座敷わらし犬とうさぎガーデン

カテゴリー『不思議な出会い』・・・で結ばれた三人?の毎日を写真と共に綴ります。うさぎの趣味の庭作りや家庭菜園もご紹介。

青空あげます。

2017-08-18 23:55:40 | うさぎガーデン

★いつも応援クリックありがとうございます★

先日の出来事があまりにも衝撃的だったので、つい、いつも目をのぞきこんでしまう
うさぎくまに、怪訝そうなちゃんです。
今日も、お耳の治療に病院に行ったときに目も診てもらいましたが、異常はなくて
ほっとしました。
外耳炎のほうは、もう少し通わないといけません。

                        

            

            「東の庭」から「北の通路」への入り口。

タケニグサの白い花が終わって、種ができています。

面白い形の葉は、今年は雨が降らなかったので、大きくならないままでした。
いつもの4分の一くらいの大きさでしょうか。

             

いろいろな葉物植物がある「北の通路」です。ここにもお花を植えたいのですが、乾燥が
ひどく、土地も痩せていて、なかなか育つものがありません。
左側はカシワバアジサイ。ここの植物は、また今度詳しくご紹介しますね。

「北の通路」から「西の通路」への角のあたり。
手前、ノカンゾウのつぼみが上がってきました。奥はダルマギクです。

ノカンゾウのお花が咲いたところ。昨年は8月末だったので、もうすぐですね。

以前ここにはアヤメを植えていて、それはそれでお花が咲くときれいだったんですが、
葉が枯れて汚くなってしまうので、冬も緑のままで残るノカンゾウに少しずつ変えて
いきました。うさぎガーデンではノカンゾウの葉は冬も残ります。
葉が残るものの方が庭を作りやすいですね。
最初は角のひとかたまりだったのですが、増えるたびに株分けして、どんどん南の方へと
植えていって、ブロックの側面を隠しています。そのうちいちばん端まで隠してしまおうと
思っています。                       

「東の庭」のアーチではクレマチスが今もぽつぽつと咲き続けています。

 円空と白い方は晴山。どちらもとても小さくなったのですが、白い方は形も少し
違うようでなんだか印象が違うので、一緒に植えていたので混じってしまったのか
なあと思っていたら、norikoさんから、昨年のクレマチスがこんな風に変わったと
写真をいただきました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※  

今年は紫がなく白ばかりになったそうです。

花弁が4枚になったMIX。なんだかおもしろい形になっています。
やっぱり混じることもあるんですね。

でも、さすが、norikoさんが育てておられるクレマチスはきれいです。

来年は、こんな風にたくさん咲かせたいです。昨年のnorikoさんのクレマチスは
こちらの過去記事でご覧になれます。→「妄想ガーデン<クレマチス>」

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

                  

挿し芽していた菜園の空心菜。大きくなってきました。もう食べられるかしら。

レモンも順調。

雨続きの東北の友人から青空をくださいと言われました。

はい、青空あげます。雨と交換しましょう(笑)

毎日、数本ずつ千日紅・ファイヤーワークスが開くので、カットして乾燥させて
せっせとためていっています。何を作ろうかな ♪

    ● 本日二記事目です。前の記事もどうぞご覧くださいね●

         それでは、おやすみなさい。また明日。クリックしてくださいね~

 ランキングに参加 応援してね! > 皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                          どうぞよろしくお願いします。                                                                                       

    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
           にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

やすらぎの郷を見てびっくり

2017-08-18 14:30:08 | うさぎガーデン

★いつも応援クリックありがとうございます★

はあ~っ、やっぱりまだ暑いです。ちょっと夏バテでアップが遅れました。
勝手口前に対で植えているサルスベリ。右側はもう実ができてしまっているのですが、
左側は今頃花が咲き始めました。

左側は一度枯れかかったことがあるので、成長が悪くて少し小さいです。
両方の枝を伸ばして、アーチにしたいなんて思っているのですが、まだなかなかです。

             

暑さはピークを越えたと思われるものの、相変わらず庭には長くいられないような
気温が続いています。

「人生は悲劇か喜劇か」の記事で書いたお昼のテレビドラマの名前を教えていただいたので、
はじめて最初から見ました。お昼12時半から15分程度の民放の帯ドラマで「体操」まで
あるんですね。倉本聰脚本の「やすらぎの郷」というドラマでした。
出演されている俳優さんたちが、みんな錚々たるメンバーで驚いたのですが、
それよりもっと驚いたのが・・・

教えてくださったコメントには、若くて綺麗だった女優さんが老けておられるのを見ると、
ショックが大きいとあったのですが、うさぎはそれよりも、主演の俳優さんの元妻と、
元恋人が一緒に出演しているのにびっくり!
若い人はご存じないかもしれませんが、事実はどうなのかわからないけど、恋人と噂された
その女優さんは当時、子供までできたと(生まれてすぐに亡くなった)確か大変な騒ぎに
なったと記憶しています。
テレビを見てびっくりというより、うっそ~って、感じでした。
今日のドラマでは、その三人が並んだショットで、「私の経験では、まわりのみんなが
知っているのに知らんふりされるのは本人にとってはつらいものだ」云々のセリフがあって、
またまた、ひゃ~、でした。

何にしても、すごいドラマだこと。
長い年月のうちには、壮絶な人間関係もドロドロの心の葛藤も別の形に変わっていくのかと、
あきれたり、感心したり・・・
やっぱりチャールズ・チャップリンの名言の通り、
「人生はクローズアップで見れば悲劇。ロングショットで見れば喜劇。」なのでしょうか。

うさぎの「やすらぎの郷」はうさぎガーデンでありたいものですが
あ、くまも?ね(笑)

「しょうちゃんの小道」のポーチュラカ、しっかり根付いているのですが、
お花がなかなか咲きません。早く咲かないと夏が終わっちゃうよ~

小さくなったけど、次々咲いているヒャクニチソウ。こちらは鉢植えのほう。

植物がどんどん枯れていく中で、コキアだけはこの通り。今年は小さいうちに
オルトランを撒いたので、虫もつかずに大きくなって、とうとうくっついてしまって
緑の壁になりました。

よその地域の花いっぱいの庭を見るたびうらやましく思って、つい植えたくなって
しまいますが、植えては枯らしを繰り返すのは嫌なので、この夏は花苗を植えるのを
ずいぶん控えました。それでも、枯らしてしまったものがいくつもあります。
今後もこんな気候はますますひどくなっていくことと思います。この地方で、これから
夏のガーデニングをどのようにやっていけばいいのかと庭を見ながら悩む毎日です。
夏だけ庭もブログもお休みするかな~(笑)

あまりご紹介していない「西の通路」と「北の通路」の写真も撮りましたが、
長くなりましたので、また次回に。

                    

ちゃん、うさぎがお耳にお薬を垂らしたので、ぶるんぶるんとしたところ。

そんな睨まないで。早く治さないとね。

わかったのかわからないのか、大あくびのちゃん。               

           それでは、またお会いしましょう。クリックしてくださいね~

 ランキングに参加 応援してね! > 皆さんのクリックが更新の励みになっています。
                          どうぞよろしくお願いします。   
                                                                                    
    クリックお願いします★ 
                                        
         

          こちらもクリックお願いします★ 
                             
           にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ  また明日も遊びに来てくださいね~   

 

   ★クリスマスリース、ユーカリ 、ローズマリー、唐辛子、月桂樹、ミモザ、アナベルなど
    庭の植物で作るリースと可愛い小物はカテゴリー「手作りリース」でご紹介しています。 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加