福谷章子のまちづくり

さまざまな役割を持ちながら暮らす中で、日々出会い触れ合う人々、街、文化、自然、出来事についてつづります。

空き日程のハズだった・・・

2015年02月28日 | 議会


本日は常任委員会の予備日で、空き日程となるはずだったのですが、世の中そうは問屋が卸さなかった(^_^;)
9時から議会運営について議長や議会事務局と打ち合わせ。
10時から幹事長会議
11時から議会運営委員会
という具合に、午前中は塞がってしまいました。

鎌取コミュニティセンターでは、つくづくぼうしの会の自主上映会かみさまとの約束があり、観たかったのですが諦めました(._.`)
ママパワーは頼もしいです。

さて、幹事長会議では、
・来期の常任委員会や議会運営委員会の定数、
・陳情の受付ルール、
・新庁舎における議会部分についての考え方
について、納得はできないけれど次期に持ち越すわけには行かないという状況を踏まえ、何とか合意形成に至りました。
最終とりまとめは正副議長一任となり、今期の幹事長会議はこれが最後。
一つ、肩の荷が降りました。
その後の議会運営委員会では、介護保険関係の追加議案の上程を受けて日程調整。
こういうタイミングで議案を出すのは、大変なことです。

議運終了後はレクが2件。
そのうち1件は、中学校教諭による着服事件についての報告。
ふたつのレベルの原因究明(教諭が着服をした理由と、着服が防げなかった仕組み)、再発防止策、事件への対応策について確認しました。
既にマスコミ取材を受けているとのことでしたので、子どもたちの動揺を少なくする配慮を求めました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 議論深まる放課後学習支援事業 | トップ | 語る観点どっさりの自治体予算 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

議会」カテゴリの最新記事