毎日幸せに in青森

ヒトはどんなときに幸せを感じるのか?
形而上の話を形而下に

ブログランキングに参加しています

人気ブログランキングへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ

あれから五年

2016-03-11 | 思うこと
あの日に何をしていたか毎年思い出します。
次男の高校受験も合格して明るい春の日でした。
買い物などの出先で地震がきて、とりあえず自宅に戻りました。地震とともに停電になり、何も情報が無いまま鷹揚に構えていましたが、二日後に停電が復旧してからテレビを見て初めて震災の大きさに唖然としたのでした。
あの時、自宅から数キロの場所にも津波が来ていたことも当時の自分は知らず。
たまたま津波のこなかった場所にいただけで、テレビ画面に映る被災地の人々と私は、そのわずかな違いでしかなかったのだと思います。

震災以降は考え方が変わりました。
生きている今が大切になりました。たぶん劇的に変わったのではなく、少しずつ変わったのだと思いますが、自分自身が変わる事をずっと不安な気持ちでいたんだと思います。
五年経った今年の初めに、突然「これでいいんだ」と納得できたことに驚きました。自分の考え方や行動にOKが出せていなかった事に気が付いたのはその時でしたから。
そして何かを納得できて自分の中に上手く収めるには、とても時間がかかるというのも分かったように思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七戸町の駅の蕎麦復活

2015-11-11 | 蕎麦
最近は食べ歩きといっても新規開拓をする事も無く、今まで行った美味しい所だけを順に回っているだけなのですが。
二年ほど前にここの蕎麦を食べに行った時は蕎麦の営業を止めていて、とてもがっかりした事がありました。
先日久しぶりに前を通った際に、また蕎麦を提供していると知り、早速食べに行きました。
一度やめたものを復活すると、味が変わっていたりするものですが、相変わらず美味しくて満足しました。
タレに問題があったのも改善されていて、価格設定も低く、より良くなった感じです。

以前は一人であちこち突撃していましたが、最近は誰かを案内する場合が多くて、以前自分で行って良かった所に連れて行くと、たいてい大満足していただけます。
自分の感覚が人にも通じるというのは嬉しいことです。

営業日と営業時間は不確かですが、たしかこう書いてあったと思います。
すいません。
休日 火曜日
時間 11:00〜2:00




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

七戸町八幡岳

2015-08-31 | 青森自然
八月最後の土曜日に八幡岳に登ってきました。登ったというより、ウロウロとしつつ頂上に着いた感じでした。
この日は青森森林博物館のシダ観察会に参加して、八幡岳の植物観察を楽しんだのですが、こんなにも多様な植物群があったとは知らなくて、今まで注目しなかったことを反省しています。
シダも多くの種類があって、同定の難しいシダの見分け方など、とても参考になりました。
東京ではシダの観察会は人気だそうで、以外とシダ好き人口は多いのかも。
今まで孤独にシダ観察してましたけど、同好の人は青森県内にもいるというのが一番嬉しいことでした。


左ヤマソテツ 右エゾヒカゲノカズラ

左ホツツジ 右高瀬川源流湧水

エゾトリカブトだったか。亜種名までは判別できません。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

海をテーマに

2015-08-15 | 温泉
最近はめっきりインドア派になってしまって、あちこちをふらふらとしなくなりました。まあそれでもインドアの趣味で充実しているのですけども。
東京から知人が旅行に来たのでガイド役をしてきました。
海をテーマに蕪島から種市町まで。

蕪島→ 食事 小船渡→ 種差海岸→ はしかみ道の駅→ 寺下観音→ 温泉マリンサイドスパ たねいち

このようなコースでしたが、近くにあってもなかなか行かない、そんな場所を私も久しぶりに楽しんできました。海の香りを浴びたのも久しぶりです。
特に種市の温泉は海を見ながら浸かるぬるめのお湯が気持ちよく、温泉と言えば山だと思っていた私の盲点でありました。
種市の町のスーパーで超お安いウニをみつけたのが、この日の一番の感動でした(笑) 思わず買ってしまいました。
種市と言えばウニが有名です。
ウニは八月上旬までがシーズンだそうですね、私は好きではないので食べないのですが、シーズの最後に間に合った感じです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おいしい森 menu1

2015-05-04 | 青森
Aomori Forest Workers主催のイベントに参加してきました。
山菜取りは楽しいけれども、一人で行くのは止めています。
こういうイベントや、山に慣れた人に誘われた時だけ行くだけなのですが、山菜取りに慣れた人はなかなか誘ってくれません。秘密のポイントというのがあるようです。
今回はバーベキューセットや天ぷら鍋を持ち込んで、収穫した山菜をその場で食べる企画です。
タラの芽の炊き込みご飯は初めてでしたが、意外と美味しい。
案内してくれたのは山主で東北町で昨年から森業にチャレンジされている方と、Aomori Forest Workers主催者。山や植物の話を嬉しそうにする人達です。
山主さんの土地にはNPO東北あしたの森もあって、フェアトレードしている自然農法のコーヒーを焙煎し販売しています。
今回はこのコーヒーを飲みながらの昼食で、一つ一つが贅沢な体験になりました。
あしたの森の前には緑色の桜が植えてあって、ちょうど見ごろでした。
山主さんはこの桜の品種名が分からないと言っていましたが、これは御衣黄ではないかと思ったのですが、違うようですね。
最近は薄い緑色の桜をよく見かけるようになりました。

イベント"おいしい森"は今後も続けていくとの事なので、次回が楽しみです。
あしたの森のコーヒーは小川原湖道の駅で販売しているとの事です。








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加