浅草文庫亭

let a smile be your umbrella.
- 笑顔を君の傘にすればいい

不機嫌な長男・長女

2017-03-21 16:40:19 | 
僕はあまり「血液型診断」ってものを信じてない。いくらなんでも数億人の人間たちが、血液の因子だけで4タイプに分けられる、ってのはどう考えても雑駁すぎないかい?と思うところがあるから。

ただ、「血液型による性格の違い」という点においては「刷り込み」はあるだろうな、と思っている。

A型の人が「君はA型だから几帳面だよねー」と言われ続けると、「そうか、自分はA型だから几帳面なのか」と思い込む、という点はあると思う。僕の知り合いで、物心つくまでずっと自分はA型だと思っていて、20歳近くなってちゃんと調べたら実O型で、分かった瞬間けっこうがさつになった、って人もいる。

「血液型占い」も同様。僕は蠍座なんだけど、蠍座がみな「ミステリアスな冒険家」って訳でもないだろうと思う。

ただ一方で「兄弟(姉妹)構成による性格の違い」ってのは結構あるかもな、と思っている。

例えば。

小中高大を通じてこの年になっても仲良く付き合っている同い年の男友達って僕も含めて長子(一番上っこ)が多い。また、同じく僕が仲良くしている同じく女友達って末っ子が多い。もちろん長子・末っ子じゃなきゃ友達になれない、ってわけではない。結果として、って意味ね。これまた例えば、僕の先輩(年上)で仲良くさせていただいている人って男性は末っ子が多く、女性は一番上っ子が多い。変な話になるけど、今まで付き合ってきた女性は、長子・中間子(上と下に兄弟・姉妹がいる人)・末っ子・一人っ子といたけど、それぞれ、うんまぁゴホンゴホン。ま、その話はいいか。

ちょっと正確なデータは忘れてしまったけど、「日本の公立学校の先生は長子の確率が高い」というのを聞いたことがある。子供の頃から下に誰かがいてある意味面倒を見なくてはいけなかったので、その結果、「人に教える」ということを好む、あるいはあまり苦にしないという傾向が高いのかもしれない。またある時のサッカー日本代表の選手の内、かなり高い確率で「兄がいた」というのも聞いたことがある。小さな頃から自分より身体の大きい兄を相手に練習したことにより技術が高まったのかもしれない。

とにもかくにもこの兄弟姉妹構成理論というのは何の科学的根拠も無いのでま、そのおつもりで聞いて欲しいのだけど。加えて海外の事情もよくわからないからあくまで日本の話としてね。

お酒飲んだ時なんかに僕はよくこの兄弟姉妹構成理論についてだらだら語ったりする。

僕の両親はふたりとも末っ子。我が親ながら「末っ子だなー」と感じることがある。僕には2人妹がいて、つまり彼女たちは「中間子と末っ子」ということになるけど、2人を見ていても「真ん中っ子だなー」とか「末っ子だなー」と思うことがある。上の妹が旦那(この人は末っ子)と結婚し娘が生まれて、僕にとっては初めての「姪っ子」ということになるわけだけど、その姪っ子がカワイイのはもちろん、「おお、やっと一番上っ子の仲間が出来た」とちょっと嬉しかったのを覚えている。その気持は特にその姪っ子に妹(僕にとっての二人目の姪っ子)が生まれた時に更に強くなった。それまで彼女は「一人っ子」だった訳だけどこれで完全に「長子」となり「やった!完全に仲間だ!」と思った。今は下の妹(旦那さんは末っ子)にも娘がいるけどそっちはなにせ「一人っ子」だからねぇ。

もちろん「男3人兄弟の」とか「女・男・女3人の」とか性別による違いもあるだろうけど、そこは一旦置いておいて。あくまで長子・中間子・末っ子・一人っ子で結構正確は違うものではないかと思っている。

あ、そうそう、これはまったく普遍性無いと思うし、あくまで僕の半径3mくらいで調べた結果だから一般論として取らないでほしいのだけど「パンチラ」ってあるでしょ?ほら、おパンツがチラッと見えるやつ。(なんだこの説明は?(笑))それに興味がある男性と「別にそんなの嬉しくないなぁ」という男性がいるんだけど、前者は「男性のみの兄弟の中で育った」って人が多い。あくまで僕調べね。ま、その話すると長くなるので割愛。もちろん、別にパンチラが好きだって構わないと思いますよ。それは個人の嗜好ですから。

兄弟(姉妹)構成で、僕がよく言うのは「長子」というのは人生のどこかのタイミングで大きなパラダイム(ものの見方)の転換を迎える。つまり、長子というのは最初は「一人っ子」として生まれ、その後、下に子供が生まれることで「長子」になる。それまで親や周囲の視線や愛を一身に浴びていたのが下に子供(弟/妹)が生まれたことでいきなり「兄・姉」である「長子」になる。「中間子」も同様。最初は「末っ子」として生まれその後「兄であり弟でもある/姉でもあり妹でもある」という「中間子」になる。この転換というのは人格形成に意外と大きな影響を与えているんじゃないかな、と思う。

一方、「末っ子」「一人っ子」は原則的に生まれてから死ぬまで転換はしない。

※念のため言うけど、どっちがいい悪いという話じゃないからね。あと戸籍上の話も別。戸籍上で言えば僕は今は一人っ子なんだから(妹二人が結婚して家の戸籍から出たので)。

こういうことを理解しておくとたまに「ああ、だからか」と思うときがあくまで僕の個人の印象としてある、ってだけ。

例えば以前「アナと雪の女王」という映画があったけど、あれは姉エルサと妹アナの話でしたよね。僕自身、子供の頃に二人姉妹(僕自身の妹2人)を見ていたから映画を見ててとても良くわかった。そうだそうだ、上の妹の娘2人も二人姉妹で、彼女たちのことを小さな頃から見ていた、ってこともある。エルサはまさに「姉」だったしアナはまさに「妹」、というか「末っ子」でした。あの話、もしエルサが妹でアナが姉だったらあんな話にはなってないと思う。

こういう話するたんびに人によっては結構面白がってくれて、「おお、いつか新書にでもまとめようかなー」と思っていたのだけど先を越された。(←妄想)


不機嫌な長男・長女 無責任な末っ子たち 「きょうだい型」性格分析&コミュニケーション

まさに僕が考えていたような「兄弟・姉妹構成による性格の違い」の話。

まぁ詳しくは読んでいただくとして、特に僕が「おお」と思ったのは長子・中間子・末っ子・一人っ子それぞれとの巧い付き合い方の項目がある。そこに「長子を誘う時に上手くいく言葉」というのがある。

長子を誘う時に上手く行く言葉、それは。。

「みんな待ってます」

そう!それなんだよ!長子が求めている言葉は!!(笑)

「なんだよー、結局オレが行かなきゃダメなのかよー。ちょっと面倒だけど、なに?みんな待ってるの?じゃあしょうがないかー」と長子は満面の笑みですぐ向かうね(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福岡は意外と | トップ | 適当日本語字幕問題 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (aya風呂)
2017-03-22 07:27:51
お!
これ読むわ@今現在、すえっこタイプにイライラする長女
Unknown (aya風呂(再))
2017-03-22 07:30:45
うわっ
46人待ちでした。

図書館エントリー完了
いちいち報告せんでええですな。
失礼いたしました
Unknown (show)
2017-03-22 09:16:30
ああ、そうか、ayaさんも長子さんでしたね^^;

オススメですよ!やっぱり人気なんですねー。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。