福谷章子のまちづくり

さまざまな役割を持ちながら暮らす中で、日々出会い触れ合う人々、街、文化、自然、出来事についてつづります。

ガントーク@みんなの広場

2016年11月08日 | 地域福祉


ガントークって何?
ガンって、癌のことですか?

そうです。
癌を患ったご本人やご家族の方々とともに、今の気持ちや生活について話し合い、不安な気持ちのわかち合いをすることで支えあっていこう・・・という会が始まります。
本日(11月8日火曜日)の午後1時から3時まで。
場所はみんなの広場です。

主催するのは「がんとの共生をサポートする会」です。
ガントークをサポートする(相談の受け手になる)のは、全員ががん患者で、またがん患者家族でもあります。
グリーフケア研修を受けていて、哀しみの中にいる方の心の整理のお手伝いもできます。

さまざまな経験を経て、一歩踏み出したサポーターのみなさん。
「わたしたちは
  あなたの悩みに寄り添い
   あなたの想いに共感し
    あなたと同じ目線に立ち
     あなたと一緒に解決方法を探します」

 

私は、とても期待しています。
小さな小さな集まりからスタートし、声にならない声に耳を傾け、寄り添っていただけることと思います。

どうぞ、ご利用ください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 繋がっていますか?医療と介... | トップ | PAって大変!おゆみ野文化... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

地域福祉」カテゴリの最新記事