「StoneZ」(ストーンズ) Rockasual(Rock + Casual)Clothes Blog

〒060-0062
札幌市中央区南2条西1丁目6番地1
第三広和ビル2F
TEL/FAX 011-596-0698

「お薦め 盤 Bang!」 #354(笑)。

2018-02-22 13:30:05 | お薦め 盤 Bang!
↑ 「おすすめ ばん ばん!」 と 読みまして 私が ご推薦 する
CD や DVD を ご紹介 する コーナー です

さて 今回も 前 置き 無し で いきなり いっちゃいます(笑)

そんな 第三百五十四回目の 「お薦め 盤 Bang!」 は

「MR.BIG (ミスター・ビッグ)」 の

「BACK TO BUDOKAN (バック・トゥ・ブドウカン)」 です



リリース は 2009年 ...9年前 です ...(笑)

この ブログ に しては ” 新し 気味 ” です(笑)

が ...何と 今回は 誰も 絡んで おりません(笑)

さて この 「ミスター・ビッグ」 と いう バンド
御存知の 方も いらっしゃる でしょうが

御存知 ない 方の 為の 簡単な ご説明は 以前の 記事
(と 言っても 2014年 ですので 結構 前 ですが・笑)
こちら を 参照 願います (読んだら 戻ってきて くださいね・笑)

以前の 記事に 行かなかった もしくは 戻ってきた と
思われますので 続けますね(笑)

「ミスター・ビッグ」 が メンバー チェンジ から 解散を 経て
2009年に オリジナル メンバー 4人で 再 結成 して
最初に ツアー を 回ったのが 日本で (札幌 にも 来ましたが・笑)

その 時の 「日本 武道館」 公演を 収録 された ライヴ 盤が
今回 ご紹介 させて いただいている アルバム です



各 楽器の ソロ や アンコール で お約束の パート チェンジ に
よる カヴァー 曲 演奏 等々も 完全 収録 されている

そんな この アルバム は 私の お薦め 盤 です

「えぇーーーっ?! 短くね?(笑)」

はい(笑) 今回は 別な お話も ございまして ...

御存知の 方も いらっしゃる でしょうが ドラムス の
パット・トーピー (以下 パット) が 今月 2月7日に
お亡くなり に なりました
(ステージ での お写真は 全て 私が 撮影 した
 2014年 11月5日 札幌 公演の もの です)



派手な ドラマー では ございませんでしたが
的確に リズム を キープ する プレイヤー で

ステージ では いつも 後ろ から メンバー を 見守り
笑顔の 絶えない お人柄が 伺える お方 でした



私は 1994年 「月寒 グリーン ドーム」 での 札幌 初 公演 から
2014年 「ニトリ 文化 ホール」 までの 全 6公演 全て と

2006年 「ザ・ローリング・ストーンズ」 の オープニング
アクト を 務めた リッチー・コッツェン と ビリー・シーン と

パット に よる ユニット を 含め 計 7回 パット の 演奏を
生で 観て 聴いて その 度に 笑顔に 癒されて おりました

2012年 頃 から パーキンソン 病を 患って
それまで の プレイ が 出来なくなってしまい

2014年の ツアー では その 事を 事前に 公表
サポート ドラマー を 帯同 して

本編で 2曲と アンコール で 1曲 叩いた 以外は
パーカッション や タンバリン を 演奏 ...

それでも 笑顔を 絶やさず 「みんな 心配 しないでね
僕は こんなに 元気 だし 楽しいからね(笑)」

と 言ってる 様に 私の 目 には 映りました ...



それら の 姿が あまり にも 痛々しく 感じて
昨年 2017年 9月の 札幌 公演 には 足を 運びませんでした

行かれた 方々に 話を お聞き すると 満席 には なって おらず
私と 同様の 気持ち だった 方が 多かったのかも しれません

パット に 対しては ミュージシャン と して プラス
アメリカ の 好 青年 ナイス ガイ と いう 感じ で 見ていて

ずっと 親近 感を 持って おりましたので 感慨 深い です



こちら は 私が 所有 している 「ミスター・ビッグ」 の
Tシャツ の 内 メンバー ショット の もの ですが

一番 左側を 着て 私 なりの 追悼の 意を 込めて
この 記事を 書いて おります



パット も ステージ では 必ず ツアー Tシャツ を 着ていました
バンド に 対する 誇り も 感じますが ” バンド 愛 ” だと 思います

ずっと 「ミスター・ビッグ」 の 屋台 骨を 支え
ドラム ソロ では 「ザ・ビートルズ」 ナンバー を 歌い

アンコール の パート チェンジ も 毎回 本気 でしたね(笑)



そして 何よりも 笑顔が 素敵な 方 でした ...

心身 共に お辛かったと 思いますが それを 見せず ...

それが 私 には 伝わってしまい 最後と なった 札幌 公演 には

足を 運ぶ 事が 出来ませんでしたが 後悔は して おりません

2014年に 残してくれた 笑顔 ばかり 浮かんで きます



Thanks Pat ...R.I.P

そんな 2014年 11月5日 札幌 公演の 様子を
以前 アップ した 記事は こちら です。

「StoneZ」 オフィシャル ウェブ サイト は 下の バナー から

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ロック! ロッカー! ロッケスト!」 #354 (笑)。

2018-02-21 13:30:05 | ロック! ロッカー! ロッケスト!
↑ ロック の 比較級 最上級? それとも ロックな人 ロック家?(笑)

ご来店 いただいた お客様や 街で 見かけた ロックっぽい
ファッション の 方々を ご紹介 させていただく コーナー です

最近 特に バラエティ に 富んで まいりました この コーナー(笑)

さて 今回は どんな ロック で カジュアル な ファッション の
ロッカー に ご出演 いただくのでしょうか(笑)

そんな 第三百五十四回目の ロック! ロッカー! ロッケスト! は ...

私の 超が 付く 程の 旧友で
尚且つ 一緒に 組んでいた バンド で ギター を 担当 し

禁の字 (きんのじ) とは 違い 遠方 (長野県 在住) ながら
来札の 度に 「StoneZ」 に 来てくださっている(笑)

オン ギタぁ~ ...Hideaki (ひであき) です!



毎年 2月の 頭 頃に いらしてましたが
昨年 2017年 だけは 来れず 丸 2年 ぶり の 御来店 でした



いつも の 流れ で 下 から まいりますと スニーカー に 見えますが
実は 安全 靴(笑) に 作業 着を 兼ねた デニム(笑)



これ また 作業 着を 兼ねた ダウン ジャケット(笑) に
防寒 用の 毛糸の 帽子 (ニット キャップ とは 言わない・笑)



ですが 中 には しっかり ” すんごい いい Tシャツ ”
” StoneZ 5th Anniversary Tーshirt ”
(「StoneZ」 5周年 記念 Tシャツ) を 着用(笑)



初めて 製作 販売 させて いただいた 周年 記念 Tシャツ で
数量 限定 もちろん 完売 しておりますので 希少な モノ です



以降 毎年 『 めでたい ザ マンス 』 の 11月に 発売 でしたが
先述の とおり 昨年 2月は 来れませんでしたので この 日に

” StoneZ 6TH ANNIVERSARY Tーshirt ”
(「StoneZ」 6周年 記念 Tシャツ) を お買い上げ いただき



” もの すんごい いい Tシャツ ” と 呼んで おりますが(笑)
この お取り置き 分が 最後の 1着で 完売 いたしました(笑)



そして 更に この 日は
” StoneZ 7TH ANNIVERSARY Tーshirt ”
(「StoneZ」 7周年 記念 Tシャツ) を お買い上げ いただき



” めちゃ すんごい いい Tシャツ ” と 呼んで おりますが(笑)
襟 (えり) 部分を 大きめ に カット すれば こちら も
フロント デザイン に なる ダブル A サイド (両 A 面) 仕様



これで Hideaki も コンプリート された 事に なります
(この ” 3着 並び ” の 写真を 撮りたかったぁ~・笑)



我 ながら バック も それぞれ カッコ いい デザイン で
(この ” 3着 並び ” の 写真を 撮りたかったんだよぉ~・笑)



改めまして ロック で カジュアル な ファッション これは 正に
当店の テーマ 「Rock + Casual = Rockasual」 です

これは Hideaki が ” すんごい いい Tシャツ ” を
今回 着て 来てくれて お取り置き の 依頼を 受けていた

” もの すんごい いい Tシャツ ” と
” めちゃ すんごい いい Tシャツ ” を 一度に

お買い上げ いただいたので 出来た 事 でした
(この ” 3着 並び ” の 写真を ...しつこい・笑)



そんな Hideaki ぃ~ 色々 ありがとう ございました

丸 2年 ぶり だったけど お互い 無事で 元気で
飲み食い も 出来て ” いい 時 ” を 過ごさせて いただきました

念願の 「ナデシコ ドール」 ライヴ 行けて 良かったね~(笑)。

「StoneZ」 オフィシャル ウェブ サイト は 下の バナー から

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ナデシコ ドール」 企画 ” 2 マン? ライブ ” 『 カラクリ 人形 劇 ~ 第九話 白イ 夜、青イ 夜 ~ 』 ライヴ レポ?(笑)

2018-02-20 13:30:05 | 日記
ブログ の スケジュール の 都合 (色々 あるのです・笑)
等々で すっかり 日にち が 経って しまいましたが

この ブログ では すっかり お馴染み の 「ナデシコ ドール」
(左 ヴォーカル の ユズハ 右 ギター の リエ)



が 企画 して 2018年 2月12日 (月・祝) に
開催 されました ” 2 マン? ライブ ”

『 カラクリ 人形 劇 ~ 第九話 白イ 夜、青イ 夜 ~ 』



の ” 青イ 夜 ” 編 ですね 「ナデシコ ドール」 の

ステージ の 様子を お届け いたします
(動きも しませんし 音も 出ませんが・笑)

演奏の 前後の 様子や 私と 同行 された 方々の 様子は
約 2ヶ月 遅れで アップ いたして おります

「コニチワァ~ サッポォロ!」 の コーナー まで
お待ち ください(笑)

それと 先に 申して おきます

今回も フラッシュ は 使用 せずに 撮影 いたしましたので
以前の 記事 同様に 画質の 悪い 写真が 多い です
(照明の 色と 激しい 動き の 時 には ブレ ブレ に なります)
性能の 悪い デジカメ ですので ご理解の 程 お願い 申し上げます

そして 通常 こういった 記事 での お写真は 左右で 下手 上手を
極力 意識 して 撮影 掲載 させて いただいて おりましたが
(パソコン の 画面 のみ で スマホ の 場合 関係 無さそう ですし)
今回は とらわれず に 撮影 及び 順に 掲載と なって おります

更に ユズハ と リエ を 均等 枚数 掲載 させて いただいく 事を
心 がけて おりましたが 今回は 微妙に 差が 出ております
間が 悪かった お写真は カット しておりますので ご了承 ください

と いう 事で それら を 踏まえて いただいて
(奇跡の 1枚を 期待 しつつ・笑)

それでは 「ナデシコ ドール」 開演 です

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   (

   

   

   

   

   

相変わらず 大 盛り上がり で 終演 ...

観せて 聴かせて 魅せて 効かせて くれました

更に 気愛 (← 誤字 では ない・笑) が 入った
とても 素晴らしい ステージ でした

今回も なまら 撮ったのですが お二人の 動き が 激し 過ぎて
抜粋 すると 少なく なってしまい 84枚 ...
(本当は 172枚も 撮ったけど・笑)

それでも 「DEEP PURPLE (ディープ・パープル)」 の
70枚 よりは 多い(笑)

そんな 「ナデシコ ドール」 の お二人
サポート 侍の お二人 お疲れ様で ございました

関係者の 方々 並びに スタッフ の 方々
そして 集まられた ファン の 方々 お疲れ様 でした

それから 長野県 在住で 丁度 札幌に 来ていて
その 場に いらした 「ナデシコ ドール」 ファン も
ご満足 いただけましたでしょうか?(笑)(笑)。

「StoneZ」 オフィシャル ウェブ サイト は 下の バナー から

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ナデシコ ドール」 企画 ” 2 マン? ライブ ” 「Re : X JAPAN (リエックス ジャパン)」 ライヴ レポ?(笑)

2018-02-19 13:30:05 | 日記
ブログ の スケジュール の 都合 (色々 あるのです・笑)
等々で すっかり 日にち が 経って しまいましたが

この ブログ では すっかり お馴染み の 「ナデシコ ドール」
(左 ヴォーカル の ユズハ 右 ギター の リエ)



が 企画 して 2018年 2月12日 (月・祝) に
開催 されました ” 2 マン? ライブ ”

『 カラクリ 人形 劇 ~ 第九話 白イ 夜、青イ 夜 ~ 』



の ” 白イ 夜 ” 編 ですね リエ 率いる セッション バンド
「Re : X JAPAN (リエックス ジャパン)」 の

ステージ の 様子を お届け いたします
(動きも しませんし 音も 出ませんが・笑)

演奏の 前後の 様子や 私と 同行 された 方々の 様子は
約 2ヶ月 遅れで アップ いたして おります

「コニチワァ~ サッポォロ!」 の コーナー まで
お待ち ください(笑)

それと 先に 申して おきます

今回も フラッシュ は 使用 せずに 撮影 いたしましたので
以前の 記事 同様に 画質の 悪い 写真が 多い です
(照明の 色と 激しい 動き の 時 には ブレ ブレ に なります)
性能の 悪い デジカメ ですので ご理解の 程 お願い 申し上げます

そして 通常 こういった 記事 での お写真は 左右で 下手 上手を
極力 意識 して 撮影 掲載 させて いただいて おりましたが
(パソコン の 画面 のみ で スマホ の 場合 関係 無さそう ですし)
今回は とらわれず に 撮影 及び 順に 掲載と なって おります

更に ユズハ と リエ を 均等 枚数 掲載 させて いただいく 事を
心 がけて おりましたが 今回は 微妙に 差が 出ております
間が 悪かった お写真は カット しておりますので ご了承 ください

と いう 事で それら を 踏まえて いただいて
(奇跡の 1枚を 期待 しつつ・笑)

それでは 「Re : X JAPAN」 開演 です

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

どーよ 今回も なまら 撮ってやった 96枚
(本当は 106枚も 撮ったけど・笑)
「DEEP PURPLE (ディープ・パープル)」 より 多い(笑)

「X JAPAN」 の 曲が 中心 でしたが
私の 勉強 不足で 原曲を 知らないのが 痛かったです

が ヴィジュアル は 何となく 知って おりますので
コス プレ の クオリティー は 高く 本気 でしたね
(左 から hide、ヵィToshi、ミニ YOSHIKI で
 枠 内は 本物の 「X JAPAN」 です・笑)



そんな 「Re : X JAPAN」 の メンバー
関係者の 方々 並びに スタッフ の 方々
そして 集まられた ファン の 方々 お疲れ様 でした

それから 長野県 在住で 丁度 札幌に 来ていて
その 場に いらした 「ナデシコ ドール」 ファン も
ご満足 いただけましたでしょうか?(笑)(笑)

さて 明日は 「ナデシコ ドール」 の ステージ の 様子を
お届け いたしますので お楽しみ に

と いう 事で

それでは また 明日ぁ~ 同じ 時間に この 場所で(笑)。

「StoneZ」 オフィシャル ウェブ サイト は 下の バナー から

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「こだわり は こうだっ! 悪ぃか?」 #185 (笑)。

2018-02-18 13:30:05 | こだわり は こうだっ! 悪ぃか?
こだわり は こうだ わりぃか ...こだ わりぃか ...(笑)

「こだわり の モノ」 を ご紹介 する または 「こだわり」 を 語る
(私の 事 ばかりに 限りません) そんな コーナー です

が 2015年の 6月29日 以来 何と 2年半 以上 ぶり に
先日 投稿 した と いう もはや 幻の コーナー です(笑)

そんな

第百八十五回目の 「こだわり は こうだっ! 悪ぃか?」 は ...

前回 登場 していただきました
「こだわり は こうだっ! わりぃ会?(笑)」 の

筆頭 会員 JACKSON (ジャクソン) が 書いた
原稿と 写真を 送って くださいまして

それが クイズ 形式で 前日が その 問題 編 でしたので
読まれて いない 方は まず そちら を ご覧 ください

と いう 事で 今回は 解答 編 です

それでは JACKSON よろしく お願い します

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第1問 解答

   ①ヘッドロゴが違う、レスポールカスタム用になっている
    (印刷ロゴをオランダのギターショップが販売していた補修用パーツの
     インレイに貼り替えクリアーラッカー塗装しています)
   ②トレモロアームを後付しています
     (見た目と、ヘッド落ち対策、アースをキチンととらないと
      ノイズが出て使えないので注意)
   ③ピックアップエスカッションを追加





第2問 解答

   ①レスポール用角形ケース(純正GIBSONケース)
     (もともとどのモデル用なのか不明だが、間違いなく
      少し窮屈だがレスポール用です)





第3問 解答

   ①バリトン用ロータリースイッチがない
     (実は音を出してみて初めて分かったのですが内部回路を
      使い易いように改造してあります。バリトン回路を捨て
      ピックアップセレクターセンターで常時、フェイズアウト仕様
      フロント、リアのボリュームが別、ブースターボリューム、
      トーンはついています。このモデルを熟知した
      無駄な部分をそぎ落とした見事な改造品だと思います。)



   写真は全部本人所有物より撮影しています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ふむ ふむ ...(笑)

JACKSON ~ ありがとう ございます

と いう 事で 今回は クイズ 形式 でしたが
さすが 「こだわり は こうだっ! わりぃ会?(笑)」 の

筆頭 会員 JACKSON の 出題 でしたので
(アクセス 数は 1600 を 超えて おりましたが)

正解 者 どころか 解答 者も 居ない 程の
かなり マニアック な 内容 でしたね(笑)

御愛読者 様も 何か ございましたら 原稿 送って ください

じゃないと この コーナー ...

次回は いつ に なるのか 現時点で 未定 です(笑)。

「StoneZ」 オフィシャル ウェブ サイト は 下の バナー から

コメント
この記事をはてなブックマークに追加