古物商  showa 土花亭

          効率性や利便性だけで埋め尽くされた今の時代。少しだけ時計の針をゆっくりと進めてみませんか。

鳴かぬなら・・・

2017年03月20日 | 家電

「鳴くまで待とう」と、いっても問題は解決しませんし。。。

どちらかというと、「鳴かぬなら殺してしまえ」状態で、その身をshowa土花亭に寄せて来たわけなので

やはり「鳴かぬなら鳴かせてみよう」ですよねっ。。。

相当な時間を要して、何とか鳴くようになった「かなりやSS」。

しかし、欠品や破損個所があるためシャーシを中々、組み込めない・・・。

せめて破損個所のみを修理して組み込む。

中波(MW)と短波(SW)のセレクトボタンの欠品及び電源スイッチボリューム兼用ツマミ欠品。

こうやって眺めてみると、小さくて可愛い「かなりやSS」なのですが・・・。

 

  ←ランキングへどうぞ♪

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳴かないカナリヤはただの・・・ | トップ | 珍品/4号A自動電話機 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。