素敵な昭和時代 節約と自分を好きになる生活

昭和40年代~50年代の暮らしぶりが一番いい。

昭和時代の家電と比較。

2017-08-13 12:43:24 | 生活のしかた

「電気なし生活」をされている方を凄いと思うのだけど

私は今の所、実践することはない。。。

出来るだけ電気を消費しないように

いい頃合を探しながら家電にお世話になるつもり。




子供の頃に無くて、現在、我が家で使ってる物

思いつくのはこんな所かな。

 ●パソコン
 ●スマホ
 ●タブレット
 ●クーラー
 ●ビデオデッキ
 ●全自動洗濯機
 ●電子レンジ
 ●ホームベーカリー



それぞれを今の生活と照らし合わせてみる。



 ●パソコン、タブレット
   ・・・テレビの代わり(家族の代わりかな(^_^;)

 ●スマホ
   ・・・固定電話の代わり

 ●クーラー
   ・・・健康面を考慮して夏、猛暑時だけは使用

 ●ビデオデッキ
   ・・・テレビを見ないので、テレビの代わりに視聴

 ●全自動洗濯機
   ・・・「乾燥機能」が付いているが使用しない。
       当時に使っていた二層式と比較してみたが
       節水面で全自動の方が優れている事
       毛布など大物が洗えることが節約に
       なるので、今後も使用する

 ●電子レンジ
   ・・・「温め機能」だけ使用(壊れても買換えない)

 ●ホームベーカリー
   ・・・ほとんど使用しないが炊飯器として考える


子供の頃、家に車もあったし、掃除機も使ってた。

ラジカセもあったし、電気炊飯器もミキサーも。

生活に特に不便はないと思う。



ホットプレートもあるけど、1970年代に家にはなかった。
使用せずに置いておこうかと思ったが
非常時に使えるものでもないので置いておく意味もない。
(カセットボンベの方が使える)
処分することにした。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

ホットプレート保有率 
 1979年から調査を開始し
 1980年では30%の保有率となっている。
 1990年に72%、1994年に79%となり
 1994年~2005年は80%前後の保有となっている。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
   (一般社団法人 中央調査社
      台所・厨房機器の保有率の推移より)

ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« このブログについて。 | トップ | 太陽とともの生活。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生活のしかた」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL