将太の日記

将太の日記は、将太の非日常等、気の向くままに「書き留めておこう」と思ったものをアップしています。

2016年の振り返り

2016年12月31日 18時55分12秒 | Weblog
 今年も毎年恒例の振り返り日記を書くこととします。何年経っても他人にとっては無価値なブログであることに変わりありませんが、友人と遊んだ時の記録等は当事者間では結構貴重な記録だったりして、次に遊ぶ際の参考になったりもしています。基本的には将棋大会関係の日記が中心で、当初は細々と書いていたブログでしたが、いつの間にか読者が増えていて、知らない方からも「ブログ読んでいます。」と声をかけられることが多くなってきました。また、知り合いではあっても、このブログは読んでいないであろうと思っていた人が、実は読んでいます、と言われたりすることも。それ自体はありがたいことだと思っていますが、アマ大会で負けて凹んでいる時に日記を書くのもメンタル的に結構厳しく、一長一短という気がしています。短所の部分が出ないようにするためには、要は自分が勝てば良いわけですが、勝負事なので簡単に勝てるはずもなく、こればかりは精進するしかないと思っています。

<仕事>
 今年も私個人として異動はなかったが、業務範囲が広がったりして、仕事をする際の視野も確実に広がった気がする。また、他社との交流の機会も増えたりして、人脈も大きく広がったように思う。忙しさは相変わらずであるが、体調を崩すこともなく、より広い業務範囲の仕事をこなすことができたのは1つの成長だと思う。この冬はいち早くインフルエンザが流行したりして、ダウンしている同僚もいるので、気を抜かず、健康管理には注意して過ごしたいと思う。


<将棋>
 例年のような「県代表になる」という目標を改め、今年は「安定して県大会ベスト8に入ること」という目標を掲げたものの、アマ名人戦神奈川県大会のベスト16が最高という少々寂しい結果に終わった。神奈川新聞杯争奪王座戦は関東大学OB戦とバッティングして参加できなかったり、アマチュア銀河戦神奈川県大会が今年は開催されなかったり、という影響もあって、そもそも県大会への参加回数があまり多くなかった気もするが、県大会参加の際は毎回結構気合を入れていただけに、実力不足で空振りに終わった感は否めない。
 とはいえ、今年も年間を通じて不調だったとも思っていない。社団戦では1部リーグで久々の残留をすることができ、個人としても8勝8敗と指し分けながら、チームの残留に多少なりとも貢献できたことは良かったと思う。社団戦に関して言えば、チームメイトに大きな変更がなく、年々高齢化(?)してきている。そろそろ若手OBにも参戦してほしいところであるが、ハイレベルな1部リーグで指せる若手OBが少ない点もネック。来年も大きな新戦力加入は期待できない状況ではあるが、現有戦力で何とか頑張って1部リーグ残留を目標に頑張りたいと思う。

 2016年の年間通算成績は55勝42敗(勝率5割6分7厘)。奇しくも2014年の46勝35敗、2012年の51勝39敗とほぼ同じ勝率となっている。いずれも社団戦が1部リーグで戦った年であり、どうしても勝率が下がり気味になる年であるが、これらの年とほぼ同水準の勝率だったので、不調というわけではないと思っている。ただし、今年は2009年以降継続してきた神奈川新聞への掲載記録がついに途絶え、ローカル大会の優勝もなく、ローカル大会の最高は相模原将棋大会の5位だった。ローカル大会で優勝できなかったのは、元奨励会三段の菅野君に3回立て続けに敗れたのが大きかった気がするので、やむを得なかった感はあるが、結果を残せなかったのは残念。神奈川新聞に名前や棋譜が掲載されることは、県内の大会に参加する際の1つのモチベーションにつながる部分なので、来年こそは神奈川新聞に掲載されるよう、しっかりと結果を残したいと思う。

 自分のことではないが、今年は同期葛山がアマ名人戦の埼玉県代表になったことは印象的なニュースの1つだった。葛山は私の将棋を酷評する姿勢も相変わらずではあるが(笑)、自分としても葛山に酷評されないように、棋力向上に努めたいと思う。何だかんだ言っても、葛山は同じ社団戦のチームメイトでもあり、来年も社団戦のエースとして頑張ってもらいたいと思う。

 そうそう、今年は12月になってようやくイギリスから松浦が本帰国した。イギリスでの生活が7年半と非常に長かったので、同期会開催が松浦の帰国の際にしかできなかったが、今後は家も遠くはないので、ちょくちょく開催できたらと思う。
 

<音楽>
 今年は音楽に関して言えば、今年の新曲というものをほとんど聴かなかった。「これは」と思えるバラード曲に巡り会えなかったこともあり、ほとんど昨年以前の曲ばかり聴いていた気がする。なので、今年はレコード大賞も紅白歌合戦もほとんど興味がないのが正直なところ。来年こそは良いと思える曲が数多くリリースされることを願っている。

 また、ホームページのピアノコレクションにもほとんど曲をアップできなかった。これはWINDOWS10への強制移行によって、しばらくの間ピアノコレクションのページのBGMが聴こえなくなってしまう不具合が発生したことが大きく影響している。今ではPCの不具合こそ解消できているので、来年はピアノコレクションのページにまたちょくちょくアップしていけたらと思っている。

 そうそう、カラオケ好きの私としては意外な話でもあるのだが、ここ5年近くカラオケに行っていなかったが、今年久々に職場のメンバーとカラオケに行った。大人数での短時間カラオケにつき、不完全燃焼だった感もあるが、以前は週に1回よりも多いペースでカラオケに行っていたことを思うと、久々にカラオケに行ったというだけでも懐かしい感じがして良い気分転換になったのを覚えている。来年は機会があればカラオケもちょくちょくいけたらと思っている。


<総括>
 今年は災害(熊本での震度7、福島・茨木での震度6弱の地震)や異常気象(11月に雪)等があったり、イギリスのEU離脱やアメリカ大統領選挙等、世の中的には激動の一年という印象があったが、私個人として振り返ると、あまり大きく動いた一年ではなかったような気がする。そんな中で、日々の仕事や生活は少しずつ改善しているつもりであり、サボり気味だったエアロバイクもここ最近しっかり取り組むようにしてする等運動にも力を入れており、食生活も更なる改善に取り組んでいる。何事も健康第一であることに変わりはないので、来年も健康に注意しつつ、何事にも前向きに頑張っていけたらと思う。

長くなりましたが、皆様どうぞ良いお年を。2017年がより実りある1年になりますように☆☆☆
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レーティング選手権神奈川県... | トップ | 恭賀新年 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL