小児科医会総会フォーラム 富山開催までのご案内および情報提供です。

第28回日本小児科医会総会 富山 開催までの情報提供 平成29年6月10日 11日
富山国際会議場・ANAクラウン

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第28回日本小児科医会総会富山無事終了の御礼

2017-07-13 15:23:27 | 日記

6月10日、11日と第28回日本小児科医会総会富山が無事終了しました。

ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

閉会後1カ月でおおむね参加者人数などの正確情報がまとまりつつあります。

事前登録者443名、当日参加者371(うち参加登録者271名)、2日間での全参加者814名で

した。

尚、会期中の会場設営については、企画事での参加人数のばらつきでご迷惑おかけしました。

次回の参考にさせていただきます。

尚、富山県小児科医会では、今後も県内、全国へ向けて研修会やセミナーなど企画できることがあれば、

整える準備をさせていただきます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第28回日本小児科医会総会富山 開催

2017-06-09 10:27:14 | 日記

 

6月9日の天候は快晴で28度 暑いです

6月10日土曜日は25度で午後から一時小雨模様ですが、おおむね曇りです

6月11日日曜日は23度で曇りですが、すごしやすいかと思います。

 それでは皆様お待ちしております!

見どころ(半日の市内観光)

★ 市内富山駅北側  運河公園(環水公園) 富山県美術館(移転して新規開設です)現在混雑してますが

★ 水墨美術館

★高志文学記念館

★街中 ガラス工芸館

★呉羽山へタクシーで登っていただくと、市内展望できますが、曇りではあまり面白くありません。

立山連峰がみれませんので。

★高岡市内のほうが街中観光はみどころが多いです!(加賀の殿様の菩提寺 瑞龍寺、また、市内の町並みなど)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第28回日本小児科医会総会富山ポスター演題! 

2017-05-26 11:23:18 | 日記

 

 第28回日本小児科医会総会 富山 です。 いよいよ開催まで2週間となりました。

 

すでに事前登録おすみの方へは、抄録集がお手元に届いておりますのでご確認ください!

最近の富山の天候は気温25度~時に30度です。

快晴の時には黄砂などの影響で、眼、鼻、のどに注意していただくこともあります。

5月20日には光化学スモッグ注意などもでていたようです。

②6月の総会開催時の天候も今のところ平年並みで、暖かいと予想されます。(むしろ暑いかもしれません)

③富山駅前(表 南口 会場方面)には地元の漁業組合の店舗でお寿司屋さんがあります)

④低床式のライトレール(路面電車が、駅の南、北にあり、駅の北口からは富山湾玄関口まで乗車して行けます!)

富山市岩瀬といいますが、古い廻船問屋の町並みや、地酒の蔵などがあります!。

⑤駅の北口(会場とは反対側の市内)から5分で、世界一景観のよいスターバックス、近代美術館、

遊覧船で富山湾まで乗船して運河下りができます。!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1-01~1-04  座長:岡空 輝夫(岡空小児科医院)

1-01 予防接種の予診票を保護者はどこまで理解して、署名しているのだろうか?

岡空小児科医院 岡空 輝夫

1-02 2年ぶりに流行した肺炎マイコプラズマ感染症:ベストな診療を目指して!

 岡空小児科医院 岡空 輝夫

1-03 15-16シーズン マイコプラズマLAMP陽性例の年齢別検討

富山県立中央病院小児科 細野由似子

1-04 兵庫県小児科医会が実施したワクチンの管理方法についての実態調査結果

について

兵庫県小児科医会感染症対策委員会 山本 千尋

00:00〜00:00 1-05~1-09  座長:小栗 絢子(富山県小児科医会 副会長)

1-05 輸入感染症初期対応フローチャート作成の試み

おりやま小児科クリニック 折山 文子

1-06 ロタワクチン導入後のG2P4株の流行と重症度の変化

キッズクリニックさの 佐野  正

1-07 プライマリ・ケアにおけるロタワクチンの効果と遺伝子型の変遷について

一青会 あおき小児科 青木才一志

1-08 ヒトパレコウイルス3型感染によるウイルス性筋炎の2幼児例

富山県立中央病院 伊良部 仁

1-09 ヒトパピローマウイルスワクチンに関する東京小児科医会会員の意識調査

 医療法人社団広洋会 ほしの婦人科小児科クリニック 津田  隆

00:00〜00:00 2-01~2-04  座長:八木 信一(富山県小児科医会)

2-01 訪問看護師との連携懇談会の経験

大阪小児科医会プライマリ・ケア部会在宅小児医療委員会 春本 常雄

2-02 岐阜県における小児在宅医療への取り組み

岐阜県小児科医会 矢嶋 茂裕

2-03 愛知県豊橋市における小児在宅医療の現状

 大谷小児科 大谷  勉

2-04 北海道小児科医会社保委員会アンケート調査結果について

 北海道小児科医会 長野 省吾

2-05~2-07  座長:矢嶋 茂裕(岐阜県小児科医会)

2-05 富山県における高度の医療的ニーズの高い障害児者への支援体制へむけて

-医療情報ネットワーク構築にむけて-

富山県小児科医会 八木 信一

2-06 富山市における地域小児科医と初期救急診療体制について

富山県小児科医会 八木 信一

2-07 小児診療初期対応コース(Japan Pediatric Life Support : JPLS)

諏訪赤十字病院 西山 和孝

00:00〜00:00 2-08~2-10  座長:河村 一郎(かわむら小児科)

2-08 軽度発達障害外来の開設 

川崎協同病院 高村 彰夫

2-09 運動器検診に関するアンケート調査 

かわむら小児科 河村 一郎

2-10 乳幼児と電子メディア 北海道における乳幼児接触の現状 

旭川赤十字病院 諏訪 清隆

00:00〜00:00 3-01~3-04  座長:川村 和久( かわむらこどもクリニック)

3-01 両親の生活習慣と児童のメディア時間との関連:

   文部科学省スーパー食育スクール事業の追加調査から 

富山大学大学院 医学薬学研究部 疫学・健康政策学 山田 正明

3-02 仙台小児科医会のむし歯予防の取り組み-3歳児カリエスフリー85プロジェクト-

かわむらこどもクリニック 川村 和久

3-03 「子どもをタバコの害から守る」合同委員会5年後のアンケート調査結果

 日本小児連絡協議会「子どもをタバコの害から守る」合同委員会 伊藤 隆一

3-04 平成28年度全国広域化予防接種実施の調査報告

 日本小児科医会公衆衛生委員会 森 美喜夫

00:00〜00:00 3-05~3-09  座長:五十嵐 登(富山県立中央病院小児科)

3-05 中学生運動部活・駅伝選手にみられた続発性無月経症例

   -“子供の健康管理プログラム”を活用した対応について

 富山県立中央病院小児科 五十嵐 登

3-06 齲蝕と生活習慣に関する疫学的研究

 A7富山大学大学病院 医学薬学研究部 疫学・健康政策学 浅香有希子

3-07 う蝕予防における早期介入の必要性に関する研究

 あすなろ小児歯科医院 佐野 哲文

3-08 当院保育所での食物アレルギーへの対応

 にしむら小児科 西村 龍夫

3-09 呼吸器感染症状が遷延・再発を認める保育園低年齢児の呼吸器ウイルスの

罹患状況の追跡調査 

しんたにこどもクリニック 新谷 尚久

 

 

 

 

テーマ「社会は子どもたちを育て、子どもたちは社会を育てる」

会      期:平成29年6月10日(土)~11日(日)

会      場:富山国際会議場(〒930-0084 富山県富山市大手町1-2)

      TEL:076-424-5931 FAX:076-493-7170

         ANAクラウンプラザホテル富山(〒930-0084 富山県富山市大手町2-3)

TEL:076-495-1111 FAX:076-495-1155

ホームページ:http://www2.c-linkage.co.jp/jpa2017/

【参加登録】事前登録の終了はホームページをご確認ください。当日参加の方は会場受付にて受付いたします。

 

参加費

懇親会

事前登録

当日登録

事前・当日登録

医師

12,000円

15,000円

5,000円

初期研修医・医学生・コメディカル

無料

無料

5,000円

同伴者

 

 

5,000円

※初期研修医の方は、所属長の署名による所属証明書の提示をお願いします(ホームページより所定の所属証明書をダウンロード願います)。

※医学生の方は、当日受付にて申込書に記入の上、学生証の提示をお願いします。

●受付期間:平成28年11月1日(火)~平成29年3月31日(金)(予定)

 【懇親会】事前登録の終了はホームページをご確認ください。当日参加の方は会場受付にて受付いたします。

  参加者の懇親と情報交換の場として懇親会を開催いたします。是非ご参加ください。

日時:平成29年6月10日(土)  開始時間  19:00~(予定)

会場:ANAクラウンプラザホテル富山  3F  鳳

 

【認定単位について】

●日本小児科学会小児科専門医制度認定研修会として基本単位10単位が認められます。(旧制度)

●日本小児科医会「地域総合小児医療認定医制度」必須研修会として10単位が認められます。

●日本医師会生涯教育制度認定研修会として申請済です。

●日本小児科医会 「子どもの心相談医専門医」必須研修会として申請してます。  

 

 

                                                                                

プログラム  平成29年6月10日(土)第1日目   敬称略◎時間帯重複講演あり  

                                                              

8:30~           受付開始                富山国際会議場1F ロビー                             

8:30~10:30      ポスタ-受付・貼付開始

(9:00~10:00 理事会)                               

10:00~12:00    社員総会                                          

9:00~11:00      シンポジウム 1          富山国際会議場3F メインホール

医師会生涯教育11

        テーマ 『心と体を育む環境』

        座長:橋本 剛太郎(福井県小児科医会 はしもと小児科クリニック)

           窪田 博道(厚生連高岡病院小児科 部長)

 

        1.「胎児環境と子どもの健康―エコチル調査からみえるもの―」

稲寺 秀邦

(富山大学医学部公衆衛生学講座 教授,エコチル富山ユニットセンター)

2.「大人に必要な遊び力と子ども力

~一緒に遊んでわかる、そして見えてくる子どもの心~」

早川 隆志

(NPO法人 富山・イタズラ村・子ども遊ばせ隊 理事長)

3. 「貧困が子どもの健康に及ぼす影響~私たちには何ができるか~」

和田 浩(長野県健和会病院小児科)

10:30~12:00     ポスター発表                              

11:00~12:00    教育講演1             富山国際会議場3F メインホール

医師会生涯教育 10.12

座長:太田 邦雄(金沢大学医薬保健研究域医学系小児科 准教授)

「小児初期救急のピットフォール」

           市川光太郎 (北九州市立八幡病院小児救急センター)    

12:30~13:30    教育セミナー                          

教育セミナー1          富山国際会議場3F メインホール

座長 本間 一正

(富山県リハビリテーション病院・こども支援センター)

演題:ADHDの基本的な理解と医療支援のあり方

           氏家 武(北海道こども心療内科氏家医院 院長)                

教育セミナー2          富山国際会議場2F 特別会議室

座長 久野 保夫(岐阜県小児科医会会長)

演題:ワクチンの効果~どのように評価しますか?

           福島 若葉(大阪市立大学大学院医学研究科公衆衛生学 教授)     

教育セミナー3      ANAクラウンプラザホテル富山3F 鳳Ⅰ

座長 野村豊樹 (三重県小児科医会会長)

演題:予防接種で子どもを守る~ワクチンギャップは解消したか?

          中野貴司(川崎医科大学小児科学 教授)                 

教育セミナー4      ANAクラウンプラザホテル富山3F 鳳Ⅱ

座長 八木 信一

(八木小児科医院‣日本小児神経学会社会活動広報委員 評議員)

演題:初めてのけいれん さあどうするか

           榎 日出夫(聖隷浜松病院てんかんセンター長兼小児神経科部長)      

13:50~14:00     開会式              富山国際会議場3F メインホール                   

14:00~15:00    特別講演             富山国際会議場3F メインホール

座長:嶋尾 智(富山県小児科医会会長・嶋尾こどもクリニック院長)

小児科医は「子どもの総合医」である 

― 地域で子どもを守り、育み、癒すための役割分担と連携 ―

        谷内江 昭宏(金沢大学医薬保健研究域医学系小児科 教授)     

15:00~17:00  特別企画1             富山国際会議場3F メインホール

医師会生涯教育79

『北陸からの発信 小児アレルギーのトピックス』

        座長:才田 耕基(富山県小児科医会副会長‣さいだ小児科医院院長)

村上 巧啓(富山県小児科医会理事

むらかみ小児科アレルギークリニック 副院長)

                 1.「環境と小児のアレルギー 」

足立 雄一(富山大学大学院医学薬学研究部 小児発達医学教授)

            2.「アレルギー発症予防」

            大嶋 勇成(福井大学医学部病態制御医学講座小児科学 教授)   

14:00~16:00  委員会企画1 乳幼児学校保健委員会 富山国際会議場2F 多目的会議室

医師会生涯教育11

        「学校医として知っておきたい歯科、眼科、整形外科の知識」

座長:糸数智美(医療法人よしき会よしき会どんぐりこども診療所院長)   

木田和典(射水市医師会会長・木田小児科医院院長)

           富山市医師会・富山県小児科医会乳幼児学校保健委員会合同企画

         

1)歯科健診    UTAKA DENTAL OFFICE佐々木歯科  佐々木 洋
          東京医科歯科大学歯学部口腔保健学科講師  

          「学校医が知っておきたい歯科の知識」   

2)眼科健診    東京女子医科大学眼科  中村かおる

「先天色覚異常の診療と学校での対応」

3)運動器検診       富山大学整形外科 関 庄二

  「富山市における側弯症健診の現状と課題

                    -秘伝!側弯症を早期に発見する方法-                      

16:10~18:10 日本小児科医会総会フォーラムin富山 特別シンポジウム

                         富山国際会議場2F 多目的会議室

前半・座長:松平 隆光(日本小児科医会 会長)

馬瀬 大助(富山県医師会 会長) 

後半・座長 :金子淳子

(山口県小児科医会副会長・金子小児科医院院長)

                   八木信一(第28回日本小児科医会総会富山実行委員長)

テーマ 『日本の次世代育成をになう成育基本法』 

1.自見 はなこ (参議院議員)

2.羽生田 俊  (参議院議員)

3.河村 建夫  (衆議院議員)

4.フィンランド日本大使館広報部

(フィンランドのネウボラを紹介)

プロジェクトコーディネーター堀内 都喜子

*「予防接種相談窓口」開設予定   担当 公衆衛生委員会 委員 事前申し込み予定

 窓口;vaccontoyama@yahoo.co.jp

            第1日目 夕方 17:00~18:00                 

18:10~18:40    富山県立南砺平高等学校郷土芸能部による郷土芸能   

                         富山国際会議場1F メインホール

18:30~19:00   小児科医連盟会議     (富山国際会議場 2Fハンズオン 205)

19:00~20:30    懇親会              ANAクラウンプラザホテル3F 鳳

                          

 

 

第2日目 平成29年6月11日(日)敬称略 ◎時間帯重複講演あり        

第28回日本小児科医会総会富山・ジャパンワクチン合同共催教育セミナー 

9:00~10:00                    富山国際会議場2F 特別会議室

医師会生涯教育4,7

テーマ『予防接種の啓発と相互理解について』

座長 ニ谷 武(富山県立中央病院小児科部長)

堀 成美(国立国際医療研究センター・国際感染症センター/

国際診療部(併任))

    1.「ワクチン接種を躊躇する家族たち」

種市 尋宙(富山大学医学部小児科学教室)

2.「予防接種を受ける児・保護者への対応をどうするか?」

            涌水理恵(筑波大学看護学小児保健看護学准教授)     

9:00~11:00  特別企画2             富山国際会議場2F 多目的会議室

医師会生涯教育 2,4,10

テーマ 『患者・家族に寄り添う』

座長:畑崎 喜芳(富山県小児科医会副会長

富山県立中央病院小児科部長)

           野村 恵子(富山大学医学部小児科学教室 講師)

 1. 「長期入院患者を支援する」

犀川 太(金沢医科大学発生発達医学小児科学 教授)

堀田眞理子(金沢医科大学小児科 臨床心理士)

         2. 「脳死とこどもの命と小児科医」

          種市 尋宙(富山大学医学部小児科学教室)            

9:00~11:00 シンポジウム2            富山国際会議場3F メインホール

座長:吉永 正夫(独立行政法人国立病院機構鹿児島医療センター小児科)

   市田 蕗子(富山大学学長補佐・男女共同参画推進室長)

医師会生涯教育 9,10,11,12

テーマ 『小児生活習慣病対策と先制医療』

Opening Remarks吉永 正夫(独立行政法人国立病院機構鹿児島医療センター小児科)

                 1.「小児肥満症・メタボリックシンドロームの概念と診断」

原 光彦(東京家政学院大学健康栄養学科 教授)

2.「DOHaD説からみた胎生期からの生活習慣病予防」

福岡 秀興(早稲田大学理工学術院総合研究所 教授)

3.「3歳児健診における生活習慣病予防」

有阪 治(獨協医科大学小児科 教授)

4.「小中学生の生活習慣病予防健診と介入効果」

           宮崎 あゆみJCHO高岡ふしき病院 小児科)        

 

10:00~12:00 委員会企画2  公衆衛生委員会  富山国際会議場2F 特別会議室

 テーマ 『安全な予防接種をこども達に-私はこのように工夫している-』

担当 公衆衛生委員会 委員

座長 中山 義雄(小児科・アレルギー科 中山クリニック)

進行 辻 祐一郎 (池上総合病院 小児科)

①   接種の仕方…片岡正 (かたおか小児科クリニック 院長)

②   間違い防止の為のワクチンの準備…時田章史(クリニックばんびいに 院長)

③   予診票の諸問題…中山義雄(小児科アレルギー科中山クリニック院長)

④   子宮頸がんワクチンの安全な接種方法・・・峯 真人(峯小児科院長)

⑤   法律家の立場から見た安全な予防接種・・・桑原博道

               (仁邦法律事務所 所長弁護士)

⑥   総括、討議など・・・ 及川 馨(及川医院 院長)                         

  11:00~12:00 教育講演2           富山国際会議場3F メインホール

医師会生涯教育30

座長:小栗 絢子(富山県小児科医会 副会長・小栗小児科医院 院長)

「小児・思春期の頭痛と関連疾患」

            藤田 光江(筑波学園病院小児科

                  東京クリニック小児・思春期頭痛外来)     

教育講演3             富山国際会議場2F 多目会議室

座長:五十嵐 登(富山県立中央病院小児科 部長)

「明日から使える小児漢方」

              谷川 聖明(谷川醫院 院長)                        

12:30~13:30 教育セミナー 

教育セミナー5          富山国際会議場 3F メインホール

座長 岡田 純一(愛知県小児科医会会長)

演題:開業医の視点で考える、今どきの感染症と予防接種

         藤岡雅司(ふじおか小児科医院院長)                  

       教育セミナー6           富山国際会議場 2F 特別会議室

       座長 高島俊夫(長野県小児科医会会長)

       演題:なぜ今、すべての子どもにB型肝炎ワクチン接種が必要なのか?

~定期接種化後の課題~

乾あやの(済生会横浜市東部病院 小児肝臓消化器科部長)

       演題:予防接種の環境の変化の中で、どうワクチンを勧めますか?

~ロタウイルスワクチンの重要性と誤接種防止対策を含めて~

         津村直幹(福岡県予防接種センター久留米大学病院センター長)

              /つむら診療所 副院長兼務             

       教育セミナー7        ANAクラウンプラザホテル富山 3F 鳳Ⅰ

       座長 渡部 礼二(石川県小児科医会会長)

       演題:微生物とヒトの共進化を考える-ワクチンと抗菌薬のインパクト-

         西 順一郎(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科微生物学分野 教授)    

13:45~15:45 シンポジウム3          富山国際会議場2F 多目的会議室

医師会生涯教育2.5

テーマ 『思春期の性~最前線からの提言』

座長:本間 一正(富山県リハビリテーション病院・こども支援センター)

           桑間 直志(富山赤十字病院産婦人科 部長)

                     1.「性感染症、今の子供たちに話す時の問題点について」

                      上村 茂仁(ウイメンズクリニックかみむら 院長)

                    2.「若年妊娠の背景と課題~若年出産の防止に向けて~」

                          種部 恭子(女性クリニックWe富山 院長)

              3.「思春期男子の性がおかしい  ~「包茎」を知らない、「マスターベーション」ができない、「2次元ラブ」のイマドキ男子~」

                      岩室 紳也(ヘルスプロモーション推進センター代表

/厚木市立病院泌尿器科)

                     4.「性同一性障害/性別違和」

                       中塚 幹也(岡山大学大学院保健学研究科 教授)       

13:45~15:45  市民公開講座  主催:日本小児科医会 共催:富山県小児科医会

                 後援:北日本新聞 北日本放送局

富山国際会議場3F メインホール                                                               

座長:内海 裕美(日本小児科医会理事・吉村小児科院長)

   藤澤 裕子(石川県小児科医会理事・ふじさわ眼科小児科クリニック)

           特別講演

子ども達の健やかな脳発達のために
ー最新の脳科学の知見からー  

瀧 靖之(東北大学加齢医学研究所 教授)

リレートーク〜子どもとメディア委員会による~

                         1.「乳幼児の子育てとスマホ」           

佐藤和夫(九州医療センター)

                         2.「子どもの生活習慣病とスマホ」       

中島匡博(中島こどもクリニック)

                         3.「子どもの育ちが危ない」             

               清川輝基(委員会特別委員)       

                    <総合討論>                                     

15:45~15:50     閉会式             富山国際会議場3F メインホール                            

 

第2日目 6月11日(日) 9:00~16:00 (予定)

後援ハンズオンセミナー

  日本小児科学会主催 小児診療初期対応(JPLS)コース

開催場所:富山国際会議場2階「2053階「主催者控室」予定

事務担当 

第28回日本小児科医会総会フォーラム富山 実行委員長 八木信一

 富山大学小児科 種市尋宙

 ★詳細については総会フォーラムフォームページに掲載中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【会期中の日本小児科医会会議、委員会等】ANAクラウンプラザホテル富山

第1日目:6月10日(土)  平成29年度第2回通常理事会  9:00~10:00(会場:ASUKAⅠ)

             平成29年度定時社員総会    10:00~12:00(会場:鳳Ⅲ)

             小児科医会連盟執行委員会    17:30~18:30

                    (富山国際会議場 2Fハンズオン 205)

         小児科医連盟会議        18:30~19:00

(富山国際会議場 2Fハンズオン 205)

第2日目:6月11日(日)   広報委員会                7:00~9:00 (会場:ASUKAⅠ)

             ホームページ委員会                7:00~9:00 (会場:朱鷺Ⅱ)

             公衆衛生委員会               7:00~9:00 (会場:鳳Ⅲ)

             乳幼児学校保健委員会          7:00~9:00 (会場:孔雀)

             社会保険委員会              7:00~9:00 (会場:千鳥)

             学術教育委員会             7:00~9:00 (会場:白鷺)

             子どもの心対策委員会          7:00~9:00 (会場:朱鷺Ⅰ)

             国際委員会                7:00~9:00 (会場:ASUKAⅡ)

             地域総合小児医療検討委員会      7:00~9:00 (会場:雲雀)

第7回地域小児救急全国協議会   12:00~14:00 (会場:鳳Ⅲ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フォーラム事務局 :実行委員長 八木信一(八木小児科医院)

     〒930-0852 富山市奥田寿町7-14

     TEL076-441-0911 FAX076-445-1028 E-mail: jpa2017@c-linkage.co.jp

フォーラム運営事務局 株式会社コンベンションリンケージ Linkage北陸

〒920-0025 石川県金沢市駅西本町1丁目14番29号 サン金沢ビル3F

TEL:076-222-7571 / FAX:076-222-7572 E-mail :jpa2017@c-linkage.co.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第28回日本小児科会総会富山 プログラム第二報 予定について

2016-12-01 20:55:42 | 日記

 

第28回日本小児科医会総会フォームin 富山のご案内(第二報)

テーマ「社会は子どもたちを育て、子どもたちは社会を育てる」

●会 期:平成29年6月10日(土)~11日(日)

●会 場:富山国際会議場

          〒930-0084 富山県富山市大手町1番2号  TEL:076-424-5931 FAX:076-493-7170

          ANAクラウンプラザホテル富山

            〒930-0084 富山県富山市大手町2番3号  TEL:076-495-1111 FAX:076-495-1155

●ホームページ:http://www2.c-linkage.co.jp/jpa2017/

プログラム 概要第1日目 平成29年6月10日(土)敬称略 ◎時間帯重複講演あり 

                      (プログラム内容については予定)

8:30~              受付開始

8:30~10:30       ポスタ-受付・貼付開始

(9:00~9:30 理事会)

9:30~12:00       社員総会                     

9:00~11:00       シンポジウム 1

            テーマ 『心と体を育む環境』

1.「胎児環境と子どもの健康―エコチル調査からみえるもの―」

稲寺 秀邦(富山大学医学部公衆衛生学講座 教授,エコチル富山ユニットセンター)

2.「大人に必要な遊び力と子ども力~一緒に遊んでわかる、そして見えてくる子どもの心~」

早川 隆志(NPO法人 富山・イタズラ村・子ども遊ばせ隊 理事長)

3. 「貧困が子どもの健康に及ぼす影響~私たちには何ができるか~

和田 浩(長野県健和会病院小児科)

10:30~12:00      ポスター発表

11:00~12:00    教育講演1

「小児初期救急のピットフォール」

                           市川光太郎 (北九州市立八幡病院小児救急センター)

12:30~13:30     教育セミナー 1,2,3,4

13:50~14:00     開会式

14:00~15:00    特別講演

小児科医は「子どもの総合医」である 

ー 地域で子どもを守り、育み、癒すための役割分担と連携 ー

                谷内江 昭宏(金沢大学医薬保健研究域医学系小児科 教授)

◎15:00~17:00 特別企画1

テーマ 『北陸からの発信 小児アレルギーのトピックス』

                     1.「環境と小児のアレルギー 」

足立 雄一(富山大学 大学院 医学薬学研究部 小児発達医学 教授)

            2.「アレルギー発症予防」

大嶋 勇成(福井大学医学部病態制御医学講座小児科学 教授)

◎14:00~16:00 委員会企画 1 乳幼児学校保健委員会   

富山市市医師会・富山県小児科医会乳幼児学校保健委員会合同企画

          テーマ「学校医として知っておきたい歯科、眼科、整形外科の知識」

1)歯科健診    UTAKA DENTAL OFFICE佐々木歯科  佐々木 洋
          「学校医が知っておきたい歯科の知識」   

2)眼科健診    東京女子医科大学眼科  中村かおる

「先天色覚異常の診療と学校での対応」

3)運動器検診       富山大学整形外科 関 庄二

  「富山市における側弯症健診の現状と課題」

    -秘伝!側弯症を早期に発見する方法-

☆16:10~18:00 日本小児科医会総会フォーラムin富山 特別シンポジウム 

テーマ 『日本の次世代育成をになう成育基本法』 演者については予定

1.自見 はな子 (参議院議員)

2.羽生田 俊  (参議院議員)

3.河村 建夫  (衆議院議員)

4.フィンランド日本大使館広報部

(フィンランドのネウボラを紹介)

プロジェクトコーディネーター堀内 都喜子

*「予防接種相談窓口」開設予定   担当 公衆衛生委員会 委員 事前申し込み予定

 窓口;vaccontoyama@yahoo.co.jp

第1日目 夕方 17:00~18:00 

18:10~18:40    富山県立南砺平高等学校郷土芸能部による郷土芸能

19:00~20:30   懇親会

 

 

 第2日目 平成29年6月11日(日) 敬称略◎時間帯重複講演あり (プログラム内容については予定)

◎9:00~11:00 特別企画2

テーマ 『患者・家族に寄り添う』

                      1.「脳死とこどもの命と小児科医」

種市 尋宙(富山大学医学部小児科学教室)

2.「長期入院患者を支援する」

犀川 太(金沢医科大学発生発達医学 小児科学 教授)

堀田眞理子(金沢医科大学小児科 臨床心理士)

◎9:00~11:00 シンポジウム2

テーマ 『小児生活習慣病対策と先制医療』

Opening Remarks吉永 正夫(独立行政法人国立病院機構鹿児島医療センター小児科)

                    1.「小児肥満症・メタボリックシンドロームの概念と診断」

原 光彦(東京家政学院大学健康栄養学科 教授)

2.「DOHaD説からみた胎生期からの生活習慣病予防」

福岡 秀興(早稲田大学理工学術院総合研究所 教授)

3.「3歳児健診における生活習慣病予防」

有阪 治(獨協医科大学小児科 教授)

4.「小中学生の生活習慣病予防健診と介入効果」

宮崎 あゆみ(JCHO高岡ふしき病院 小児科)

◎9:00~11:00 委員会企画 2  公衆衛生委員会  

 テーマ 『安全な予防接種をこども達に-私はこのように工夫している-』

①    接種の仕方・・・片岡 正 (かたおか小児科クリニック 院長)

②    間違い防止の為のワクチンの準備・・・時田 章史(クリニックばんびいに 院長)

③予診票の諸問題・・・中山 義雄(小児科・アレルギー科 中山クリニック 院長)

④子宮頸がんワクチンの安全な接種方法・・・峯 真人(峯小児科 院長)

⑤法律家の立場から見た安全な予防接種・・・桑原 博道(日本小児科医会理事・弁護士)

⑥総括、討議など・・・ 及川 馨(及川医院 院長)

 

 

 

*「予防接種相談窓口」開設予定 担当 公衆衛生委員会 委員 事前申し込み予定

  窓口;vaccontoyama@yahoo.co.jp

第2日目 11:00~12:00

  ◎11:00~12:00 教育講演2

「小児・思春期の頭痛と関連疾患」

      藤田 光江(筑波学園病院小児科/東京クリニック小児・思春期頭痛外来)

  ◎11:00~12:00 教育講演3

「明日から使える小児漢方」

                     谷川 聖明(谷川醫院 院長)

12:30~13:30 教育セミナー 6,7,8,

◎13:45~15:45 シンポジウム3

            テーマ 『思春期の性~最前線からの提言』

                       1.「性感染症、今の子供たちに話す時の問題点について」

                         上村 茂仁(ウイメンズクリニックかみむら 院長)

                       2.「若年妊娠の背景と課題~若年出産の防止に向けて~」

                           種部 恭子(女性クリニックWe富山 院長)

             3.「思春期男子の性がおかしい  ~「包茎」を知らない、「マスターベーション」ができない、「2次元ラブ」のイマドキ男子~」

                   岩室 紳也(ヘルスプロモーション推進センター代表/厚木市立病院泌尿器科)

                       4.「性同一性障害/性別違和」

                              中塚 幹也(岡山大学大学院保健学研究科 教授)

◎13:45~15:45  市民公開講座 (子どもとメディア委員会 主催)         

           特別講演

子ども達の健やかな脳発達のために
ー最新の脳科学の知見からー  

瀧 靖之(東北大学加齢医学研究所 教授)

リレートーク(子どもとメディア委員会) 

                                1.「乳幼児の子育てとスマホ」              

佐藤和夫(九州医療センター)

                                2.「子どもの生活習慣病とスマホ」        

中島匡博(中島こどもクリニック)

                                3.「子どもの育ちが危ない」                

清川輝基(委員会特別委員)

  15:45~15:50   閉会式

 


 

第2日目 6月11日(日) 9:00~16:30 (予定)

後援ハンズオンセミナー

  日本小児科学会 小児診療初期対応(JPLS)コース  

事務担当 

第28回日本小児科医会総会フォーラム富山 実行委員長 八木信一

 富山大学小児科 種市尋宙

 ★詳細については後日、総会フォーラムフォームページに掲載予定です。

 

【参加登録について】(予定)

 

参加費

懇親会

事前登録

当日登録

事前・当日登録

医師

12,000円

15,000円

5,000円

初期研修医・医学生・コメディカル

無料

無料

5,000円

同伴者

 

 

5,000円

※初期研修医の方は、所属長の署名による所属証明書の提示をお願いします(ホームページより所定の所属証明書をダウンロード願います)。

※医学生の方は、当日受付にて申込書に記入の上、学生証の提示をお願いします。

 

 総会フォーラムへのご参加は、事前のご登録をお勧めいたします。

ホームページ:http://www2.c-linkage.co.jp/jpa2017/より参加登録いただけます。

●受付期間:平成28年11月1日(火)~平成29年3月31日(金)(予定)

【懇親会について】

  参加者の懇親と情報交換の場として懇親会を開催いたします。是非ご参加ください。

●日時:平成29年6月10日(土)  開始時間  19:00~(予定)

●会場:ANAクラウンプラザホテル富山  3F  鳳

【ポスターセッション募集要項】

・会員の皆様から多くの演題をお願いいたします。

・小児医療に関するものであればテーマは自由です。

●受付期間:平成28年11月1日(火)~平成29年3月31日(金)(予定)

●申込要領:詳しくはホームページの演題登録画面よりご登録いただけます。

【専門医制度・地域総合小児医療認定医制度・「子どもの心」相談医制度、単位認定について】

●日本小児科学会小児科専門医制度認定研修会として基本単位10単位が認められます。

●日本小児科医会「地域総合小児医療認定医制度」必須研修会として10単位が認められます。

●日本医師会生涯教育制度認定研修会として申請予定です。

●日本小児科医会 「子どもの心相談医専門医」必須研修会として申請予定です。  

フォーラム事務局 :実行委員長 八木信一(八木小児科医院)

     〒930-0852 富山市奥田寿町7-14

     TEL076-441-0911 FAX076-445-1028 E-mail: jpa2017@c-linkage.co.jp

フォーラム運営事務局 株式会社コンベンションリンケージ Linkage北陸

〒920-0025 石川県金沢市駅西本町1丁目14番29号 サン金沢ビル3F

TEL:076-222-7571 / FAX:076-222-7572 E-mail :jpa2017@c-linkage.co.jp

 

 

第28回日本小児科医会総会フォームin 富山のご案内(第二報)

テーマ「社会は子どもたちを育て、子どもたちは社会を育てる」

●会 期:平成29年6月10日(土)~11日(日)

●会 場:富山国際会議場

          〒930-0084 富山県富山市大手町1番2号  TEL:076-424-5931 FAX:076-493-7170

          ANAクラウンプラザホテル富山

            〒930-0084 富山県富山市大手町2番3号  TEL:076-495-1111 FAX:076-495-1155

●ホームページ:http://www2.c-linkage.co.jp/jpa2017/

プログラム 概要第1日目 平成29年6月10日(土)敬称略 ◎時間帯重複講演あり 

                      (プログラム内容については予定)

8:30~              受付開始

8:30~10:30       ポスタ-受付・貼付開始

(9:00~9:30 理事会)

9:30~12:00       社員総会                     

9:00~11:00       シンポジウム 1

            テーマ 『心と体を育む環境』

1.「胎児環境と子どもの健康―エコチル調査からみえるもの―」

稲寺 秀邦(富山大学医学部公衆衛生学講座 教授,エコチル富山ユニットセンター)

2.「大人に必要な遊び力と子ども力~一緒に遊んでわかる、そして見えてくる子どもの心~」

早川 隆志(NPO法人 富山・イタズラ村・子ども遊ばせ隊 理事長)

3. 「貧困が子どもの健康に及ぼす影響~私たちには何ができるか~

和田 浩(長野県健和会病院小児科)

10:30~12:00      ポスター発表

11:00~12:00    教育講演1

「小児初期救急のピットフォール」

                           市川光太郎 (北九州市立八幡病院小児救急センター)

12:30~13:30     教育セミナー 1,2,3,4

13:50~14:00     開会式

14:00~15:00    特別講演

小児科医は「子どもの総合医」である 

ー 地域で子どもを守り、育み、癒すための役割分担と連携 ー

                谷内江 昭宏(金沢大学医薬保健研究域医学系小児科 教授)

◎15:00~17:00 特別企画1

テーマ 『北陸からの発信 小児アレルギーのトピックス』

                     1.「環境と小児のアレルギー 」

足立 雄一(富山大学 大学院 医学薬学研究部 小児発達医学 教授)

            2.「アレルギー発症予防」

大嶋 勇成(福井大学医学部病態制御医学講座小児科学 教授)

◎14:00~16:00 委員会企画 1 乳幼児学校保健委員会   

富山市市医師会・富山県小児科医会乳幼児学校保健委員会合同企画

          テーマ「学校医として知っておきたい歯科、眼科、整形外科の知識」

1)歯科健診    UTAKA DENTAL OFFICE佐々木歯科  佐々木 洋
          「学校医が知っておきたい歯科の知識」   

2)眼科健診    東京女子医科大学眼科  中村かおる

「先天色覚異常の診療と学校での対応」

3)運動器検診       富山大学整形外科 関 庄二

  「富山市における側弯症健診の現状と課題」

    -秘伝!側弯症を早期に発見する方法-

☆16:10~18:00 日本小児科医会総会フォーラムin富山 特別シンポジウム 

テーマ 『日本の次世代育成をになう成育基本法』 演者については予定

1.自見 はな子 (参議院議員)

2.羽生田 俊  (参議院議員)

3.河村 建夫  (衆議院議員)

4.フィンランド日本大使館広報部

(フィンランドのネウボラを紹介)

プロジェクトコーディネーター堀内 都喜子

*「予防接種相談窓口」開設予定   担当 公衆衛生委員会 委員 事前申し込み予定

 窓口;vaccontoyama@yahoo.co.jp

第1日目 夕方 17:00~18:00 

18:10~18:40    富山県立南砺平高等学校郷土芸能部による郷土芸能

19:00~20:30   懇親会

 

 

 第2日目 平成29年6月11日(日) 敬称略◎時間帯重複講演あり (プログラム内容については予定)

◎9:00~11:00 特別企画2

テーマ 『患者・家族に寄り添う』

                      1.「脳死とこどもの命と小児科医」

種市 尋宙(富山大学医学部小児科学教室)

2.「長期入院患者を支援する」

犀川 太(金沢医科大学発生発達医学 小児科学 教授)

堀田眞理子(金沢医科大学小児科 臨床心理士)

◎9:00~11:00 シンポジウム2

テーマ 『小児生活習慣病対策と先制医療』

Opening Remarks吉永 正夫(独立行政法人国立病院機構鹿児島医療センター小児科)

                    1.「小児肥満症・メタボリックシンドロームの概念と診断」

原 光彦(東京家政学院大学健康栄養学科 教授)

2.「DOHaD説からみた胎生期からの生活習慣病予防」

福岡 秀興(早稲田大学理工学術院総合研究所 教授)

3.「3歳児健診における生活習慣病予防」

有阪 治(獨協医科大学小児科 教授)

4.「小中学生の生活習慣病予防健診と介入効果」

宮崎 あゆみ(JCHO高岡ふしき病院 小児科)

◎9:00~11:00 委員会企画 2  公衆衛生委員会  

 テーマ 『安全な予防接種をこども達に-私はこのように工夫している-』

①    接種の仕方・・・片岡 正 (かたおか小児科クリニック 院長)

②    間違い防止の為のワクチンの準備・・・時田 章史(クリニックばんびいに 院長)

③予診票の諸問題・・・中山 義雄(小児科・アレルギー科 中山クリニック 院長)

④子宮頸がんワクチンの安全な接種方法・・・峯 真人(峯小児科 院長)

⑤法律家の立場から見た安全な予防接種・・・桑原 博道(日本小児科医会理事・弁護士)

⑥総括、討議など・・・ 及川 馨(及川医院 院長)

 

 

 

*「予防接種相談窓口」開設予定 担当 公衆衛生委員会 委員 事前申し込み予定

  窓口;vaccontoyama@yahoo.co.jp

第2日目 11:00~12:00

  ◎11:00~12:00 教育講演2

「小児・思春期の頭痛と関連疾患」

      藤田 光江(筑波学園病院小児科/東京クリニック小児・思春期頭痛外来)

  ◎11:00~12:00 教育講演3

「明日から使える小児漢方」

                     谷川 聖明(谷川醫院 院長)

12:30~13:30 教育セミナー 6,7,8,

◎13:45~15:45 シンポジウム3

            テーマ 『思春期の性~最前線からの提言』

                       1.「性感染症、今の子供たちに話す時の問題点について」

                         上村 茂仁(ウイメンズクリニックかみむら 院長)

                       2.「若年妊娠の背景と課題~若年出産の防止に向けて~」

                           種部 恭子(女性クリニックWe富山 院長)

             3.「思春期男子の性がおかしい  ~「包茎」を知らない、「マスターベーション」ができない、「2次元ラブ」のイマドキ男子~」

                   岩室 紳也(ヘルスプロモーション推進センター代表/厚木市立病院泌尿器科)

                       4.「性同一性障害/性別違和」

                              中塚 幹也(岡山大学大学院保健学研究科 教授)

◎13:45~15:45  市民公開講座 (子どもとメディア委員会 主催)         

           特別講演

子ども達の健やかな脳発達のために
ー最新の脳科学の知見からー  

瀧 靖之(東北大学加齢医学研究所 教授)

リレートーク(子どもとメディア委員会) 

                                1.「乳幼児の子育てとスマホ」              

佐藤和夫(九州医療センター)

                                2.「子どもの生活習慣病とスマホ」        

中島匡博(中島こどもクリニック)

                                3.「子どもの育ちが危ない」                

清川輝基(委員会特別委員)

  15:45~15:50   閉会式

 


 

第2日目 6月11日(日) 9:00~16:30 (予定)

ハンズオンセミナー

  日本小児科学会 小児診療初期対応(JPLS)コース  (日本小児科医会後援)

事務担当 

第28回日本小児科医会総会フォーラム富山 実行委員長 八木信一

 富山大学小児科 種市尋宙

 ★詳細については後日、総会フォーラムフォームページに掲載予定です。

 

【参加登録について】(予定)

 

参加費

懇親会

事前登録

当日登録

事前・当日登録

医師

12,000円

15,000円

5,000円

初期研修医・医学生・コメディカル

無料

無料

5,000円

同伴者

 

 

5,000円

※初期研修医の方は、所属長の署名による所属証明書の提示をお願いします(ホームページより所定の所属証明書をダウンロード願います)。

※医学生の方は、当日受付にて申込書に記入の上、学生証の提示をお願いします。

 

 総会フォーラムへのご参加は、事前のご登録をお勧めいたします。

ホームページ:http://www2.c-linkage.co.jp/jpa2017/より参加登録いただけます。

●受付期間:平成28年11月1日(火)~平成29年3月31日(金)(予定)

【懇親会について】

  参加者の懇親と情報交換の場として懇親会を開催いたします。是非ご参加ください。

●日時:平成29年6月10日(土)  開始時間  19:00~(予定)

●会場:ANAクラウンプラザホテル富山  3F  鳳

【ポスターセッション募集要項】

・会員の皆様から多くの演題をお願いいたします。

・小児医療に関するものであればテーマは自由です。

●受付期間:平成28年11月1日(火)~平成29年3月31日(金)(予定)

●申込要領:詳しくはホームページの演題登録画面よりご登録いただけます。

【専門医制度・地域総合小児医療認定医制度・「子どもの心」相談医制度、単位認定について】

●日本小児科学会小児科専門医制度認定研修会として基本単位10単位が認められます。

●日本小児科医会「地域総合小児医療認定医制度」必須研修会として10単位が認められます。

●日本医師会生涯教育制度認定研修会として申請予定です。

●日本小児科医会 「子どもの心相談医専門医」必須研修会として申請予定です。  

フォーラム事務局 :実行委員長 八木信一(八木小児科医院)

     〒930-0852 富山市奥田寿町7-14

     TEL076-441-0911 FAX076-445-1028 E-mail: jpa2017@c-linkage.co.jp

フォーラム運営事務局 株式会社コンベンションリンケージ Linkage北陸

〒920-0025 石川県金沢市駅西本町1丁目14番29号 サン金沢ビル3F

TEL:076-222-7571 / FAX:076-222-7572 E-mail :jpa2017@c-linkage.co.jp

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

更新中’第28回日本小児科医会総会 富山 平成29年6月10日、11日開催準備/第一報発刊されました

2016-11-06 13:17:11 | 日記

第28回日本小児科医会総会富山 平成29年6月10日11日開催 富山国際会議場・ANAクラウンプラザホテル
(会頭 富山県小児科医会会長 嶋尾  智)

(実行委員長 富山県小児科医会 八木信一)

のご案内HPを紹介してます。  現在第一報広報しました!

演題登録、事前参加登録をよろしくお願いします。

http://www2.c-linkage.co.jp/jpa2017/

☆平成28年は6月11日、12日鳥取県米子市において鳥取県小児科医会のご尽力で

日本小児科医会総会フォーラム米子が開催されました。大変盛況であり、充実した企画内容を

ありがとうございました。

来年度の総会フォーラム富山においてはこれからさらに企画の充実を検討中です。

現在のところ、

1)こどもと環境についてのシンポジウム

2)健やかな子ども健康対策への取り組みについてのシンポジウム

3)こどもと性の問題、性同一性などの現状、社会環境と性の問題(仮題・予定)

☆☆こどもに寄り添う医療のありかた、などに関連した企画

①食物アレルギーへ関連の話題(代表する大学教授陣)

②富山県ならではの講演としては、小児と和漢診療

③こどもの頭痛への現場での対応について

☆◎小児救急診療のピットフォール

●追加企画● 

総会富山特別シンポジウム 追加予定 「成育基本」およびフィンランド大使館広報官からのお話しなど行う予定です

初日の午後に準備中

 ① 乳幼児学校保健委員会・富山市医師会富山県小児科医会合同企画

『学校健診についての話題』 学校歯科、学校眼科、運動器検診などに関連したシンポ形式で予定

②公衆衛生委員会企画 『予防接種リスクマネージメントに関連する話題』

 参加型のワークショップ形式で調整中です。!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎市民公開講座としては、企画としてこどもとスマホ社会・ネット社会の視点からの企画などが決まりました。

特別講演は東北大学 瀧 靖之 先生予定してます。

特別セミナーとしては、ハンズオンセミナーで

小児初期評価コース(蘇生研修含む)広く小児科医会会員の方へ啓発できればと考えております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加