福谷章子のまちづくり

さまざまな役割を持ちながら暮らす中で、日々出会い触れ合う人々、街、文化、自然、出来事についてつづります。

スプリングフェスティバル 春を感じる理由

2015年03月08日 | 市政


このイベントにお招きいただくと、「ああ、春が近づいた」と感じます。
さまざまにこころの病をもった方々が集まって活動している団体が、日頃の活動の成果を披露する場です。
私たち市議会議員にもお声かけ頂き、毎年、一緒に楽しんでいます。
          

恒例になったポスターコンクール。
今年の上位3作品はこんな感じですが、いつも楽しみにしています。
 

販売コーナーも魅力です。
今年は、NPO法人あすぴれんとのティッシュケース、ハートケアゆーあいのデコパージュ石けん、そして昨年も購入したリベラのレザークラフトで、今年はたぬきさんのストラップです(昨年はうさぎ)。
 

開会式後、バンド演奏やコーラスなどのステージ発表もあります。

慌ただしい世の中の流れや厳しい人間関係など、合わせられないことはたくさんあります。
無理をせず、ゆったり受け止めてくれる仲間や雰囲気が、この場を春のようにしているのではないかと、いつも感じます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 激しい!車椅子バスケットボール | トップ | 朝の密談?おゆみ野駅にて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

市政」カテゴリの最新記事