座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

特別なお花

2017-06-19 06:00:00 | うさぎガーデン

★いつも応援クリックありがとうございます★

テラス前のアガパンサス。今年はお花が多いような気がします♪

アガパンサスの開花一号は「東の庭」の花壇。
後ろのガクアジサイは昔は外側が白だったのに、だんだん赤っぽい色がはいるようになって
中途半端な色になってしまいました。土質が変わったのでしょうか。

今年移植した割には花数が多い「流木の花壇1」のアナベル。でも乾燥でお花が
ちっとも大きくなりません。ここが、今、流木を抜いている花壇です。
早く元に戻さなとアナベルの後ろ側に穴が開いたままです。

コンポスト隠しのパイナップルセージ。

まだ一つですが、早くもお花が咲いています。

                         

すこし前に、強風で傷むので、玄関内に入れたプリンスプロミス。

ほぼ、満開になりました。とにかく香りがよくて玄関を出入りするたびに爽やかな
良い香りに包まれます。リビングにまで香りが漂ってきています。

昨年の「12月に咲くユリ」の中のひとつで、鉢植えにしていたものですが、掘り上げて
植え替えるのが遅れてしまったので、もうそのままにしていたら、また咲きました。
昨秋咲いて、7カ月くらいでまた咲いたのです。一年に2回も咲いてなんだか得したような
気分ですが、この後は普通の花期に戻るのでしょうか。

昨年あまりに素敵だったので、またセールの球根を購入して、今年は地植えと鉢植えと
両方植えています。なのでもう一鉢あってそちらはまだ半分くらい蕾です♪
それも中に入れようと思っています。ユリでこんなに香りが楽しめるとは思いませんでした。

「東南の庭」のスーパーレッドカサブランカ。

お花はみんな好きですが、一つだけ選ぶとしたらユリでしょうか。ユリはカットしてしまえば、
他のお花のように脇芽が出てきて2番花、3番花が咲くということはありません。
その代わり一つの茎に数個のお花がついて豪華です。でも、カットしてしまえばそれでもう終わり。
お花が咲く前に虫に食われたり、折れたりしたらもうその年はお花は全く見ることができません。
今までオルトランを撒き忘れて何度もがっかりしたことがあります。

ですからユリは特別なお花だと思います。昔、ユリをカットして差し上げた人からそう言われて
初めてこのお花のすばらしさに気づきました。お花はみんなそれぞれに良さがあって美しく
優劣はつけられませんが、もし、恋人や好きな人に庭のお花をあげるなら、バラよりユリの方が
ふさわしいかもしれないと思います。だって、もう来年まで咲かない、ただ一回きりのお花を
カットするのですから。

スーパーレッドカサブランカ、昨年は鉢植えにして咲きませんでしたので、今年はその球根を
ここに地植えしました。ただなんとなく、ここに植えたのですが、とても良い場所に植えたと
思います。インパクトのあるお花で庭の印象も少しだけグレードアップ。

                         

アクリル絵の具を初めて買いました。近所の大きなスーパーに行きましたが、これ一種類しか
ありませんでした。ホームセンターに瓶入りの単色売りがありましたが、迷ってこちらに。
いらない色も、いつか何かに使ってみたくて。
絵が好きで学生のころまでは自分でも水彩画などは時々描いていましたが、今は全く描きません。
いつの日かのんびり庭の花など描いてみたいと思いますが、そんな日は来るかなあ・・・

                          

ちゃんです。ちょっとピンボケで何してるのかわかりませんね。
お顔を猫ちゃんみたいに手でごしごししているんですよ。
ちゃんがこんな風にしているときは、気持ちよくくつろいでいて、ご機嫌さんのとき
なので、見るとこちらも思わずにっこりしてしまいます。

ちゃんと呼んだら、こっちを向きました。あはは、もさもさの不思議な生き物です。

                         

ストップしたままの旅行記、明日中にはアップしたいと思っていますが・・・。
庭もあれこれ遅れていることばかりですが、この気候なので、まあ、ぼちぼちやっていこうと
思います。

              

                                       <コメントのお返事が大変遅れていてすみません。>

               それでは、またお会いしましょう。クリックしてくださいね~

 ランキングに参加 応援してね! >   皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                              どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
           にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 植木鉢4姉妹 | トップ | 本日夫婦喧嘩のため・・・<... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ほくとのママ)
2017-06-19 08:12:10
また百合の球根買ったの?(笑)
もうやめられないね

國◯園の、何色が咲くかは咲いてのお楽しみってセール球根って
たまたまミスで球根が混ざってしまったことの苦肉の策だったんだって
それが大ヒットしたそう
大損失も免れたとか…テレビでやってた

嗅いでみたいな、その素敵な香り〜〜
優雅な気分で過ごせるね、ナイス!

お絵かき、何を描くんだろう
楽しみたのしみ
暑いから、ぼちぼちやってね

正ちゃんのその寝姿みるとほんと幸せな気持ちになるね、よしよし
こんにちは♪ (mitsueba-ba2)
2017-06-19 11:10:26
ユリが見事ですね!!
上手に育てられるので、凄いですよ。

初ユリ、随分蕾が膨らんで来てます(^^♪
いつかなって楽しみにしています♪
咲いたら玄関内に入れましょう♪

我が家のアジサイはピンクが多いです。
アルカリ性の土壌だと思います。
墨田の花火もほんのりピンク色です(笑)

アクリル絵の具で、お絵描きされたら是非アップしてくださいね(^^♪
私は絵心が全くありません。

正ちゃん、ご機嫌さんなのですね(^^♪
可愛いお顔が見えないのが、残念!!



おはようございます (mashazo)
2017-06-19 11:20:48
アガパンサスも綺麗ですね~(#^^#)

あ~プリンスプロミス綺麗な色合いで素敵♡
若い頃は百合は好きなお花ではなかったけれど
対馬で毎年お庭に白ユリが咲くようになって好きになりました(*^^)♡

お~これまた華やかなスーパーレッドカサブランカ☆
高貴なお花ですね(*^-^*)

正ちゃん1枚目の写真はどこにお顔があるかわからなかったです(; ´艸`)
幸せそうにくつろぐ正ちゃんに癒されました(´∀`*)

★コメントをくださった皆様へ★ (うさぎ)
2017-06-25 18:27:09
(ほくとのママ)さん、
昨年初めてセールの球根買ってみて、いろいろ植えたみたら、プリンスプロミスが一番気にいったの。
ああ、そのテレビ見た~
私もそのいろいろ球根買おうかどうしようかって迷ったのよ。買えばよかった。すごく安かったの。
わん、にゃんの寝姿はほんとに癒されるよね。うちのくまが寝てると、寝相悪くて、いびきうるさくて腹が立つけど(笑)

(mitsueba-ba2)さん、
あら~、特になにもしてませんよ。植えるときに肥料を入れてあとは水やるだけです。
うちのアジサイ、だんだん色がおかしくなっていきます(笑)
正はよく猫ちゃんみたいなしぐさをするんですよ。小さいとき、猫といっしょに育てられたんじゃないかなあって、くまと話しています。

(mashazo)さん、
プリンスプロミス、見た目も、香りもおすすめですよ~
お花の好みも変わっていったりしますね。昔はちっともいいと思わなかったお花が、今はとても好きだったりします。どんなお花にもきっと良さがあるのに気が付かないだけなんでしょうね。
ショウちゃんがよくしているようなしぐさを正もすることがあるんですよ。
家族の一員ですから、くつろいでいてくれると、こちらもなんだかほっとしますね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。