楽しく学ぶ翔雲書道教室

北の国から情報発信
日々の出来事 書道の情報
そして自然の美しさを毎日寿ぐ
楽しいブログです

ツルとキツネ…イソップ物語???

2016-12-10 08:33:48 | 自然

かつては釧路湿原でしか見られなかった丹頂鶴。

最近生息数が広がり、

北海道の各地でも見られるようになってきた。

胆振東部でも丹頂鶴が見られるが、

ちょうどつがいの丹頂鶴にキタキツネが近寄り、

それを嫌がるツルが、

怒ってキツネを追い払う。

キツネは尻尾を丸めてすごすごと逃げる。

イソップ物語の「ツルとキツネ」を思い起こした。

滅多に見られない場面に喜んだ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小さな寒い風景 | トップ | 凍りはじめた湖 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。