えていただけたら超初心者の私でも理解できそうかなと思いとても、ずうずうしいとはおもいましたが思わずコメントしてしまいました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

手作りリース」カテゴリの最新記事