福谷章子のまちづくり

さまざまな役割を持ちながら暮らす中で、日々出会い触れ合う人々、街、文化、自然、出来事についてつづります。

ひたすら外歩きで想いを伝える

2015年04月09日 | 市政
選挙戦7日目


ようやくお天気になりそうなのに、早朝の誉田駅頭は、やはり寒かった。
今回の選挙は、寒さとの戦いです。
 

その後はひたすらスポットスポットスポット・・・。
スポットとは、街中のどこかに立ち、思いを伝えることです。
 

お昼までおゆみ野スポット。
道行く人たちにたくさん出会いましたが、20年程度前にともに保護社会活動をし、それ依頼行き来がない人たちから沢山声をかけられて嬉しい限りです。

午後は、おゆみ野の南方面へスポット。
青空に真っ白な雲が浮かび、外回りの気分があがります。
  

夕方は、あすみが丘方面街宣とスポットをして個人演説&対話会。
その後、ただちに鎌取駅に戻り、1時間ほど立候補と今後4年間への想いを伝えました。
    

街宣活動を支えるのは事務所。
日々、体制が整っていくようで頼もしい限りです。
    
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まさかの雪に見舞われて | トップ | 想いを伝え歩く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

市政」カテゴリの最新記事