将太の日記

将太の日記は、将太の非日常等、気の向くままに「書き留めておこう」と思ったものをアップしています。

小田原北條五代祭り将棋大会の結果

2017年05月05日 21時02分17秒 | Weblog
今日は小田原北條五代祭り将棋大会に参加してきた。毎年参加しているが、今日は試合会場に着くなり、申し込みのための行列の長さにびっくりした。ゆうに200名は参加者がいたと思われ、A級だけでも80名以上いた。例年はA級でもせいぜい50名前後であったかと思われ、今年の参加者の多さは特別だったと思われる。今日は早稲田の同期であるハッチーと参加していたのだが、ハッチーは随分と将棋から離れていたようだった。

1回戦は相手の三間飛車に左玉で対抗。中盤早々に飛車を取って、以下は一方的に攻め倒し快勝。一時期、左玉の勝率が随分下がっていたため、左玉を封印していたのだが、今回は構想もまずまずだったように思う。

続く2回戦は皆川氏と。以前、都名人戦予選で葛山がこってりしばかれた相手なだけに用心して臨むことに。戦形は今ではやや珍しいがっぷり四つの相矢倉となり、自分の玉頭から手厚く盛り上がって行ったら、抑え込みがうまく決まって全駒勝ち。皆川氏の方に目立った悪手はあまりなかったように思われ、構想そのものの差がそのまま形勢に結びついたような将棋だった。何はともあれ、葛山が負かされた相手だっただけに緊張が走っていたものの、結果的には最後までうまく指せたように思う。

自分の2回戦が早く終わったので、ハッチーの2回戦の将棋が終わるまで待って昼食にしようかと思ったが、ハッチーは白井氏との相矢倉で優勢になったものの、寄せを手こずり、将棋が長引いてしまったため、先に2回戦が終わった佐野さんと昼食に向かった。


昼食を軽めに済ませ、佐野さんと共に「昼食終わりました」と報告したところ、そのまま佐野さんと当てられてしまった。佐野さんとの対戦は2012年1月の小平の大会以来2戦目となる。初対戦の時は佐野さんの▲7七飛戦法に大苦戦した記憶がある。その時は終盤で何とか逆転勝ちしたものの、▲7七飛戦法をされると嫌だと思っていた。振り駒の結果、こちらが先手番となったため、1回戦で復活させた左玉を採用しようと思っていた。ところが・・・。佐野さんが序盤早々歩越しの△2四飛で左玉を阻止して来られた。その代わりに3五の歩が受からない展開となり、開始早々優勢を意識した。その後も佐野さんが何度か疑問手を連発され、瞬間角得となり、必勝を意識した。この「必勝を意識」こそが自分の悪い癖であり、もっと謙虚に指さなければいけなかった。佐野さん自身もかなり悪いと思って指していたらしく、半分やけくそ気味の強引な喰い付きをして来られた。この強引な喰い付きが全く見えておらず、「さっきまで必勝だったはず」と気持ちが焦ってこちらが悪手を連発してしまい、無念の逆転負け。
将棋の指し手としては何が敗因だったのか、やや不可解ではあったが、とにかく「必勝を意識したこと」が諸悪の原因だったのは間違いないだろう。


こうして優勝の目が消えてしまったが、4回戦では急戦矢倉相手に難解な変化が多くて悩んでいたところ、相手に見落としがあり、まだまだ難しい将棋だったはずなのに、見落としに嫌気がさしたらしく、突然相手が投了。自分としてはまだまだ怖い変化もいくつかあっただけにラッキーな拾い勝ちだった。


・・・ということで、今日は何とか3勝1敗で敢闘賞(蒲鉾・ちくわ・はんぺん)をゲット。近年は敢闘賞ゲットに終わることが非常に多く、悪い時は敢闘賞すらゲットできないこともある。まぁ何とか敢闘賞ゲットできただけ、例年通りとはいえるが、12年前のように決勝まで勝ち残ることはできず。
 佐野さんとの将棋については不可解な負けという印象もあったので、ソフトを用いて解析してみたところ、自分が必勝と思っていた局面はソフトによれば+1000点にも届かず860点程度であったことが判明。大局観が悪すぎたようだ。人間の目で見ると、どうしても手の流れを意識してしまったり、駒の損得を過度に評価しすぎてしまったりすることがあるが、ソフトには手の流れのような先入観はなく、冷静に分析できるのかもしれない。まぁそれでもソフトも「先手優勢」と示したことからみて、こちらが優勢だったのは間違いないと思われるが、「必勝」というには程遠い形勢だったらしい。自分の悪い癖がモロに出た一局で反省点の多い将棋だった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« BGM変更 | トップ | BGM変更 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL